« しっかりせーよ、高気圧ぅ!! | トップページ | 17年ぶりの自己記録 »

アイシス

Cimg1822  当ブログ初公開!! 豊穣の女神4910号。正式名称平成18年式、トヨタアイシスプラタナ2.0G。アルファベットで書けば「Isis」となるので、皆からは「イズイズかいな?」とか、「イスイスやなあ。」なんて言われているが、初めてこの車をカタログ上で見たとき(数年前)には私も同じ読み方をしていた。

 前車のノアが微妙なところをぶつけてしまい、傷はたいしたことないのに修理代が下取り査定を上回る状態になってしまったので、思い切って買い換えた。新車の案もあったが、調べてみると装備が充実した高年式低走行の良い車が意外にたくさん市場に出ていることがわかり、ノアに続いてこのアイシスも中古車(走行15000km弱)で購入することになった。補助金と減税が受けられないのは痛いが、前車のノアにはなくてほしかった装備(ディスチャージヘッドライト、両側電動スライドドア、HDDナビゲーションシステム、7速CVTなど。)がほとんど付いていたことが決め手となってこの車に決定。晴れて7月19日に納車となった。

 本当ならば、そういった装備がついた○アやセ○ナ、ス○ッ○ワ○ンなどのハイトワゴンでもよかったのだが、あえてこのアイシスにしたのには理由がある。それは、前車もそうだったが、背が高くても結局は天井付近の空間が無駄になったり、ロッドケースを積むのに一苦労したりする。それならばいっそのことルーフボックスをつけようと思ったが、ハイトワゴンにボックスを積むと車高が高くなってしまい、立体駐車場や地下駐車場で制限を受けてしまう。このアイシスは車高がそういったハイトワゴンよりも20センチ以上低いので、ルーフボックスの選び方さえ間違わなければ全高は2mと少し。これでたいていの駐車場に入ることができる。しかも、この車はサードシートが付いているが、収納は床下式なので、サードシート跳ね上げ式のノアよりも結局はトランクルームの空間を有効活用できる。ロッドケースはルーフボックスに積むので、4人分の釣り道具なら余裕でトランクルームに収納できるというわけ。

 そんなわけで、選んだルーフボックスはR○○○no製のエアクルーザー両開き式。ルーフボックスの片開き式のものはレフトオープン(左開き)式のものがほとんどだが、我が家の駐車スペースは左壁にそった部分。なので、右開きでなければ意味がない。ところが、ライトオープン式のものは皆無。それで、少し高くついたが、デュアルオープン(両開き式)式のものにしたわけ。これならば、どちらからでも開けることができるので、釣り場等で臨機応変に開ける側を決めることができる。色は、ガンメタリックの車に合わせてシルバーを選んだが、シルバーというよりもダークシルバー系の色なので、車の色にぴったり。

 このアイシス、3回の釣行で使用したが、そのうち2回は雨の中。今度は良い天気の日に連れて行ってやりたいものだ。

 どうですか? 我が家の愛車、豊穣の女神4910アイシス号は。先日一緒に釣行したマスターにも結構好評価をしていただいた気がするし、私も結構お気に入りの車。この先何年この車にお世話になるかはわからないが、できるだけ長く乗ってやろうと思っている。

 明日は泊りの釣行のため、もしかするとブログお休みかもしれません。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ もしよろしければ、バナーをクリックしてください。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

« しっかりせーよ、高気圧ぅ!! | トップページ | 17年ぶりの自己記録 »

タックル・アイテム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508444/45899587

この記事へのトラックバック一覧です: アイシス:

« しっかりせーよ、高気圧ぅ!! | トップページ | 17年ぶりの自己記録 »

カテゴリー

  • とんでもhappenな釣り
    釣りに行って遭遇した、様々なハプニングを書いています。
  • アーカイブ釣行記
    過去の釣行記事を復刻しました。
  • タックル・アイテム
    記事数が多くなったので、タックルやアイテムについての書き込みも整理してみることにしました。これはただ今作業中ですので、順次増やしていく予定です。
  • プチ釣行記
    個人での釣行記録です。遠征釣行も含みます。
  • 一応学校の先生です
    時折飛び出す、授業ネタ、吹奏楽ネタをまとめました。おはずかしいですが、これでも一応学校の先生、ってことで(^^)
  • 事故の記録
    今となっては大切な、事故と入院生活の記録文。事故4周年を迎えて、新たにカテゴリーを設定しました。
  • 保存版
    私にとっては、とても大切な記録文だと思っています。お読みいただければうれしいです。
  • 家族のこと
    鼻の下を長くして、家族のことを書き綴っています(^^;
  • 活け魚陸送
    おいしい刺身を食べるには、生きたまま持ち帰るのが一番!! というわけで、様々な魚種を生きたまま持ち帰る、というテーマで書いています。
  • 西大阪サーフ月例会
    私が所属する、西大阪サーフの月例会を報告します。必ずしも私が参加出来るとは限りませんので、報告がない月もあるかもしれません。ご了承ください。
  • 食部門
    釣り部門よりも優先している、魚を食す部門です。さて、どんな料理が飛び出すか?!
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ