« どちらが正解??? | トップページ | 今日は、内容的にはお休みです »

ウオゼ

 今日帰宅して妻に夕食のおかずを尋ねると「ウオゼ」という声が返ってきた。これで私のテンションは↑↑↑。実は私はウオゼが大好物。ところが、今夜ウオゼを食べたのは、実にもう10年以上ぶりのことである。というのも、九州生まれの妻にはウオゼという魚がどういう魚なのかわからなかったとのこと。時々私が、「あー、ウオゼが食べたいな。」なんてブツブツ言っても、「そんな魚知らん。」で片付けられていたのだ。ウオゼ・・・おいしい魚だ。皆さんはもちろんご存知だろうと思うが・・・・

 ウオゼというのは、正式和名はスズキ目イボダイ科のイボダイ。近縁の魚では、日本海の船釣りで狙う大物魚、メダイが有名なところ。そういえば、メダイとウオゼは体型が似ているような気もする。イボダイの地方名で多いのはウオゼ以外にシズという言い方もするとのこと。イボダイがなまって「エボダイ」というところもあるらしい。このウオゼというお魚、新鮮なものは刺身にもなるし、火を通す料理ならできない料理がないくらい、どんな料理にも合うお魚なのだ。それで、ふぐたろう的な味覚の感想を言うならば、食感的にはタチウオに似ているかな?それでいて、身はもっと甘い感じで。やわらかくてあっさりしている。欠点は、大きくても20センチそこそこと小さな魚であること、投げ釣りはもちろん、釣りの対象として専門に狙うにはちょっと無理があるということ。水深のある防波堤などでサビキ釣りをすると、たまに掛かってくるとのことだが、ウオゼ釣りというのは聞いたことがない。

 今日のウオゼは、妻がたまたま前に私が「ウ、ウオゼ・・・」というのを思い出して買ったらしいのだが、久しぶりということで、まずは食感が一番素直な塩焼きにしてみた。本当に日本酒がいくらでも飲める感じ。頭の一部分と中骨以外は全部食べられる。鰭の部分も香ばしくておいしい。これを機会に、またウオゼをリクエストしてみよう。今度からは妻も抵抗なくウオゼを買うことができるだろうし。

Dscf11761

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ もしよろしければ、バナーをクリックしてください。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

« どちらが正解??? | トップページ | 今日は、内容的にはお休みです »

食部門」カテゴリの記事

コメント

徳島ではボウゼと言います。
子供の頃に親がよく姿寿司にしてくれました。

味は良かったのですが、子供には大きいし骨があるので、普通のにぎり寿司の方が良いのにと思ってました(^^;

そういえば最近食べてないなぁ。
久々に食べてみたくなりました。

>mazeさん
姿寿司はウオゼ(ボウゼ)を酢締めにするのでしょうか。大変興味があります。食べてみたい~です(笑)きずしをはじめ、酢締めの魚が好きなもので・・・(^^;

>姿寿司はウオゼ(ボウゼ)を酢締めにするのでしょうか。

そうです、開いてからしっかり酢に漬けこんでるようです。

徳島市内のスーパーにはバッテラやいなり寿司と並べて売っています。
遠征に来られた時に覗いてみられては?(^^)

>mazeさん
そうですか、売られていると・・・・
徳島にはよく伺いますので、今度の釣行の際には是非
ボウゼ寿司を購入したいと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508444/47603109

この記事へのトラックバック一覧です: ウオゼ:

« どちらが正解??? | トップページ | 今日は、内容的にはお休みです »

フォト

カテゴリー

  • とんでもhappenな釣り
    釣りに行って遭遇した、様々なハプニングを書いています。
  • アーカイブ釣行記
    過去の釣行記事を復刻しました。
  • タックル・アイテム
    記事数が多くなったので、タックルやアイテムについての書き込みも整理してみることにしました。これはただ今作業中ですので、順次増やしていく予定です。
  • プチ釣行記
    個人での釣行記録です。遠征釣行も含みます。
  • 一応学校の先生です
    時折飛び出す、授業ネタ、吹奏楽ネタをまとめました。おはずかしいですが、これでも一応学校の先生、ってことで(^^)
  • 保存版
    私にとっては、とても大切な記録文だと思っています。お読みいただければうれしいです。
  • 家族のこと
    鼻の下を長くして、家族のことを書き綴っています(^^;
  • 活け魚陸送
    おいしい刺身を食べるには、生きたまま持ち帰るのが一番!! というわけで、様々な魚種を生きたまま持ち帰る、というテーマで書いています。
  • 西大阪サーフ月例会
    私が所属する、西大阪サーフの月例会を報告します。必ずしも私が参加出来るとは限りませんので、報告がない月もあるかもしれません。ご了承ください。
  • 食部門
    釣り部門よりも優先している、魚を食す部門です。さて、どんな料理が飛び出すか?!
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ