« 釣りだけではない釣りの腕 | トップページ | 9ヶ月の月日を経て・・・ようやく »

ヘッドランプ

 いくら良いものを選んだと思っても、なかなか納得するものが手にできないのが、このヘッドランプ。我が家には試行錯誤の末に購入したものや、何かの大会での賞品のものなど、ヘッドランプが7~8個ころがっている。おそらく皆さんの釣具箱の中もそういう状態ではないだろうか。だが、そのたくさんのヘッドランプも、納得できているものがほとんどない。このたくさんのヘッドランプが役立ったのは、沖縄修学旅行で壕体験の際に先生方にお貸ししたときくらいか(笑)

 ヘッドランプの納得できない理由は、まずは光量不足、そして、照射範囲が狭い、首振り機能がない、点滅機能や光量2段階調節などという無意味な機能がついている、バンドが頭になじまない、など。私はどちらかと言えばヘッドランプが嫌いで、特に釣り場でこうこうと明るく照らすヘッドランプはどうしてもなじめない。海面を照らすのももってのほかと考えているので、光量についてはそこそこで良いと思っている。ところが最近は、近視と老眼合体型の視力のために、エサを刺したり糸やハリを結ぶ際に見にくくて仕方がないので、ある程度の明るさ、照射範囲のものを選びたくなってきた。首振り機能についても、手元と遠くを照らし分けるためにはあった方が便利に決まっている。また、点滅機能や光量調節機能がついているものなどに至っては、スイッチを1押しで点灯(暗い)、2押しで点滅(明るい)になっているものが多く、消す際にいちいち2度スイッチを押さねば消灯できないのがうっとうしくて仕方がない。それに何よりも、ちょっとしたものでもそれなりの価格なので、購入した、納得できなかった、無駄遣いをした、というものが多すぎると思う。

 さて、ここからが本題。今日別用でホームセンターコー○○に行ったのだが、通路を歩いていてふと目に留まったのがこのヘッドランプ。

Cimg1871  価格は1260円のホームセンター自社製品なのだが、まあ、それなりの価格でいわゆる「パチモン」の部類に入るだろうし、どれくらいの耐久性があるのかがわからなかったものの、使い捨て感覚のつもりでとりあえず購入してみた。ところがこのヘッドランプ、意外にすぐれものかもしれない。光量は私が納得してあまるほどあるし、照射範囲もまずまず、首振り機能つき、そして、高級品についている点滅機能や光量調節機能がついていないなど、結構私の感覚にマッチするヘッドランプなようだ。スイッチは光源部分の上についているプッシュ式、1押しON、2押しOFF(これは当たり前か(^^;)光源は、超高輝度LED1発(車のルームランプに用いられているもの。)電池は単4乾電池3本。あとは耐久性の問題だけで、これは使用してみないとわからない。とりあえずは、釣具店で廉価版を購入するくらいなら、こちらの方が良いのでは?とブログに紹介してみた。

 また後日、インプレッションなどアップしてみましょうか。

Cimg1872

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへもしよろしければ、バナーをクリックしてください。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/ 

« 釣りだけではない釣りの腕 | トップページ | 9ヶ月の月日を経て・・・ようやく »

タックル・アイテム」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。
ヘッドライトに関しては私も試行錯誤の末、結局0,5W スイッチON,OFFだけ 首振り機能付き!
これに落ち着きました。
たぶん写真の物と同じだと思います
1Wも有りますが明るすぎるのではと感じました

安いところでは980円ぐらいで購入できます。私は釣友にお願いしてまとめ買いしてもらいました。

>魚魂さん
ようこそ!!
やはり皆さんご存知でしたか。確かに0.5Wです。
それにしてもまとめ買いとは・・・・
私はまとめ買いが苦手で、ちょっと勇気を出してまとめて購入するのは、ハリとサルカンくらいのもので・・・(^^:
なので、つぶれたらまた買いに行きますわ。通勤経路にコー○○があるもので・・・

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508444/46019789

この記事へのトラックバック一覧です: ヘッドランプ:

« 釣りだけではない釣りの腕 | トップページ | 9ヶ月の月日を経て・・・ようやく »

フォト

カテゴリー

  • とんでもhappenな釣り
    釣りに行って遭遇した、様々なハプニングを書いています。
  • アーカイブ釣行記
    過去の釣行記事を復刻しました。
  • タックル・アイテム
    記事数が多くなったので、タックルやアイテムについての書き込みも整理してみることにしました。これはただ今作業中ですので、順次増やしていく予定です。
  • プチ釣行記
    個人での釣行記録です。遠征釣行も含みます。
  • 一応学校の先生です
    時折飛び出す、授業ネタ、吹奏楽ネタをまとめました。おはずかしいですが、これでも一応学校の先生、ってことで(^^)
  • 保存版
    私にとっては、とても大切な記録文だと思っています。お読みいただければうれしいです。
  • 家族のこと
    鼻の下を長くして、家族のことを書き綴っています(^^;
  • 活け魚陸送
    おいしい刺身を食べるには、生きたまま持ち帰るのが一番!! というわけで、様々な魚種を生きたまま持ち帰る、というテーマで書いています。
  • 西大阪サーフ月例会
    私が所属する、西大阪サーフの月例会を報告します。必ずしも私が参加出来るとは限りませんので、報告がない月もあるかもしれません。ご了承ください。
  • 食部門
    釣り部門よりも優先している、魚を食す部門です。さて、どんな料理が飛び出すか?!
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ