« 息子は親父の後輩 | トップページ | マムシ(ホンムシ)のこと »

チロリのこと

 今日10月5日は私の誕生日。2年前の今日は、熊野でCランクキューセンを釣り上げた、記念すべき日である。そして、まさにその日に運動会は無事終了!! あまり関係ないが、とりあえず運動会ネタはこれで締めくくりたくて(^^; 強引に釣りネタに戻すことに・・・

 その昔、某釣り雑誌の投げ釣りレポートで、こんな記事を書いている方がおられた。

 「とりあえず、エサはチロリ1万円分を購入した。」

 これ、何日分のエサかおわかりだろうか。なんと、一晩の釣りである。それで、よく記事を読んでみると、その方は、チロリは頭から数センチの硬い部分しか使わないのだと。とても私にはできない芸当だ。記事によると、その方はその日の夜も連続で夜釣りをされたとかで、場所移動の際に、さらにチロリを1万円分追加購入されたとのこと。

 この話は少し極端としても、最近は景気が思わしくないので、エサの購入にも苦慮されておられる方が多いと思う。本当は気前よく購入したいのであるが、なかなかそうもいかないのが現実。マムシ(本ムシ)、チロリなどの虫エサをベースに、エサ取りに強いユムシや量の多いアオイソメなどを購入して、とりあえずの量を確保するのが通常のエサの購入方法ではないだろうか。

 チロリというエサは、尻尾の方の身をハリに刺すとき、プツプツと切れてしまうことが多い。なので、チロリの尻尾の部分を使うのを嫌がる方もおられると思うが、これも工夫次第。エサは必ず尻尾の方から使うようにすると、プツプツ切れるのを多少は防ぐことができる。鮮度が良い間は切れにくいからだ。そして、私が夜中から釣る場合はできるだけ、鮮度の落ちやすい細いチロリから使用するようにしている。また、大物には大バリ、大エサと言うが、時合いでもないのに大きくつけてばかりではたまったものではない。そのタイミング、タイミングでエサの付け方にも工夫が必要だ。こうして工夫して使用すると、少ないチロリで4本竿で一晩もたせることができる。また、購入した状態をかき回したりすると、鮮度は落ちやすいようだ。使用するまではできるだけエサ箱の中を触らない方が良いと思う。

 チロリというエサは、購入店によって状態が随分と違う。活きが良いと思っていたら、実は千切れやすいものだったりする。なので、私のやり方が一概に一番良い方法かどうかはわからないが、とにかくエサ代も馬鹿にならない。できる限り工夫してエサ代を少なく節約するのも、釣り上手と言えるのではないだろうか。  

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ エサ代捻出に工夫されている方、バナーをクリック!!

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

« 息子は親父の後輩 | トップページ | マムシ(ホンムシ)のこと »

タックル・アイテム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508444/46403883

この記事へのトラックバック一覧です: チロリのこと:

« 息子は親父の後輩 | トップページ | マムシ(ホンムシ)のこと »

カテゴリー

  • とんでもhappenな釣り
    釣りに行って遭遇した、様々なハプニングを書いています。
  • アーカイブ釣行記
    過去の釣行記事を復刻しました。
  • タックル・アイテム
    記事数が多くなったので、タックルやアイテムについての書き込みも整理してみることにしました。これはただ今作業中ですので、順次増やしていく予定です。
  • プチ釣行記
    個人での釣行記録です。遠征釣行も含みます。
  • 一応学校の先生です
    時折飛び出す、授業ネタ、吹奏楽ネタをまとめました。おはずかしいですが、これでも一応学校の先生、ってことで(^^)
  • 事故の記録
    今となっては大切な、事故と入院生活の記録文。事故4周年を迎えて、新たにカテゴリーを設定しました。
  • 保存版
    私にとっては、とても大切な記録文だと思っています。お読みいただければうれしいです。
  • 家族のこと
    鼻の下を長くして、家族のことを書き綴っています(^^;
  • 活け魚陸送
    おいしい刺身を食べるには、生きたまま持ち帰るのが一番!! というわけで、様々な魚種を生きたまま持ち帰る、というテーマで書いています。
  • 西大阪サーフ月例会
    私が所属する、西大阪サーフの月例会を報告します。必ずしも私が参加出来るとは限りませんので、報告がない月もあるかもしれません。ご了承ください。
  • 食部門
    釣り部門よりも優先している、魚を食す部門です。さて、どんな料理が飛び出すか?!
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ