« フィッシングベスト | トップページ | インフルエンザと長雨の影響で・・・ »

7ガイド

 最近の投げ竿の新製品は7ガイドのものが多い。私が最近メインで使用しているトーナメントサーフ(TⅡ)も7ガイドである。知識が乏しい私がありったけの知識を引っ張り出して7ガイドの長所、短所を書いてみると、まず長所は、ガイド間隔が短いので、ロッドの曲がりが自然になる。特にTⅡの場合は少し胴にかかった調子なので、私のような非力な者が振ると、スナップ投法でも結構胴を曲げることができて飛距離をかせぐことができる。一方の短所は、特にナイロン糸だと投げたときにラインがガイドをたたくので、その抵抗のために飛距離が出ない。(ただし、短所の方は、一般に言われる短所であって、私自身が強く感じるものではない。)

 だが、よく読んでみると上の長所と短所ってどちらも飛距離にまつわるもので、しかも、かたや飛距離が出る、かたや飛距離が出ないと矛盾が生じていることがわかる。それで、もうかなり長くTⅡを使用している私がインプレッション的なものを書くとどういうことになるか。

 ナイロンラインについてだが、3号ラインならまず問題はない。5号程度の少し太いラインにしたときのことが問題になると思うが、私レベルの釣り人が書くほど、ラインをたたいて飛距離が落ちるなんてことは、ほとんど感じられない。むしろ、調子が胴にかかっていて投げやすく感じるくらいである。では8号ラインではどうか。残念ながら私はこのロッドで8号ラインを使用したことがないので、インプレッションが書けない。だが、なーんだ、とがっかりしないでほしい。普通に投げ釣りをする上で、8号ラインの使用頻度がそれだけ低いということが言えるからだ。それからもうひとつ、8号ラインを使用する状況を考えてほしい。そんなに飛距離を出さなければならないものかどうか。例えば、8号ラインで100mもの遠投を要求される釣り場がどれほどあるのか。8号ラインは根のきついポイントで近投、あるいは際狙いをする場合がほとんどではないだろうか。私はこのTⅡで8号ラインを使用したことはないが、もし使うとすれば、それはおそらく磯投げの近投に限られるように思う。太いラインでは7ガイドでは遠投できないと言うが、8号ラインならたとえ5ガイドでも遠投できないことには変わりない。なので、ラインが太いことが、7ガイドを使用する上でのデメリットとなることは考えにくいのである。極論を言えば、石鯛狙いで、あれだけガイド数が多い(しかも小口径のもの。)石鯛竿で、20号という太いラインを用いて80m、いや100m投げることができる石鯛師もいるではないか。

 最近の7ガイドロッドのCMをする気はないが、普通に投げ釣りをする上で、7ガイドはほとんどデメリットがない、というのが数ヶ月間TⅡを使用して感じた私の感想である。

 ただし、私は人並みレベルの飛距離しか出せない投げ釣り師であることをお忘れなく。遠投派には影響があるのかも? だが、そんな方の場合は迷わずPEを使用した方が良い。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ もしよろしければ、バナーをクリックしてください。わが中学校は明日運動会の予定。ただし、予報では降水確率100%の雨だそうです。トホホ・・・

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

« フィッシングベスト | トップページ | インフルエンザと長雨の影響で・・・ »

タックル・アイテム」カテゴリの記事

コメント

毎度の事なので(´Д`;)

ピッコロ名奏者さん
まあ、そう言わんと・・・(^^;

こんにちは。本当に振り、並、共に7ガイドが当たり前になりましたね(一部8ガイド有り)大昔の大口ガイドから知っている私には今日のガイドの進歩は只々驚くばかりです。そう言えば又新しいガイドが出るみたいですが中々良さそうですね。来年発表の竿には装着したのがでるかも?です。ちょっと遅れましたがシマおめでとうございます。四国では幻に成りつつ有ります。私的には宮崎(日向灘)辺りが狙い目かなと思っています。

>一読者さん
コメントありがとうございます。
妻の実家が宮崎(といっても、鹿児島寄りの方ですが。)なので、よく日向灘沿いの国道10号線を走ります。広い浜のところどころに川尻とかがあって、なかなか魅力的な場所ではありますね。コトヒキも狙えそうな気がします。
私の場合はあと、Dランク45センチを2匹撃破しなければなりません。あーしんど(^^;

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508444/46364116

この記事へのトラックバック一覧です: 7ガイド:

« フィッシングベスト | トップページ | インフルエンザと長雨の影響で・・・ »

カテゴリー

  • とんでもhappenな釣り
    釣りに行って遭遇した、様々なハプニングを書いています。
  • アーカイブ釣行記
    過去の釣行記事を復刻しました。
  • タックル・アイテム
    記事数が多くなったので、タックルやアイテムについての書き込みも整理してみることにしました。これはただ今作業中ですので、順次増やしていく予定です。
  • プチ釣行記
    個人での釣行記録です。遠征釣行も含みます。
  • 一応学校の先生です
    時折飛び出す、授業ネタ、吹奏楽ネタをまとめました。おはずかしいですが、これでも一応学校の先生、ってことで(^^)
  • 事故の記録
    今となっては大切な、事故と入院生活の記録文。事故4周年を迎えて、新たにカテゴリーを設定しました。
  • 保存版
    私にとっては、とても大切な記録文だと思っています。お読みいただければうれしいです。
  • 家族のこと
    鼻の下を長くして、家族のことを書き綴っています(^^;
  • 活け魚陸送
    おいしい刺身を食べるには、生きたまま持ち帰るのが一番!! というわけで、様々な魚種を生きたまま持ち帰る、というテーマで書いています。
  • 西大阪サーフ月例会
    私が所属する、西大阪サーフの月例会を報告します。必ずしも私が参加出来るとは限りませんので、報告がない月もあるかもしれません。ご了承ください。
  • 食部門
    釣り部門よりも優先している、魚を食す部門です。さて、どんな料理が飛び出すか?!
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ