« PAの修理 | トップページ | ヘッドライト嫌いの言い訳 »

SUPER LEDヘッドライト

 私はもともと明るいヘッドライトは嫌い。というか、海面に向けて照射するのを極度に嫌う性質である。なので、夜釣りで海方向に目を向けるキャスティング、取り込みの時はできるだけヘッドライトをつけずに行うようにしている。とはいえ、よほどの大物が来たときや、極度に足場が悪い場所でのキャスティングの際には、やむを得ずヘッドライトを点灯するようにしている。

 と、最近まではずっとそう思っていた。ところが困ったことが起こってしまった。そう、老眼だ。エサを付けたり仕掛けを交換する際に、それでなくても眼鏡が合わなくなって見えにくくなってきているのに、その上にヘッドライトが中途半端な明るさだと余計に見えにくくて困ってしまっていたのだ。

 最近ある方のブログ(ブログ通の方なら絶対にご存知の方のブログ)を拝見して、超強力なヘッドライトがあることを知った。それが、富士灯器というメーカーから発売されている、「ZEXUS ZX-310」という型番のもの。普通のヘッドライトは1~2Wがせいぜいの明るさだが、この商品はSUPER LEDのなんと5Wという超強力LEDを搭載している。ヘッドライト嫌いの私が興味を示すのは上のような事情があるためだが、私はためらうことなくすぐ行動に移した。最近の情勢では背に腹は変えられない。ということで、ヤフオクで比較的廉価でゲット!!

Dscf12061

 単3乾電池3本使用で、電池ボックスが別になっているタイプだが、その電池ボックスが後頭部に来るようになっており、重いかと思いきや全くそんなことはなく、かえって普通の電池内蔵タイプよりも安定性があり装着しやすい。(電池内蔵のものはコンパクトであることは確かだが、電池の分の重みで、前にずれ落ちてくることがしばしばあった。)

Dscf12051

 で、最大の明るさがこれ。写真ではわかりにくいが、実際に見れば皆さんおそらくびっくりされるのではないかと思う。

 さらに、LOW-HIGH切り替え式の上に、手元照らし用の3灯LEDもついている。

Dscf12071_2

 さらに、安全のために後部赤色灯も搭載されていて、夜釣りの際には安全面で効果があると思う。そして水濡れにも強いときているから、ほぼ釣り人のニーズには応えられているのではないだろうか。

 私がこのヘッドライトを気に入った理由はただ明るいだけではなく、使い勝手がとても良いということ。それは、スイッチの切り替えに集約される。普通のLOW-HIGH切り替え式ヘッドライトは、消灯する際にいちいち2度、3度とスイッチを押さなければならないが、このヘッドライトは、連続でスイッチを押すとLOW-HIGH-手元灯と切り替えられるが、しばらく同位置で点灯させると、次に押すと1回でOFFになる。これは意外に重宝する部分で、時合い等で早く消灯したいときに2度3度とスイッチを押すのはうっとうしいもの。それが一発点灯、一発消灯できるので、そのわずらわしさから開放される。ちなみに、スイッチは点灯部分の上部に位置しており、操作性は良い。

 繰り返し書くが、私は本来ヘッドライトは嫌い。できれば使いたくないくらい。だが、やはり安全には変えられないし、辛い部分であるが、老眼のわずらわしさからも開放されたい。海面に向けての配慮は今後も神経質なほどすると思うが、「明るさ」「操作性」という部分で夜釣りの心強い味方ができて、今はちょっとうれしい。

 皆さんもぜひ、このヘッドライトを検討してみてほしい。

 とりあえずは、明るさにおそらく、度肝を抜かれることだろう。 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ もしよろしければ、バナーをクリックしてください。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

« PAの修理 | トップページ | ヘッドライト嫌いの言い訳 »

タックル・アイテム」カテゴリの記事

コメント

 ふぐたろうさん、今晩は。

 海に光を向けるのが嫌な方は『魚が逃げるから』と言う理由が多いように思います。

 でも、今までのへッドライトの電球の光は嫌うようですが、LEDの光の場合、お魚は余り気にしないようですね。

 夜、流れ込みに集まるボラの群れに光を当てると、その違いが判ります。

 光の波長の差でしょうか?

 老眼気味は私も同じで困っていますけど、余り光が強過ぎると返って見辛くなり、丁度の光量を探すのが『難しい!』です。(爆)

ほんとにこれは明るいの一言に尽きますよね!
それにマルチな機能も搭載していて使い勝手も良いし
今のところかなりお気に入りです。

JCAも夜釣りで海を照らすのは極力避けたいと考えて
おりますが、安全性を重視しないといけないときなど
なかなか難しいですよね。

>JCAさん
いやもう、JCAさんのおかげで素晴らしい商品に出会うことができました。これから大切に使っていきたいと思っています。ライト嫌いの自分がこのように考えて矛盾は感じておりますが(^^;とりあえずは安全が第一の釣りですからいたし方ありません。

>お恥ずかしい話でさん
やはりたとえLEDとはいえ、極力海面を照らさないように釣るに越したことはありません。ボラとチヌ、スズキでは習性が異なると思われますので、一概に影響がないとも言えないからです。また、周りに私のような海面を照らさないように釣りをされている方がおられたら、影響がないと思われる方も極力照らすのを避けるのがマナーと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508444/47726841

この記事へのトラックバック一覧です: SUPER LEDヘッドライト:

« PAの修理 | トップページ | ヘッドライト嫌いの言い訳 »

フォト

カテゴリー

  • とんでもhappenな釣り
    釣りに行って遭遇した、様々なハプニングを書いています。
  • アーカイブ釣行記
    過去の釣行記事を復刻しました。
  • タックル・アイテム
    記事数が多くなったので、タックルやアイテムについての書き込みも整理してみることにしました。これはただ今作業中ですので、順次増やしていく予定です。
  • プチ釣行記
    個人での釣行記録です。遠征釣行も含みます。
  • 一応学校の先生です
    時折飛び出す、授業ネタ、吹奏楽ネタをまとめました。おはずかしいですが、これでも一応学校の先生、ってことで(^^)
  • 保存版
    私にとっては、とても大切な記録文だと思っています。お読みいただければうれしいです。
  • 家族のこと
    鼻の下を長くして、家族のことを書き綴っています(^^;
  • 活け魚陸送
    おいしい刺身を食べるには、生きたまま持ち帰るのが一番!! というわけで、様々な魚種を生きたまま持ち帰る、というテーマで書いています。
  • 西大阪サーフ月例会
    私が所属する、西大阪サーフの月例会を報告します。必ずしも私が参加出来るとは限りませんので、報告がない月もあるかもしれません。ご了承ください。
  • 食部門
    釣り部門よりも優先している、魚を食す部門です。さて、どんな料理が飛び出すか?!
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ