« 回避 | トップページ | モトスとハリス »

1本バリと2本バリ

 しかし、釣りにも行かないのに、よくもまあブログが書けること、と自分でも感心しているのだが、さすがにネタが尽きてきたかも?(^^; まあ、釣りネタがなくなれば、釣り以外のネタにすることも可能なので、なんとかなるさ。

 最近、特にここ1ヶ月ほど前から、アクセス数がうなぎ登りに増えてきている。ブログを立ち上げている以上、責任を感じるし、やりがいもあるわけで。それにしても皆さん、よくもまあ飽きもせず、お付き合いしてくださいますな。ありがとうございます。

 最近ちょっと試行錯誤しているのが仕掛け、特に1本バリと2本バリの使い分け。私の場合は、先入観と固定観念が強く、これと思った仕掛けは保守的になかなか変えようとしない。例えば、カレイ狙いは普通2本バリ仕掛けと思っているし、普通の2本バリではなくて、松葉仕掛け?段差仕掛け?が有効と思い込んでいる。また、カワハギやキスを狙うときも2本バリ。これは普通に、モトスの中間点から枝バリを出す方法。ところが、マダイやクロダイ狙いは1本バリ。マゴヒラは当然1本バリ。これって結構皆さんも当てはまっていないだろうか。ところが、中には「私はどんな魚を狙うときも1本バリ仕掛けオンリーです。」と言う方もおられるし、いつ見ても2本バリ仕掛けを使っている方もおられる。1本バリメインの方は、おそらくトラブル回避が大きな目的だろうし、1本のハリでエサをごく自然に漂わせるという目的もある。また1本のハリにエサを集中させて大物を狙うといった、それなりの目的がおありだろう。2本バリメインの方にお話を伺うと、大物は不思議と枝バリに食いつく(特にカレイ)とおっしゃることが多い。また、2本バリだと、2種類のエサを別々のハリに刺して、当日のアタリエサを早く発見するというメリットもあると思う。

 こうして考えてみると、2本バリの方がメリットが多い気がするのだが、それでも1本バリに拘る方は拘るし、私にしても、マダイやクロダイ狙いで1本バリの仕掛けを2本バリにする気持ちはない。これってどうなのだろうか。1本バリ拘り派の方、2本バリ拘り派の方に、それぞれお話を伺いたいくらいである。皆さん、いかがですか?

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ もしよろしければ、バナーをクリックしてください。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

« 回避 | トップページ | モトスとハリス »

タックル・アイテム」カテゴリの記事

コメント

ふぐたろうさん、まいど~。
お久しぶりです。
私はやはり2本バリ派かな~?
仕掛けって考えれば考えるほど深みにはまりますよね。殆どの人が思い込みでやっているんだと思いますが・・・。仕掛けの違いが理由で釣れたことを証明するのはほぼ不可能ですしね。だから釣りは一生楽しめるんですよね~というのが現在の私の感じるところです(笑)。

おはようございます。表題の件、今まで真剣に考えた事ありませんでした。投げを始めた頃は関つりの小西さんの記事を参考にして仕掛けを作っていました。基本的にはその頃とほとんど変わっていませんね。大雑把に分けると太平洋は一本バリ。瀬戸内は二本バリで釣っています。後はその都度、臨機応変に変えて対処しています。すみません。何にも参考にならずに・・・

>inachangさん
毎度です。そう、私なんて、思い込み以外の何物でもないですね~(^^; でも、その思い込みの仕掛けで釣れることもあるということは、まんざら間違ってはいないのでしょう。何とも説得力のない思い込みです。

>一読者さん
そんなに真剣に考えないでくださいね~。ん~、やっぱり、思い込みの仕掛けでよいと思います(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508444/46901351

この記事へのトラックバック一覧です: 1本バリと2本バリ:

« 回避 | トップページ | モトスとハリス »

カテゴリー

  • とんでもhappenな釣り
    釣りに行って遭遇した、様々なハプニングを書いています。
  • アーカイブ釣行記
    過去の釣行記事を復刻しました。
  • タックル・アイテム
    記事数が多くなったので、タックルやアイテムについての書き込みも整理してみることにしました。これはただ今作業中ですので、順次増やしていく予定です。
  • プチ釣行記
    個人での釣行記録です。遠征釣行も含みます。
  • 一応学校の先生です
    時折飛び出す、授業ネタ、吹奏楽ネタをまとめました。おはずかしいですが、これでも一応学校の先生、ってことで(^^)
  • 事故の記録
    今となっては大切な、事故と入院生活の記録文。事故4周年を迎えて、新たにカテゴリーを設定しました。
  • 保存版
    私にとっては、とても大切な記録文だと思っています。お読みいただければうれしいです。
  • 家族のこと
    鼻の下を長くして、家族のことを書き綴っています(^^;
  • 活け魚陸送
    おいしい刺身を食べるには、生きたまま持ち帰るのが一番!! というわけで、様々な魚種を生きたまま持ち帰る、というテーマで書いています。
  • 西大阪サーフ月例会
    私が所属する、西大阪サーフの月例会を報告します。必ずしも私が参加出来るとは限りませんので、報告がない月もあるかもしれません。ご了承ください。
  • 食部門
    釣り部門よりも優先している、魚を食す部門です。さて、どんな料理が飛び出すか?!
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ