« いつものように・・・ | トップページ | コッパガレイは刺身に限る(^^; »

PAスピンパワーVSタイドサーフ

 前にブログを書いたように、私が現在使用しているリールはS社のPAスピンパワー。ロッドはメインがD社のTⅡ。TⅡのリールシートは1ランク小さいものを使用しているので(いわゆる6番のサイズ。通常は7番のサイズ?) PAがかろうじてはまるサイズである。はまりは浅いものの、はまってがっちり固定されるからまあいいか、と思っていたら、鳥取田後でお会いした広島のYさんが、「大物が来たらリールがぶっ飛ぶよ。」とアドバイスしてくださって、それ以来そのことが気になって仕方がない。YさんはわざわざベーシアのQDの足を削って、がっちりはまるように改造してTⅡに装着されているそう。

 今のところそんなリールを「ぶっ飛ばす」サイズの魚が掛かって来ていないのでリールが「ぶっ飛ぶ」現象は見なくて済んでいるが、いずれそういう場面に遭遇して後悔するのでは?と思っているのである。

 それで、PAをTS(タイドサーフ)に入れ替えていこうか、なんて思っていた矢先に、大会の賞品でこともあろうにPAをゲット! うーん、確かにうれしいのだが、うーん、複雑。ただ、PAというリール、嫌いではなく、むしろ大のお気に入り。670gと重量は確かに重いが、それもなれればたいしたことない。リュックに4台入れたところで、合計400g程度の差にしかならない。それに巻き心地やパワー、巻き取り速度等申し分ないし、ツインドラグも慣れればものすごく扱いやすいドラグである。しかも、TSとの決定的な違いは、ラインローラーのベアリングが半永久防錆使用ということだ。(もちろん、半永久防錆と言えども手入れを怠ると異音がするようになるが。)以前にパワーサーフを使っていたとき、リール自体はとてもお気に入りなのに、手入れを何度しても必ず時期が来ると巻取り時に「シャカシャカ」と耳障りな音がするようになって、ローラー部を分解するとベアリングがさび付いているのだ。もう何度ローラーベアリングを交換したことか。それが、PAにリールチェンジする決断をするきっかけになったと言っても過言ではない。そして、どうやらTSも同じベアリングを使用してあるようで、それが今回のリールチェンジの決断を鈍らせる要因になっている。

 TS、一度使ってみたいリールだとは思っているが、PAが5台もある現状としては、もう少し今のまま、リールシートに浅くはまった状態で使い続けるべきか。それとも、防錆仕様でないことをあえて承知の上でTSにチェンジしていくか。もうしばらく悩みは続きそうだ。

 どなたか、D社のTS、PS派の方、S社のPA派の方、ご意見をくださいませ。

 さて、今夜から私は、大阪兵庫合同納竿宴会、もとい、納竿大会に出発する。ま、気楽にビールでも飲んで、朝までゆっくり寝るとしますか・・・・(^^;

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ もしよろしければ、バナーをクリックしてください。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

« いつものように・・・ | トップページ | コッパガレイは刺身に限る(^^; »

タックル・アイテム」カテゴリの記事

コメント

 ふぐたろうさんお初です。

 私は元・全日本の人間ですが、パワーサーフを使っています。しかし、もし今のPAスピンかタイドサーフか?と言われれば、PAの方(プロサーフを含む)を購入します。理由はドラグの滑らかさが一番,
巻き上げに関してもこちらの方がいいと思っています。
 確かに重たいですが、総合力でPAに一票です。

 それでリールの足ですが、あれはダイワのシートの作りが悪いと思います。(メーカーの嫌らしさが見え見えです)個人としてはあのシートは握り難いので、いくら良い竿でも使う気にはなりません。
 出来るならあのシート部分を取り除き新たにFSシートを取り付けたいぐらいです。
 第一、自社の旧製品でも取り付けが出来ないリールが在るなんてメーカーとしての驕りに見えます。
 何とか取り付けが出来るのなら面倒ですがサージカルテープでも巻いて補助にしてください。
 絶対に足を削るのだけは止めて下さい。シマノにメンテナンスに出す際、『改造されていますので受付できません』と言われかねません。(以前ベールアーム部分で難が在り『削ってかまいませんか?』と問い合わせた際、『改造になりますので止めて下さい』と言われました)
 
 なお、45QD の話が出ていますから一言。
 あのリールは大物狙いには向きません。全体の強度、パワー不足です。使えるのはせいぜい一般的な大物で、コロダイ等の60オーバーでは壊れかねません。(そのときは大丈夫でも1年後にはかなりガタが来ます。)
 また、ローター部が飛んだ話もあります。
 
 余計な事だったかもしれませんが以上です。
 長くなってすみません。
 

決断の早いふぐたろうさん、既にTS購入の意思は固まってるのでは?
いつものパターン、銀玉収入で即買い?年末の玉屋は厳しいですよ~。

>ヤマトを観て腹を立てている男さん
初めまして!! 
すごく説得力のあるご意見に感謝いたします。PAスピンで頑張っていこうという決断の後押しをしていただきました。TⅡのシートは同じ意見ですが、握りは自分的に不満はありません。というのは、スピンの板シートは素手で握っているとマメができそうというか、手のひらが痛くなってくるのです。なので、シートをはずしてラバーを巻きたいくらいなのですが、いわゆる「改造」になるのでやめました。TⅡのシートはそれがないので、TⅡにタックルチェンジをしたと同時にその問題は解決したのです。ただ、シート部は如何せん小さいもので、それだけが不満です。ですが、PAスピンはおっしゃるように、確かに頼りがいのあるリールですので、今のままの組み合わせで頑張っていこうと思います。コロダイやタマミの大物が来たときに・・・という問題も、じゃあ、年間に何度そういう狙いをするかということであって、私はそう機会はないと思っています。夏の50センチコロダイは問題なく取り込めましたし、メータークラスのサメも難なく寄せることができました。おそらく「後悔」の機会はそう多くはないと思います。
このたびは大変貴重なご意見をありがとうございました。また遊びに来てくださいね。
ところで、ヤマトの何にお腹立ちなのでしょうか(^^;

>WISH291@元玉屋店員さん
おおー、元玉屋店員さんでしたか!! 参考にさせていただきます(^^) ですが、私は決断が早いように見えますが、実は文面に表れる数ヶ月前から頭の中では検討会議がなされているのですよ。なので、決して決断が早いとは思いません。TSは購入する寸前までいっていましたが、急遽回避です。PAスピンの良さは、やはり手放すことができません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508444/47002553

この記事へのトラックバック一覧です: PAスピンパワーVSタイドサーフ:

« いつものように・・・ | トップページ | コッパガレイは刺身に限る(^^; »

フォト

カテゴリー

  • とんでもhappenな釣り
    釣りに行って遭遇した、様々なハプニングを書いています。
  • アーカイブ釣行記
    過去の釣行記事を復刻しました。
  • タックル・アイテム
    記事数が多くなったので、タックルやアイテムについての書き込みも整理してみることにしました。これはただ今作業中ですので、順次増やしていく予定です。
  • プチ釣行記
    個人での釣行記録です。遠征釣行も含みます。
  • 一応学校の先生です
    時折飛び出す、授業ネタ、吹奏楽ネタをまとめました。おはずかしいですが、これでも一応学校の先生、ってことで(^^)
  • 保存版
    私にとっては、とても大切な記録文だと思っています。お読みいただければうれしいです。
  • 家族のこと
    鼻の下を長くして、家族のことを書き綴っています(^^;
  • 活け魚陸送
    おいしい刺身を食べるには、生きたまま持ち帰るのが一番!! というわけで、様々な魚種を生きたまま持ち帰る、というテーマで書いています。
  • 西大阪サーフ月例会
    私が所属する、西大阪サーフの月例会を報告します。必ずしも私が参加出来るとは限りませんので、報告がない月もあるかもしれません。ご了承ください。
  • 食部門
    釣り部門よりも優先している、魚を食す部門です。さて、どんな料理が飛び出すか?!
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ