« 釣り道具の準備 | トップページ | 7ガイド »

フィッシングベスト

 ずばり、折りたたむとショルダータイプのバッグに変身するようなフィッシングベストはないものだろうか。

 釣行する際、多くの人はフィッシングベストを着用する。私もその一人であるが、例えば、休憩のためにサービスエリアに入る、食事のためにレストランに入る、といった場合に、どうしてもフィッシングベストを着て入りづらい。クラブのメンバーの大人数で入る場合は良いとしても、一人で入る場合にちょっとはずかしいのだ。なので、そういう場所に入る場合は、どうしてもベストを脱いで、財布や携帯電話等をズボンのポケットに入れて入ってしまう。

 普段どこかに出かける際、私は小さめのショルダータイプのバッグを愛用している。もう6~7年愛用のバッグ。足を負傷して松葉杖をついていたときも、このバッグを首からぶら下げることで、財布や携帯電話を持ち歩くことができるのでとても便利だった。つまり、両手を空けて携帯できるのだ。だが、釣りの際には持ち歩かない。釣り場に持ち込めば、逆に不便なだけだからだ。それで考えた。フィッシングベストとバッグの2WAYタイプのものはできないのかと。そうすれば、サービスエリアに入る際などに、ベストを折りたたむことによって、携行品をいちいち移動させることなくバッグとして持ち歩くことができるし、釣りの際にはベストにして着用すればよい。

 それと、ベストのもうひとつの欠点は、ポケットに携行品を入れて着ていると、重みで肩が凝ってくる。釣りの最中ならともかく、その他の時までベストを着ていたのでは、肩が凝って仕方がない。だが、もしバッグに変身させることができたなら、肩を凝らせることなく持ち歩くことができる。

 なんて、これを便利と考えているのは私だけ? 自分で自作しにくいものだけに、どなたかこのブログを読んでおられる方のなかで、ベストやカバン製造に従事されている方がおられるなら、一度考えてみてほしいと本気で思っている。う~ん、採算が合わないかな?

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ もしよろしければ、バナーをクリックしてください。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

« 釣り道具の準備 | トップページ | 7ガイド »

タックル・アイテム」カテゴリの記事

コメント

おーおー、実はわしもベストって好きや無いのや。着ていると肩が凝るんやな。釣行の際には必ずFバッグには入れているものの、必要最小限でしか着用してませんわ。最近なんか、釣行時でも普段持ち歩いているビジネスバッグを携行(これも変だが…)している有様で…。まぁ本人の使い勝手の良さが優先されるんでしょうな。もし、ベストがショルダーバッグに変身するような逸材があるんなら、ぜひ使ってみたいもんやで。PS.会報、郵送しておきました。

ありみつやんかさん
>>釣行の際には必ずFバッグには入れてい るものの、必要最小限でしか着用してませんわ<<

 だめです。月例会時は必ずクラブベストを着用してください。とか(笑)君の会社の取引先で、ベストを作っている会社とかないかいな。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508444/46355581

この記事へのトラックバック一覧です: フィッシングベスト:

« 釣り道具の準備 | トップページ | 7ガイド »

フォト

カテゴリー

  • とんでもhappenな釣り
    釣りに行って遭遇した、様々なハプニングを書いています。
  • アーカイブ釣行記
    過去の釣行記事を復刻しました。
  • タックル・アイテム
    記事数が多くなったので、タックルやアイテムについての書き込みも整理してみることにしました。これはただ今作業中ですので、順次増やしていく予定です。
  • プチ釣行記
    個人での釣行記録です。遠征釣行も含みます。
  • 一応学校の先生です
    時折飛び出す、授業ネタ、吹奏楽ネタをまとめました。おはずかしいですが、これでも一応学校の先生、ってことで(^^)
  • 保存版
    私にとっては、とても大切な記録文だと思っています。お読みいただければうれしいです。
  • 家族のこと
    鼻の下を長くして、家族のことを書き綴っています(^^;
  • 活け魚陸送
    おいしい刺身を食べるには、生きたまま持ち帰るのが一番!! というわけで、様々な魚種を生きたまま持ち帰る、というテーマで書いています。
  • 西大阪サーフ月例会
    私が所属する、西大阪サーフの月例会を報告します。必ずしも私が参加出来るとは限りませんので、報告がない月もあるかもしれません。ご了承ください。
  • 食部門
    釣り部門よりも優先している、魚を食す部門です。さて、どんな料理が飛び出すか?!
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ