« PAスピンパワーVSタイドサーフ | トップページ | リールの重量 »

コッパガレイは刺身に限る(^^;

 前略(^^; 初めの釣り場の撤退を余儀なくされた私たちは、残りの1時間にかけるべく別の場所に移動した。この時点で、対象魚をちゃんとそろえたのは、同行した4人で誰もおらず。ちなみに私は移動した時点で、夜明けにユムシで釣った20センチほどのチャリコを1匹、そして17~8センチのキスを1匹、めずらしいネズッポの22センチクラスを1匹。あとカレイかアイナメさえあれば、異種4匹でも対応できるという、ミニチュアではあるがマルチ釣果であった。

 場所替え。残り1時間。まあ対象魚を揃えるのは無理だろうし、ここでカレイ、アイナメの大物が釣れたところで、合計寸法はしれているし、あきらめ半分でお茶を濁すつもりで、第2ポイントで竿を出した。夜中から吹き荒れていた強風は、少し弱まったものの未だに強く吹いている。風で揺れる穂先を護岸に座って見つめながら、まーええか。そんな気持ちになっていた。風さえ吹いていなければ、絶好の釣り日和やのにな~。そんなことを考えていたそのとき・・・・ 竿先が20センチほど押さえ込まれ、戻ったかと思うとまたククンと竿先がお辞儀・・・・・あれ? カレイのアタリやん。ノータイムでそう思ったのだが、最近カレイのアタリをまともに見ていない私であることを自覚して、いやいや、間違いかも?なんて自分で打ち消して取り込みを開始した。ほら、乗ってる、乗ってる。しかもちょっとかわいらしい締め込みもあるぞ。そして、上がってきたのがこれだ~。

Cimg2216  23センチほどのコッパガレイ。だが、強風の中アタリが取れたのがうれしいのと、これで、大会の入賞はなくてもクラブ例会の対象魚は揃えることができたことで、たちまち充実感が私の中にみなぎってきた。やっぱりコッパガレイと言えども、カレイって釣れるとうれしいね。たとえ小さくても、このカレイ、絶対においしく食べてやるぞ、そう思って釣り場を後にした。

 コッパガレイをおいしく食べる。この場合皆さんは普通煮付け、カラアゲを想像されることだろう。ところが我が家の場合はこれがなんと刺身!! 普段あまり煮付けを食べない我が家で、折角釣れたときに限って敢えて煮付けを選ぶ手はない。そう、我が家はとことん、刺身好きなのだ。そんなに小さなカレイ、どうやって刺身に? なんて思われるだろうが、コッパガレイを刺身にするのは得意中の得意。今までの記録は、14センチのコッパイシガレイから8切れの刺身を取ったのが最高(あれ?最低かな?)記録。5枚下ろしの1切れを2分割すると、8切れ取れる計算なのだ。その経験があるだけに、23センチのカレイなら楽勝楽勝(^^) 刺身はもちろん、縁側、肝刺し、皮の湯引きまで付き、おまけにネズッポの刺身まで付いて夫婦2人が食べるには十分な量。それに、ここだけの話、コッパガレイって、意外に大物よりも身が甘くておいしい。皆さんも、え?コッパガレイを?!なんて言わずに、是非刺身にチャレンジしてほしい。

 今日の大会、月例会は、釣行記系で言えば書くに値するのかどうか疑問。後日気が向いたら書いてみることにする(^^; ちなみに釣り場は由良だった。

Cimg2223 Cimg2224

Cimg2225

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ あ、おいしそう! と思ってくださった方、バナークリックよろしく!!

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/ 

« PAスピンパワーVSタイドサーフ | トップページ | リールの重量 »

食部門」カテゴリの記事

コメント

ふぐたろうさん
こんばんわ、
私もカレイ、大小関係なしに嬉しさがこみ上げてきますし小さいカレイもお刺身専門です(笑)
他にも同じ考えの方が居られると言う事で本当に嬉しかったです^-^
またお邪魔させていただきますね^-^

>おかキングさん
こんばんは。いつもご活躍のようで、うらやましいなと思っています。カレイはやっぱり刺身・・・でしょーでしょー?! 私の方こそ、同意見の方がおられてうれしい限りです。昨日のカレイ、釣れて本当にうれしかったです。そりゃ大物に越したことはないと思いますが、小さくたってカレイは私の心をほっと和ませてくれる愛すべきやつですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508444/47015294

この記事へのトラックバック一覧です: コッパガレイは刺身に限る(^^;:

« PAスピンパワーVSタイドサーフ | トップページ | リールの重量 »

カテゴリー

  • とんでもhappenな釣り
    釣りに行って遭遇した、様々なハプニングを書いています。
  • アーカイブ釣行記
    過去の釣行記事を復刻しました。
  • タックル・アイテム
    記事数が多くなったので、タックルやアイテムについての書き込みも整理してみることにしました。これはただ今作業中ですので、順次増やしていく予定です。
  • プチ釣行記
    個人での釣行記録です。遠征釣行も含みます。
  • 一応学校の先生です
    時折飛び出す、授業ネタ、吹奏楽ネタをまとめました。おはずかしいですが、これでも一応学校の先生、ってことで(^^)
  • 事故の記録
    今となっては大切な、事故と入院生活の記録文。事故4周年を迎えて、新たにカテゴリーを設定しました。
  • 保存版
    私にとっては、とても大切な記録文だと思っています。お読みいただければうれしいです。
  • 家族のこと
    鼻の下を長くして、家族のことを書き綴っています(^^;
  • 活け魚陸送
    おいしい刺身を食べるには、生きたまま持ち帰るのが一番!! というわけで、様々な魚種を生きたまま持ち帰る、というテーマで書いています。
  • 西大阪サーフ月例会
    私が所属する、西大阪サーフの月例会を報告します。必ずしも私が参加出来るとは限りませんので、報告がない月もあるかもしれません。ご了承ください。
  • 食部門
    釣り部門よりも優先している、魚を食す部門です。さて、どんな料理が飛び出すか?!
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ