« ランクの不思議 | トップページ | アイナメ狙いの竿の選択 »

改めて、トーナメントISO

 内之浦のDランクマゴチ、鹿児島のSランクコロダイ、宮古のDランクアイナメ。ここ数ヶ月で記録的な大物を幸運にも仕留めることができているが、今日、リールの手入れをしていて改めて思ったのだが、このトーナメントISOの実力はやはり突出したものがあるということ。大物が来たとき、根ガカリしたときなどに、巻き取りでしんどい思いをした記憶が、そう言えば全くないのである。このリールを使用されている諸先輩方には、ハンドルをパワータイプに変更されている方もおられるが、それをしなくとも十分に巻き取り力はあるし、巻き取り速度も速い。宮古の釣りでは、同様に巻取り力があり、巻き取り速度も速いPAスピンパワーを同時に並べて使用してみたが、いずれもISOはPAに遜色なく使用できる。ならば、軽量でコンパクトなISOの方が、使っていて疲れないという結論になる。

 今回の宮古では、リュックの上層部に、ISO4台、PA2台を入れて持参することができたが、これがすべてPAならば、おそらく収納は不可能であったと思う。

 もしかすると、とても性能が優れたリールを入手したのかもしれない。しかし、少し心配な部分も。それは、ドラグ性能が本当に良いのかどうか。ドラグノブをゆるめても、すぐに糸が出ず、少しテンションをかけなければならない。また、ハンドルがねじ込み式なので、根ガカリなどで強負荷がかかった場合に、ネジ切れしないかどうか心配。

 このあたりは、もう少し使い込んでみないとわからない。

 ゆくゆくは、パワーハンドルを購入して、釣種によってハンドルを使い分けることも検討している。トーナメントISOの本当のインプレッションは、もう少し後になりそうな気配・・・・

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

« ランクの不思議 | トップページ | アイナメ狙いの竿の選択 »

タックル・アイテム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508444/48298763

この記事へのトラックバック一覧です: 改めて、トーナメントISO:

« ランクの不思議 | トップページ | アイナメ狙いの竿の選択 »

カテゴリー

  • とんでもhappenな釣り
    釣りに行って遭遇した、様々なハプニングを書いています。
  • アーカイブ釣行記
    過去の釣行記事を復刻しました。
  • タックル・アイテム
    記事数が多くなったので、タックルやアイテムについての書き込みも整理してみることにしました。これはただ今作業中ですので、順次増やしていく予定です。
  • プチ釣行記
    個人での釣行記録です。遠征釣行も含みます。
  • 一応学校の先生です
    時折飛び出す、授業ネタ、吹奏楽ネタをまとめました。おはずかしいですが、これでも一応学校の先生、ってことで(^^)
  • 事故の記録
    今となっては大切な、事故と入院生活の記録文。事故4周年を迎えて、新たにカテゴリーを設定しました。
  • 保存版
    私にとっては、とても大切な記録文だと思っています。お読みいただければうれしいです。
  • 家族のこと
    鼻の下を長くして、家族のことを書き綴っています(^^;
  • 活け魚陸送
    おいしい刺身を食べるには、生きたまま持ち帰るのが一番!! というわけで、様々な魚種を生きたまま持ち帰る、というテーマで書いています。
  • 西大阪サーフ月例会
    私が所属する、西大阪サーフの月例会を報告します。必ずしも私が参加出来るとは限りませんので、報告がない月もあるかもしれません。ご了承ください。
  • 食部門
    釣り部門よりも優先している、魚を食す部門です。さて、どんな料理が飛び出すか?!
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ