« 1本バリと2本バリ | トップページ | 敗北を覚悟しつつ、一縷の望みにかけて・・・ »

モトスとハリス

 最近釣具店では、「投○ライン」という名前の「モトス専用ライン」が発売されている。赤や緑などカラーリングされていて、場合によって色を使い分けるという。あれってどうなのだろうか。私は基本的に、ラインにお金をかけるのは嫌な方(そのくせ、タコベイトとか、飾り物にはお金をかけておりますが(^^; )。道糸は最近は500mボビン巻きのセール特価品だし、モトス、ハリスはさすがにフロロの方が良いと思って(これにしても、ナイロンの廉価版を使用される方がおられる。)D社からリリースされている船ハリス110m巻きを使用している。フロロなのでそれなりの価格だが、上の投魂ラインよりは安くついていると思っている。それに、そういったフロロを何種類かの号数をそろえておくと、ハリスやモトスの組み合わせを自由に組み替えることができるのがメリット。

 色付きのモトスやハリスを使用することはほとんどない。過去には使用したことがあるが、本当の効果のほどが私自身確認できていないからだ。よく、エサ取りに強いと言われる黒いラインも、本当に投げて瞬殺でエサを取られる釣り場では、透明ラインと大して差はないと思っている。赤いラインは、以前は熊本のハゼクチ狙いで良く使用したものだが、それ以外は全く使用せず。なので、そのとき購入した赤いハリスは、数年たった今も使われずに放置されている。色付きのモトス、ハリスは、とにかく自分自身で説得力を持っていないので、使用しない。

 モトス、ハリス用で所有しているフロロの号数は、5号、6号、8号、10号、12号まで。ハリスとモトスの号数組み合わせについては、次の機会に書いてみることにしよう。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ もしよろしければ、バナーをクリックしてください。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

« 1本バリと2本バリ | トップページ | 敗北を覚悟しつつ、一縷の望みにかけて・・・ »

タックル・アイテム」カテゴリの記事

コメント

ふぐたろうさん、また来てしまいました(笑)。
私も色付きは殆ど使いませんね。同じダイワさんかDUELの船ハリスをよく使います。号数もこれまた5、6、8、10号と同じようなものを使ってます。フロロとナイロンの一番の違いはやっぱり比重の違いだと感じています。フロロはやはり落ち着きが良いのではないでしょうか。だからカレイにはやはりフロロが良いと信じています。根ズレに強いってのも多少ありますが。また、アイナメ狙いにはナイロンという方が私の周りにいます。これは潮がジワーッと動いた時(いかにも釣れそうな感じですね(笑))の漂い方に差があってカレイにはそうでもないけど、アイナメを誘う時はこれがうまくハマるのかなと感じています。ガンガン流れているとそう大差ないと思うんですがね。これも長さと号数で結構変わったりするので、いくらでも別解がありそうです。
投〇ラインはコーティングにキモがあると思ってるんですが・・・比重が多少大きくなることやコシが強くなることを狙ってると感じますけど、これぐらいならまあ、好きな人が使えば良いのでは?ぐらいに思っています。長くなった・・・スミマセン。

>inachangさん
こんばんは。inachangさんは私と好みが似てますねえ(笑)でも、なんとなく自信がついたような・・・ラインはどうしても消耗品の究極というイメージがあって、安くあげようとしてしまいます。しっかりコーティングしてあっても、不注意に傷が入ったものを使ってしまうと何もならないし、かといって、高いモトスだと交換するのがもったいなく感じるし。だから、安物でいいです(笑) 

こんばんは。私はタマミ以外は全て道糸はPE(力糸はNY)を使っていますが、NY時代は消耗品と割り切って安価な5千m巻きのボビン糸を使っていました。そして、2回釣行したら交換していました。モトス兼ハリスはフロロの3~10を使っています。私も昔は色付きのハリスを色々と試しましたが、それなりに効果もあった(と自分では思っている)お魚もありましたが、(こちらの釣り具店で)手に入らなくなり今は無色オンリーです。

>一読者さん
毎度で~す。
結局は色付きも無色もそんなに大差がないということでしょうね。色付きモトス、ハリスを使用されている方の意見をもっと伺いたいですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508444/46910459

この記事へのトラックバック一覧です: モトスとハリス:

« 1本バリと2本バリ | トップページ | 敗北を覚悟しつつ、一縷の望みにかけて・・・ »

カテゴリー

  • とんでもhappenな釣り
    釣りに行って遭遇した、様々なハプニングを書いています。
  • アーカイブ釣行記
    過去の釣行記事を復刻しました。
  • タックル・アイテム
    記事数が多くなったので、タックルやアイテムについての書き込みも整理してみることにしました。これはただ今作業中ですので、順次増やしていく予定です。
  • プチ釣行記
    個人での釣行記録です。遠征釣行も含みます。
  • 一応学校の先生です
    時折飛び出す、授業ネタ、吹奏楽ネタをまとめました。おはずかしいですが、これでも一応学校の先生、ってことで(^^)
  • 事故の記録
    今となっては大切な、事故と入院生活の記録文。事故4周年を迎えて、新たにカテゴリーを設定しました。
  • 保存版
    私にとっては、とても大切な記録文だと思っています。お読みいただければうれしいです。
  • 家族のこと
    鼻の下を長くして、家族のことを書き綴っています(^^;
  • 活け魚陸送
    おいしい刺身を食べるには、生きたまま持ち帰るのが一番!! というわけで、様々な魚種を生きたまま持ち帰る、というテーマで書いています。
  • 西大阪サーフ月例会
    私が所属する、西大阪サーフの月例会を報告します。必ずしも私が参加出来るとは限りませんので、報告がない月もあるかもしれません。ご了承ください。
  • 食部門
    釣り部門よりも優先している、魚を食す部門です。さて、どんな料理が飛び出すか?!
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ