« おおっ!! 遭遇したぞ~!! | トップページ | 私は大物釣り師ではありません »

全日本サーフメジャー

 何も全日本サーフ会員に限らず、釣りをする多くの方はメジャーを所有されていると思う。釣りあげた獲物を記録する場合は、長さを記録することが多いからである。また、釣種によっては重量を記録する場合もある。500gのアオリイカが釣れた、などと言う場合はこれに当てはまる。私は釣種柄、重量で記録するという習慣がなく、重量で獲物の大きさを表現してあっても、大きさは皆目見当がつかない。なので、やはり魚の大きさは長さを測る方が性に合っている。

Cimg2098 ところで、この写真は全日本サーフ会員が所有するメジャー、通称、全サメジャーである。写真で大物を申請できるようになってからは、なくてはならない存在になっている。おそらく汎用品の流用だとは思うが、一応本体ケースには全サのシール、そして、写真が写る計測値の19センチラインにも同じシールが貼ってあり、全サメジャーの証明を兼ねているのだが・・・・

 メジャー部の材質が金属である以上、錆びはある程度仕方ないのかもしれないが、私のものは購入後1年半を経過して、もはやこの状態。

Cimg2097  使用のたびにしっかりとふき取れば良いとも思うが、釣り場で獲物の寸法を計測し、手返しや魚の処理が気になっているので、そう思っていてもなかなか実行できるものではない。このメジャーは錆びた部分がはがれてきて、写真の状態からさらに仕舞い込もうとすれば、グニャリと折れ曲がる状態にまで劣化している。それで、このままではホームページ等に写真を掲載する際にも不細工だし、思い切って昨日の協会理事会にて新しいメジャーを注文することにした。資材部の方に伺うと、同様の理由で追加購入される方は結構多いとのこと。どうやら私だけではなかったようだ。

 このメジャーを企画してくださった方は、おそらく論議に論議を重ねてこのメジャーにすることを決定されたと思うので、私があまり偉そうに書けた立場ではないが、どうせなら改善策を考えていき、今後の資料にしていただければと思うので・・・・

 まず材質。直線寸法を正確に計測しなければならないので、布のようなフニャフニャの材質では問題がある。なので、このように金属材質のものになったのだと思うが、シャキッとしていてフニャフニャにならない、金属ではない材質のものはないだろうか。それでもって、ケースに丸めて収納できるもの。私はその方面の専門家ではないので、「これ」という材質は思いつかないのだが。とにかく、「海水=金属は錆びる」を克服しなければ、根本的な解決にならない。

 次にサイズ。あの大きさがどうしてもしっくり来ない。今どき写真撮影用のデジタルカメラですら胸ポケットに収まるサイズなのに、肝心のメジャーはとてもポケットに収まるサイズではない。およその計測で、70mm×65mm×30mmという、携帯メジャーにしては大型サイズとも言えなくはない。なので、私は仕方なくカバンのポケットに収納している。小さくすれば、計測メジャーの部分の数字が小さくなって写りが悪くなる意見もあると思うが、そこは数字にたよらず、メジャーに色分けのラインを入れてみるとか。たとえば、全サで最も小さいランクはマハゼの25センチだから、25センチラインを赤、シロギスなどの26センチを青ライン、ネズッポの27センチラインを緑ライン、シロギス28センチラインをオレンジ、30センチからは赤のみにして、5センチおきにラインを太くする等。メジャーに印刷する数字も、最大限に大きくする等。とにかく、もう少しサイズを小さくして、材質も錆びないものにする。

 まだ写真システムが始まって間がなく、メジャーもようやく定着してきたところなので変えるのは忍びないが、そのうち私と同様の理由で買い替えを検討する方は増えてくると思う。それに、折角の大物メジャー。大物バッチの累積と同じように、生涯ひとつのメジャーで通したいと思うのは私だけだろうか。数々の大物を計測したメジャー。そのメジャーを常に胸ポケットに入れて釣行する。ムードや見栄えから入ろうとする私とすれば(^^;できればそうしたいと思う。

 写真申請のシステムは、魚拓と違って面倒ではないので、大物申請をする意欲をかきたてる一助となっている。とても素晴らしいシステムだ。なので、余計に改善の余地がないものかどうか、考えてしまうのである。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ もしよろしければ、バナーをクリックしてください。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

« おおっ!! 遭遇したぞ~!! | トップページ | 私は大物釣り師ではありません »

タックル・アイテム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508444/46556556

この記事へのトラックバック一覧です: 全日本サーフメジャー:

« おおっ!! 遭遇したぞ~!! | トップページ | 私は大物釣り師ではありません »

フォト

カテゴリー

  • とんでもhappenな釣り
    釣りに行って遭遇した、様々なハプニングを書いています。
  • アーカイブ釣行記
    過去の釣行記事を復刻しました。
  • タックル・アイテム
    記事数が多くなったので、タックルやアイテムについての書き込みも整理してみることにしました。これはただ今作業中ですので、順次増やしていく予定です。
  • プチ釣行記
    個人での釣行記録です。遠征釣行も含みます。
  • 一応学校の先生です
    時折飛び出す、授業ネタ、吹奏楽ネタをまとめました。おはずかしいですが、これでも一応学校の先生、ってことで(^^)
  • 保存版
    私にとっては、とても大切な記録文だと思っています。お読みいただければうれしいです。
  • 家族のこと
    鼻の下を長くして、家族のことを書き綴っています(^^;
  • 活け魚陸送
    おいしい刺身を食べるには、生きたまま持ち帰るのが一番!! というわけで、様々な魚種を生きたまま持ち帰る、というテーマで書いています。
  • 西大阪サーフ月例会
    私が所属する、西大阪サーフの月例会を報告します。必ずしも私が参加出来るとは限りませんので、報告がない月もあるかもしれません。ご了承ください。
  • 食部門
    釣り部門よりも優先している、魚を食す部門です。さて、どんな料理が飛び出すか?!
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ