« あの後ドラマは始まった | トップページ | 予告どおり、マダイづくし(^^) »

マハタ

 今回の隠岐釣行の釣果で「食部門」で一番テンションが上がったのはマハタ。

091010yanohata2  以前にアコウのランクは釣ったことがあるが、マハタのランク魚は初めて。このマハタは拓寸で31.2センチ。小さいながらも堂々クラブ記録である。まあ、これもハタ類からアコウが別魚種扱いになったことの恩恵で、分かれてからアコウ以外のハタ類はクラブ員は誰も釣り上げていなかったのだ。

 このマハタを釣り上げたのは、なんと、おろしたてでシロギスを釣って入賞し、1月にはアマダイを釣り上げた例のキャスティズム。予想外の方向からのアタリでドラグが鳴ったので、一瞬何が来たのかと思ったが、日が暮れる前に同行の隊長が同じ方向で25センチの同魚を釣り上げ、私も夜に23センチの同魚を釣っていたので、この31.2センチを釣り上げた直後は、「ははん、マハタの巣だな。」と思った。

 さて、釣ったことは後日アップする釣行記にまかせるとして、私のテンションを上げさせた料理編。色々と調べてみると、マハタはクエやアコウに並ぶ、ハタ類の高級魚らしい。刺身、鍋、煮付けとなんでもいけ、内臓も捨てるところがないほど利用部位が多いそうだ。幸いにも、小さな23センチのものも同じ料理に使えるので、量は結構ありそう。それでとりあえず、胃袋と心臓、皮を湯引きにしておろしポン酢で食べ、その後刺身と鍋にすることに。

Cimg2091  以前、イシガレイで試した胃袋の湯引きと同様に、コリコリとしていてなかなかいけた。心臓も小さいながらもコリッとしておいしかった。皮はもっちり感がなかなかはまる味。胃袋はなにもこのハタにかかわらず、どんな魚でも持っている部位なので、他の魚でも試してみる価値はあると思う。

 さて、続いて刺身。うまく文章では表せないが、擬音で表してみると、「コリッ、モチッ、ポワーッ。」わからないだろうなあ。歯ごたえはともかく、とても甘みのあるおいしい刺身である。

Cimg2090  写真のように、多めに作って、皮付きも用意したのは、後ほど紹介する鍋物で、しゃぶしゃぶにするためである。刺身は、キモを湯引きにしてつぶし、肝ポン酢を作って食べてみたが、これがなかなかの魔味。カワハギとは一味違った肝ポン酢となった。

 さて、メインの鍋。以前クエ鍋を食べたときの印象が強くて、同じ味を求めたのだが、びっくりするほど同じでおいしかった。

Cimg2092  頭や中落ちなどのアラの方が、身よりもおいしい。身はプリプリで皮がトロッとゼラチン質の食感がたまらない。後で作った雑炊も完璧なほどクエ雑炊と同じ味であった。

 さて、今日はマハタづくしで夕食が終わった。実は明日も「ある魚づくし」である。さあ、どうやって「づくし」で食べようかな。

 おっと、あまり書きすぎると、読んでおられる方の口からヨダレが・・・・キーボードのキーの間にヨダレを垂らすと、始末に困りますよん(^^)

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ ヨダレが出そうになった方、また、ヨダレをキーボードの隙間に垂らしてしまった方、バナーをクリック!!

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

« あの後ドラマは始まった | トップページ | 予告どおり、マダイづくし(^^) »

食部門」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。うわぁマハタ(@_@) マハタはクエやアコウに並ぶ高級魚らしい・・やなく思いっきり高級魚です。養殖物でも高値です。天然物なら尚更。しゃぶしゃぶの後の雑炊~ん~たまりませ~ん♪クラブ記録おめでとうございます。

>投げ生徒さん
こんにちは。
マハタに限らず、ハタ類はおいしいお魚なので、今度はハタ類が釣れる場所へ釣りに行こうかなと思ったくらいです。マハタなんて、もうしばらく釣れないだろうなあ、と思っています。
クラブ記録・・・寸法が少しはずかしいですが・・・(^^;

 滅多に釣れない魚のランク物、しかもクラブ記録おめでとうございます。とてもおいしそうで、ご指示通りクリックしてしまいました。次は、マダイ尽くしですか?

マハタという魚は今日初めてお聞きしましたが、見た目も味もクエに似てるなんて…素晴らしい魚ですね!!
そりゃあんな嬉しそうに自慢しますわ…┐(´д`)┌(笑)
しかし釣りだけでなく、料理の腕も一級品のふぐたろうさんはすごいですねm(_ _)m
あのアジと太刀魚の味…忘れられません。
私も秋田で30センチの黒鱒10匹釣ってきましたが…黒鱒もマハタぐらい高級魚やったらよかったのに…(泣)

P.S ペンネームこれで行きますので、以後よろしくお願いしますm(_ _)m

>ゆうたろうさん
こんばんは。マダイづくし、読んでいただけましたか? 魚は釣って帰って、料理の時点でもう一度テンションが上がるのでいいですね。ゆうたろうさんのブログで、キチヌ料理の文を読ませていただきましたが、とてもおいしそうでしたよ。

>黒鱒次郎さん
鱒ではなくて、BUSではないでしょうか(笑)こんなおいしいお魚を食べることができる私たちの釣り、仲間に入りませんか~?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508444/46470585

この記事へのトラックバック一覧です: マハタ:

« あの後ドラマは始まった | トップページ | 予告どおり、マダイづくし(^^) »

フォト

カテゴリー

  • とんでもhappenな釣り
    釣りに行って遭遇した、様々なハプニングを書いています。
  • アーカイブ釣行記
    過去の釣行記事を復刻しました。
  • タックル・アイテム
    記事数が多くなったので、タックルやアイテムについての書き込みも整理してみることにしました。これはただ今作業中ですので、順次増やしていく予定です。
  • プチ釣行記
    個人での釣行記録です。遠征釣行も含みます。
  • 一応学校の先生です
    時折飛び出す、授業ネタ、吹奏楽ネタをまとめました。おはずかしいですが、これでも一応学校の先生、ってことで(^^)
  • 保存版
    私にとっては、とても大切な記録文だと思っています。お読みいただければうれしいです。
  • 家族のこと
    鼻の下を長くして、家族のことを書き綴っています(^^;
  • 活け魚陸送
    おいしい刺身を食べるには、生きたまま持ち帰るのが一番!! というわけで、様々な魚種を生きたまま持ち帰る、というテーマで書いています。
  • 西大阪サーフ月例会
    私が所属する、西大阪サーフの月例会を報告します。必ずしも私が参加出来るとは限りませんので、報告がない月もあるかもしれません。ご了承ください。
  • 食部門
    釣り部門よりも優先している、魚を食す部門です。さて、どんな料理が飛び出すか?!
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ