« ロッドの硬さと相対評価 | トップページ | ド寒波=仕掛け作り(^^; »

タックルボックス

 釣り場で他の釣り人のタックルをじっくり観察させていただくことがある。他の方はどのように仕掛けや小物類を整頓しまとめられているのか。興味深々なのである。というのも、私は仕掛けや小物類をコンパクトに1つにまとめるのが苦手だからだ。じゃあ私はどうなっているのかというと・・・・

・仕掛けはワームバッグを使用。中の約10枚の小分け袋の中に、さらに小袋を用意してそこに仕掛けを入れ、種類ごとに収めておく。

・小物は小物ケースに収納してリュックのポケットに。

・竿先ライトは別の小物ケースにリチウム電池とともに収納。

 この方法、実は私は気に入らないのだが、幸か不幸か、これで不細工ながらも今何とか間に合っている状態なのだ。というのは、よく上のような物をひとつのタックルボックスに収納されている方がおられる。(読んでくださっているあなたも、もしかするとそうなのでは?) これが無性にうらやましいことがあるのだ。釣り場に着いてロッドとリール、テンビンを用意した後、たったひとつのタックルボックスを取り出して、その中から仕掛けや小物を取り出す。なんと機能的な方法だろうか。私のように収納すると、例えば夜釣りをする際は、上にあげた3つのケースやバッグを、リュックのあちこちを開けまくって取り出さなければならないのである。明らかにスマートではない。

 仕掛けや小物類をひとつの箱「タックルボックス」の中に機能的に収める。これは私の憧れである。ところが、そのようなボックスを購入してうまくいった試しがない。ある程度の大きさのものを購入すれば、バッグに収まらない。かといって、小さめを購入すると、仕掛けや小物類がすべて収まらない。もちろん、私の場合はリュックを利用しているので、そういう中途半端な状態になるのは必然なのではあるが。そんなわけで、我が家にはそんな無用のタックルボックスが5~6個ころがっているわけである。

 リュックに収まりがよくて、機能的に仕掛けや小物類を収納できるタックルボックス、どこかにないだろうか、といつも思いつつ、3つのケースやバッグを取り出して、釣り座を散らかかす。あちこちのファスナーを開けられたリュックは、実に無様な格好をして、ヘニャッとしてシャンと立つでもなく、転がるでもなく、情けない姿で私の横で待機している。こんな状態でいつもタックルの準備をしている私である。

Cimg2226

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ もしよろしければ、バナーをクリックしてください。リュックに収まりのよいタックルボックスってないですかねえ。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

« ロッドの硬さと相対評価 | トップページ | ド寒波=仕掛け作り(^^; »

タックル・アイテム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508444/47054527

この記事へのトラックバック一覧です: タックルボックス:

« ロッドの硬さと相対評価 | トップページ | ド寒波=仕掛け作り(^^; »

カテゴリー

  • とんでもhappenな釣り
    釣りに行って遭遇した、様々なハプニングを書いています。
  • アーカイブ釣行記
    過去の釣行記事を復刻しました。
  • タックル・アイテム
    記事数が多くなったので、タックルやアイテムについての書き込みも整理してみることにしました。これはただ今作業中ですので、順次増やしていく予定です。
  • プチ釣行記
    個人での釣行記録です。遠征釣行も含みます。
  • 一応学校の先生です
    時折飛び出す、授業ネタ、吹奏楽ネタをまとめました。おはずかしいですが、これでも一応学校の先生、ってことで(^^)
  • 事故の記録
    今となっては大切な、事故と入院生活の記録文。事故4周年を迎えて、新たにカテゴリーを設定しました。
  • 保存版
    私にとっては、とても大切な記録文だと思っています。お読みいただければうれしいです。
  • 家族のこと
    鼻の下を長くして、家族のことを書き綴っています(^^;
  • 活け魚陸送
    おいしい刺身を食べるには、生きたまま持ち帰るのが一番!! というわけで、様々な魚種を生きたまま持ち帰る、というテーマで書いています。
  • 西大阪サーフ月例会
    私が所属する、西大阪サーフの月例会を報告します。必ずしも私が参加出来るとは限りませんので、報告がない月もあるかもしれません。ご了承ください。
  • 食部門
    釣り部門よりも優先している、魚を食す部門です。さて、どんな料理が飛び出すか?!
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ