« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

後(あと)や、後!!

 何事も「後(あと)」が肝心。ということで、今日は午前9時に部員を集合させた。昨日は銀賞という結果に悔し涙を流す生徒もいたので、今日はもしかすると集まりが悪いかな?と思って昨夜からテンションが↓だったが、今日は意に反してほとんどの部員が登校。もっと生徒を信じないとあきませんな。昨日は本番会場でプチ事件があったり(内容はあえて省略)で、なんとなく気持ちが晴れないまま終わり、疲れている割には寝付きも悪かった。今朝も学校に行くのに少し勇気がいったが、学校で生徒たちの顔を見た瞬間に気持ちが晴れた。生徒の方が意外にあっけらかんとしているのかも?

 9時過ぎから音楽室の大掃除。音楽室内は夏休み中吹奏楽部のみが使用するということで、常に合奏隊形の状態にしてあるが、椅子や譜面台、大物楽器類をすべて廊下に放り出して掃き掃除と拭き掃除。準備室もフロアに置いてあるすべてのものを追い出して掃除。そして再び合奏隊形をつくる。今日から気持ちを新たにして、スタートのし直し、という私の意図なのだが、生徒たちは皆自発的にてきぱきと清掃活動に取り組んだ。私の意図を多少なりとも汲み取ってくれているようで、何だかとてもうきうきした時間だった。

 そして、すっかりきれいになった音楽室で、合奏隊形のままミーティング。昨日の演奏をCDで聴き、審査員の講評を読み聞かせ、なぜ銀賞だったのかということをじっくりと生徒に話した。CDの演奏自体は力強い曲であるにもかかわらず柔らかな音色が出ていて、たった1ヶ月足らずで作り上げたにしては、私的には十分満足する演奏だったと思うのだが、上には上がいるものだ。私の指導力も含めて、コンクールはそんなに甘いものではないということ。さ、また明日から頑張るとするか。

 さて、今日1日の行動には尾ひれがついていて、午後早い目に帰宅してさあ家に入ろうとしたとき、家の鍵を持っていないことに気がついた。どうしようか。妻の職場まで行って鍵を受け取ろうと思ったのだが、銀玉で時間を潰すという手もある、というわけでA店に行ったのだが、あっという間にボコボコ!! こりゃたまらんということで、性懲りもなくB店へ。で、B店で少しやってだめなら鍵をもらいに行こうと思って打ち出したら、1000円で来た来た!! A店での負け分を取り返しておつりが来る勝利をあげたときには、日はとっぷりと暮れていた。もう妻も帰宅していることだろう。ということで気持ちよく帰宅。

 今日の銀玉のキーワード。銀玉用語なのでなんのこっちゃかわからん!! とおっしゃる方、すみません。

「4連ツルツル」「ミドマツルツル」「虹色おばけ」「5人乗車」「星座」「ゾンビの手」

 どう?わからないだろ~!!(笑)

 さて、そろそろ釣りの方も再起動するとしよう。私がちょっと本気を出すと、海中の魚がびびるのだ・・・(笑)

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ もしよろしければ、バナーをクリックしてください。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

銀賞

 とてもよい演奏だった。

 生徒たちはよく頑張った。

 それで銀賞なら納得ではないか。

 すみません、今日はこれくらいで勘弁してください。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

炎の10日間を終えて

 先ほどまで、昨年同時期のブログを読んでいた。やはり内容がコンクールのことに明け暮れていて、文章には表れていないが、ほぼ転勤が間違いない状態での、「最後」のコンクールに向けての切なさのようなものが、文面をみて感じられる。

 まさか転勤しても、コンクールに向けて吹奏楽部の練習に明け暮れるとは思ってもみなかった。もしかすると、吹奏楽部の顧問もできないのでは?とさえ思っていたのに・・・

 今年4月に転勤してきて、わけもわからないままに入学式演奏の指揮を振り、それから吹奏楽部のメンバーとの付き合いが始まったわけだが、昨年予想もしなかった展開になれて、つくづく自分は幸せものだと思う。今日は生徒にコンクール直前の話をしたが、「この学校に転勤して、このメンバーの合奏隊を前にタクトを振れるなんて、先生は幸せやで。」という気持ちを素直に生徒に話すことができた。4月以来の取り組みで、生徒には徐々に私の気持ちが浸透しているように思うし、しんどい練習にもついてきてくれたし、私が当初望んでいた通りになったわけで。

 明日はいよいよコンクール本番。出場時刻は午前9時50分。たった5分45秒という短い演奏時間だが、6月の記念行事後のたった1ヶ月間で完成させた、その頑張りの成果を十分に発揮し、演奏を楽しみ、その「音」そのものを楽しんでほしいと思っている。

 まだまだ吹奏楽部のクラブ自体、完成には程遠い、技術力もまとまりも発展途上と思っている。明日のコンクールでどんな結果が出ようとも、きっと生徒たちの肥やしになることは間違いない。

 私自身も、しっかりと楽しんでこよう。炎の10日間は終わった。さあ明日だ。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

投げてなんぼ。

Photo  最近ヤフオクをチェックされた方なら左の写真を目にされたことがあると思う。

 実は我が中学校のあるクラブの顧問の先生が、こういったメッセージTシャツをたくさん持っておられて、そのクラブ独特のメッセージを背中に乗せておられる姿を見て、自分にもそんなTシャツがあればなあと常々思っていた。実はこの「投げてナンボ」は、ソフトボールや野球のメッセージにも使われていて、ピッチャーは投げてナンボ、バッターは打ってナンボ、点を取ってナンボ・・・・なんていうようなメッセージになっている。いかにもその競技、というような「らしさ」がとてもいい。

 ヤフオクで値段が手ごろだったので入札してみたら、即アタリ!! 3日ほど前に商品が届いた。今年度のとある投げ釣り競技のTシャツ。安物だからとたかをくくっていたら、なんのなんの、生地がメッシュになっているし、着心地がサラサラしているし、何よりも先日このブログで書いたような「首筋のピラピラ」が全く気にならない。そんなわけで、即お気に入り。

 今日は学校にこのTシャツを持っていき、ハーフパンツとともに着用してみた。やはりと言おうか、どの先生方も野球かソフトボールのTシャツだと思われたようだ。それで、たずねられるたびに説明すると、なるほど!と納得してもらえるのだが、説明がいちいち面倒くさかったりして。それがこのTシャツの欠点かな(笑)

 最近は釣りはとんとご無沙汰していて、気持ちの中では行きたくてしようがないのだが、今月一杯は封印すると誓ったし、何よりも行く時間がない。なので、せめて衣服だけでも、と思ってこのTシャツを着てクラブ指導をしたが、なんとなくいつもと違った気持ちで過ごすことができた。午後遅くからは、和太鼓の指導をしたのだが、その際にかなり汗をかいたつもりだったのに、シャツはさらっとしていて、気分爽快。値段が安かったとは言え、なんとなく良い買い物をしたな、と思えた、久しぶりの落札商品だった。

 投げ釣りマンはやはり、投げてナンボやね。おー、早く釣りに行きてぇ。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ もしよろしければ、バナーをクリックしてください。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/ 

試奏会

 毎年開催されている吹奏楽コンクールの会場、吹奏楽仲間が集う憩いの場所、「大阪府青少年会館」が、大阪府の方針で取り壊しが決定になった。それで、青少年会館での開催が無理になり、今年は、柏原市の市民会館「リビエールホール」での開催となった。ところが、このホールは楽器の搬入口にあたる出入り口がとても狭く、出場団体ごとにパーカッションの大型楽器を持ち込むと混乱を招く恐れがあるとして、今年に限り、ヤマハの備品楽器を共用楽器として借りることができるようになった。楽器を借りるのは良いが、見たことも触れたこともない楽器をいきなり本番に使うのは勇気がいるよなあ、なんて考えていたら、26日、つまり今日、共用楽器の試奏会が催されることがわかり、もちろん今日生徒を連れて行ってきた。

 楽器の試奏会は、午後6時からコンクール開催会場、リビエールホールで行われる。

 今日日曜日はもちろん朝から練習。午前中に基本練習とパート・セクション練習をして、昼食後に全体合奏練習。今日はとりあえず午後3時頃に練習を終えて、午後5時にパーカッション関係の生徒6人を集合させ、私の車「4910豊穣の女神号」で連れて行った。(って、もうエエ加減にアイシスって書けばいいのにねぇ。)私を入れて乗車人数7名。つまり定員フル満タンの乗車をさっそくにやってのけたのだが、狭いと予想された3列目も生徒曰く、そんなにきつくないとのこと。こんな場合のために、やはり3列シート車は買っておくべきだったのかな?

 なんていうことはどうでもよくて、午後6時前に会場に着くと、明日からのコンクールの物品搬入やら、試奏会の参加の生徒やらで、ホール前はごった返していた。午後6時にホールに案内され、ホールや舞台の下見もできた。そしていよいよ舞台に共用楽器のパーカッション、「マリンバ」「グロッケン」「ビブラフォン」「シロフォン」「大太鼓」「ティンパニー」が公開され、試奏会が始まった。わが中学校の6名も、それぞれの担当の楽器に分かれて試奏。グレードの高い楽器の数々に、おせじにも立派とはいえない楽器を使っている我が中学校のメンバーは、音の良さに感動することしきり。演奏しやすいとのもっぱらの評判。うん、今日は1日しんどかったけど、試奏会に生徒を連れて行ってやってよかった。これで安心して本番の舞台に向かうことができる。あとは練習あるのみだな。

 生徒たちを自宅近所や学校前まで送り、午後7時30分過ぎ、今日の仕事は終わった。

Photo Photo_2 Photo_3

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ釣りの話はこれっぽっちもありませんが、それでもいいよ!!っておっしゃってくださる方、ついでにバナークリックもよろしく。私の栄養剤ですので(^^;

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

夏ばて気味?

 最近は私自身釣りには行けていないし、ブログにもすっかり釣りネタは出なくなっている。気持ち的にはそろそろ禁断症状が出ているようなのだが、7月一杯は釣りには行かない、釣りのことは考えない、と心に決めているので、読んでいただいている方にはもう少しのご辛抱をお願いして・・・・。

 夏休みが始まった頃からどうも体調がおかしくて、身体のけだるさが取れなくなってきている。今年の夏はまだ梅雨も明けていないし、そんなに滅茶苦茶暑い日が続いているわけでもないのに、どうもおかしい。なんて考えていたら、よく考えてみれば、なんとなくそれは夏ばてではなくて、コンクールに向けての私の体調の年中行事であるようなのだ。つまり、毎年コンクールが近づくと現れる症状。身体はもちろんけだるいが、コンクールへ向けてのモチベーションがそれに反比例するように高まってくるものだから、体調がそれについていけていないようなのだ。コンクールに向けてクラブの指導をしていると、いろいろと考えることがあったり、胃が痛くなったりと、頑張るのは生徒のはずなのに、一人であれこれと悩んで追い込んでいるような気がする。クラブ指導が終わって帰宅しても口数が少なくなって、疲れた顔をしているものだから、妻もだんだんと気を遣うようになってきて、それが手にとるようにわかるものだから、なおさら辛い。

 本番は29日。なるようになれ!! 

 そう考えたい。

 さ、また明日も練習だ。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

なんか、くさい・・・

 息子がこうつぶやいて、夫婦でようやく気づいた。そう言えば何か変な、プラスチックが焦げたようなにおいがする。どこだ、どこだ、と大騒ぎをして探してみると、なんと食器乾燥機の中からのようだ。そろっと開けてみると、むき出しの電熱線に、私の弁当箱の箸入れがくっついて、それは見事にひん曲がってくっついてしまっている。この場は何とか息子のおかげで早く気づいて事なきを得たが、もう少し遅ければ火を噴いていたかも? しかも、こんな事件は今回で2回目。そして前回も私の弁当箱関係のもので、ポリプロピレンの中ぶたの端がグニャリと曲がっていた。これは中ブタということで、現在も無理をして使っているが、今回の箸入れだけは使用不可能な状態になってしまった。

 ここまで書いてふと思ったのだが、食器乾燥機で、その食器がとろけるとはどういうことか。これって設計ミスなのでは? そもそも電熱線がむき出しというのも解せないし、そのあたりの改善策はメーカーは立てているのかな? こんなことでは出かけるときに食器乾燥機を稼動させて出かけられない。何とかこの不安を解消する策を立ててください。ねえ、リ○○イさん。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ もしよろしければ、バナーをクリックしてください。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

首筋の後のピラピラ

 表題を見て何のこっちゃ、さっぱりわからん!! とおっしゃる方、私には重大なことなので、まあ聞いてくだされ。

 私はどちらかと言えば皮膚が弱い方で、例えばここ10年ほど足の甲と手の指の荒れがずっと治らなくて困っている。どんな薬を使っても治らない。じゃあ皮膚科に行けばいいではないか、という話にはなるが、良い皮膚科に限って待ち時間が3時間とか、とにかくいつ訪れても満員で、その列の後に並ぶなんて、イラチの私にはあり得ないことだと思っている。それでついに皮膚科も、行かなければ、と思っているうちに10年経ってしまったというわけ。

 話はそれるが、例えば、床屋さんは並ばなければならないときは店に入らないし、テーマパークのアトラクションも並ぶのは大嫌い。グルメ雑誌に載っているような店に並ぶ覚悟で行くのもだめ。とりあえず並ぶ必要がない場所にしか行かないように心がけているくらいである。というより、混雑や雑踏が嫌いなのかも? 釣り場もできれば、釣れなくても良いから、空いている場所に釣り座をとりたがる。私が大好きなアジュールも、平日に休みが取れる時にしか行かないようにしている。

 おっと、話を元に戻して、何の話だっけ? あ、そうそう、私は生まれつき皮膚が弱い方だという話。幼いときにはお尻が皮膚炎にかかって大変だったし、小学校の頃はイボコロリのお世話になったし、高校、大学の頃は、そういう経験をされた方は多いと思うが、若さの象徴とも言える「イ○キ○」に悩まされたし。そんな私が海に行って日に焼けようものなら大変。今現在そういう状態なのだが、首筋、肩口から背中にかけて、痛痒い状態が続いていて、不快なことこの上ないのだ。

 こんなときに着るTシャツ。なんでTシャツってあんな構造になっているのだろうか。「アレ」はもう少し別のところにつけてもらわないと、それが身体に当たって、かぶれて痒くなってくるのだ。特に日焼け中の今は尚更。「アレ」とは何か? そう、表題にある「首筋の後のピラピラ」だ。良いTシャツならうまく処理してくれてあるが、安物に限ってピラピラが露骨に大きくて、下手をすれば外側にはみ出て不細工だし、内側にあればあったで首筋に当たってチクチクし、挙句には赤くかぶれてしまうのだ。なので、私は「Tシャツの後のピラピラ」が大嫌いなのだ。

 あ~痒い!! 早く日焼けの痛み痒み、治らないかな? 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ もしよろしければ、バナーをクリックしてください。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/ 

「右側」のこだわり

 現在乗っている車は(例の4910豊穣の女神号)車高がノアよりも20センチほど低い。なので、荷物を載せるキャパシティがノアより小さいと誰しもが思う。実際、少し面積は狭いように思うが、ノアのサードシートが両側跳ね上げ式なのに対して、今の車は床下収納式なので、容積は広く取れる。4人分の荷物なら載せられそうな感じ。ただ、どんなワゴンでもミニバンでも、問題になるのが竿の積載。皆それぞれに工夫があるようだが、積み込んだクーラーボックスやリュックの上に横向きに積み上げるのが一般的な積み方だろう。ただ、そうなると天井の低い私の車では不利になる。それで考えついたのがルーフボックス。これしかないと思っている。ところが、廉価版だとほとんどのものが左側にふたが開くものばかり。我が家の場合これでは困るのだ。なぜなら、自宅左側の壁に沿うように車を停めてあるからだ。左開きのものだと、車を停めた状態では荷物の積み下ろしができない。それで、右開きのものを探すことになるのだが、これがまた全くと言っていいほどない。かろうじてあるのが、片開きのものよりも高価な両開き(メーカーはデュアルオープンと呼んでいる)。これなら、自宅では右側から積み込みができ、釣り場では状況に応じて両サイドのどちらかから開くことができる。ただ、以前にもルーフボックスを所有していて経験済みだが、購入する以上はつけっぱなしが条件。自宅内ではとても保管はできない。両開きのルーフボックスは幅もあり、はずしての保管はかさばるので、車の屋根につけっぱなしにしておく覚悟が必要なようだ。

 同様にして、車を購入する際にこだわったのが、電動スライドドア。息子がまだ小さいので、あった方が便利、というか、最近のミニバンは最初から装備されているものが多いようだが。この電動スライドドアも、左側だけの装備では我が家では間に合わない。上の理由により、左側ドアからは乗車できないからだ。これも右側だけのものはなくて、あるとすれば両側電動スライドドア。中古車市場でも両側・・・だと上級グレードになるので、手ごろな値段の車を探すのに苦労した。

 我が家の構造上仕方がないことなのだが、右側のこだわりは、左側走行の日本にとってはとても不利だ。すべての操作が安全な左側から行うようにしてあるからだ。そんなところまで考えて家を建てるわけにもいかないので、仕方がないと言えばそれまでだが。

 さて、とりあえずルーフボックスをどうするか。ゆっくりと考えよう。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ もしよろしければ、バナーをクリックしてください。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/ 

皆既日食

 学校のとある先生が私に尋ねた。

「今回の皆既日食の観察で一番必要なのは何だと思いますか?」

 理科の先生である私は即座に、

「そりゃ、遮光グラスでしょう?」

 と答えたら、

「いいや、もっと必要なものがある!!」

 へ? と私は思って考えたが、全く答えが浮かび上がらない。するとその先生はニヤッと笑って、

「もっとも必要なものは、テルテル坊主です。」

 はー、納得。遮光グラスを持っていても、曇りや雨なら全く意味がない。遮光グラスを忘れてもテルテル坊主は必需品。

 明日天気にな~れ。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ もしよろしければ、テルテル坊主を作ってくださ・・・、いや、バナーをクリックしてください(^^;

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

浜の宮海水浴場にて

 息子からの「海へ行きたい。」というリクエストに応えようと、あまり遠くない海水浴場を検索してみた。須磨方面はおそらく駐車場近辺で大渋滞するだろうし、泉南方面も同様。また、海南市よりも南は、帰りの高速道路で海南~有田間で大渋滞が予測され、その結果候補に挙がったのが和歌山市にある浜の宮海水浴場。初夏の好シーズンにはキスの引き釣りがおもしろい、あの海水浴場である。ここならば、帰りはマリーナシティで食事してから帰れるし、なんといっても海南東インターが近いので帰路には便利。しかも、マリーナシティならば気が向いたら釣りもできる。

 我が家の家族レジャーは、夜に出発することが多い。我が家は家族揃って早起きが苦手ときているし、朝出発で中途半端な時間に出発すると、行きの渋滞に閉口することになる。それで、夜に出発するのが定番なのだ。夜の間は妻と子を車中泊させて自分は夜釣りもできるし、明け方に家族で釣りもできる。また、海水浴も、日差しがまだ優しい朝からできるし、昼食を食べて混む前に帰る、言わばいつもの釣りパターンのタイムテーブルで動くのだ。

 昨日から今日にかけての予報はあいにくの雨。どうも20日まで雨が残るようで、行くかどうか迷ったが、とにかく息子は行く気満々(^^; 妻と相談して、雨が強ければそのまま帰るということで、とりあえず息子を納得させるために出発することにした。

 夕食と入浴を済ませ、午後9時過ぎから荷物の積み込み。ところが、その頃から段々と雨脚が強くなり、荷物を積むのも一苦労。とても「海の日」の海水浴とは思えないような天候の中、とりあえず10時過ぎに出発。途中の高速道路を走行中はあちこちで稲光が垂直に立つように発生し、雨も土砂降り。落雷もかなり発生しているのでは?というような風景の中、生きた心地がしないまま和歌山方面に向けて走行した。県境を越える頃には雨脚も幾分弱まり、和歌山インターを出る頃にはほとんど止んでいた。フィッシングM○○でイシゴカイとチロリをとりあえず500円ずつ購入。今日積み込んだタックルはキャスティズム1本だが、天候次第では暗いうちから夜釣りもしてみようという魂胆。別のディスカウントで食料もそこそこ仕入れ、第一目的地マリーナシティへ。ところがその頃から再び降り出した雨は止む様子もないほど強くなり、とりあえず家族でマリーナシティの北岸の公園横の路肩に駐車して仮眠することに。

 明け方4時に一旦目が覚めたが、雨脚は全く弱まっていない。仕方なく、本日の釣りはあきらめるつもりで再び睡眠へ。ところが朝の7時頃、雨脚が急に弱まってきた。まだ降ってはいるが、引き釣り程度ならできそう。それで、私だけ起き出して、雨の中公園横の護岸から竿を出した。こんなときのキャスティズムは心安くていい。気軽に積み込んでおいて、どこでも竿を出せるからだ。しかも竿は軽く、オモリも23~5号程度で遠投できるので、本当に気軽な竿だ。

 一投目からキスのアタリ。ところが、護岸付近でバラシ。先日の賞品の50連キス仕掛けをもったいぶって2本バリに切って使って即アタリがあったものだから、2投目からは5本バリに。3投で5匹釣り上げてさあこれから、と思ったが、付近をジェットスキーが走り出して、途端にアタリは遠くなり、ふと対岸の浜の宮海水浴場を見ると、すでに泳いでいる人がいる。時刻は8時。そうだ、アタリがなくなったキス釣りをしている暇はない。今日は海水浴に来たのだ。車に戻ると、妻と息子は朝食中。その間に道具を片付けてタイミングよく海水浴場に移動することができた。

 浜の宮海水浴場は、海岸から50mほど沖が浅瀬になっており、息子でもそこまで歩いていくことができる。そして、その浅瀬の沖も、海水浴場の領域フェンスまで大人の腰ほどの深さ。それで、安心して息子を遊ばせることができた。その頃には日差しも差すようになり、海水浴のムードがようやく出てきた。そんなとき、足元を泳ぐ魚の群れを発見!! 結構サイズが大きい。30センチオーバーはありそう。妻と、どうせボラやろ~と言いながらさらによく見ると、なんとそれはキチヌの群れだった。30センチオーバーのキチヌが群れになって足元に近づいてくる。釣りの対象魚だけになんとなく変な気分。あんたらもそのうち、どこかの川尻で投げ釣りマンに釣られるんやろなあ。なんて思うとなんとなく哀れに(^^; それにしても、あんなところで泳いでいるなら、もしかすると引き釣りの対象魚にもなるなあ。なんて、どこに行っても魚と見れば釣りに結びつける、悲しい性(涙)

 12時頃まで海水浴を楽しんで、その後着替えてマリーナシティの黒潮市場で昼食。しばらくあたりをぶらついてから、午後1時半に帰路についた。自宅着は3時半。渋滞には全くかかることもなく、どうやら今回の作戦は成功だったようだ。

 さて、浜の宮海水浴場。北側に片男波海水浴場があるせいか、それとも天候のせいか、海水浴客は少なくて、のんびり隠れ家的に楽しめる海水浴場だ。水質も悪くないし、小学校低学年以下のお子さんなら、安心して遊ばせることもできるし、大阪からも近いし、渋滞にあまり苦しむことなく行けるし、家族で行くならもってこいの海水浴場だ。この夏皆さんも、浜の宮海水浴場に足を運んでみてはいかが?

 マリーナシティの北岸の公園横は、夜釣りでそこそこのキスが釣れることで有名。今回は天候が悪くて夜釣りはしなかったが、良いときにはランクサイズも混じるから面白い。足場は石畳になっていて、貝やカニを探したりするのも面白いので、お子さん連れで浜の宮海水浴場とあわせて行ってみても良いと思う。

 以上、海水浴プラス釣りガイドでした。

 この夏、もう一度家族で行ってみようかな?

Cimg1783

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへもしよろしければ、バナーをクリックしてください。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

三連休の最終日は雨?

 三連休の3日ともクラブで明け暮れてしまうのは自分も生徒もあまりにも切ないな~ということで明日は休みにしたのだが、そのタイミングを見計らって息子が「海に行きた~い!!」三連休の最終日くらい家族サービスかな?なんて思って予定を組み入れたのだが、どうも雲行きが怪しい。天気予報も全くあてにならない。今日は午後から大雨が降り、明日は回復!!なんて気前の良い天気予報を朝に聞いたのに、午後になっても空はピーカン状態。多少雲はあるものの太陽はしっかりと出ている。おいおい、雨はどうなんてんねや~?!なんて思っていると、なんと夕方から雨が降り出した。気になったのでPCにて天気予報を確認すると、明日は午前中は雨だと?!  天気予報も暑さで狂ってしまったのかな? ま、息子の気持ちを鎮めるために強行出撃してみますか。

 それはそうと、来週の前半もあまり天気予報がおもわしくない。これは困ったことだ。なぜなら、22日の水曜日には数十年ぶりの天体ショー、皆既日食があるからだ。「皆既」は九州南にあるトカラ列島付近しか観測できないが、大阪でも部分日食が観測できる予定。なので、できれば晴れてほしいのだが。それにしても、今回の皆既日食ツアーは、トカラ列島に入らないと観測ができず、私も昨年に調べたのだが、そのツアー代金は相当な高額。下手をすると、50万円以上かかってしまうようだ。金額を見て私はすでにツアーをあきらめていたが、申し込んだ人は気が気でないだろう。悪天候ならすべてが水の泡。本当に雨が降ったらどうなるんだろ・・・・

 うーん、日本人全員が、日ごろの行いが悪いということ・・・かな?・・・・(苦笑)

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ日ごろの行いに心当たりがある方は、バナーをクリックしてください(^^;ちなみに、私もクリックしました(^^;;;

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

炎の10日間

 今日18日から、20日を除く28日までの10日間を、自分の中では「炎の10日間」と銘打って、29日の吹奏楽コンクールに出場すべく、クラブの練習日程を組んである。普段は午前中のみのクラブ活動だが、このコンクール直前期間のみ、丸1日の活動となる。午前中は基礎トレーニングや基本練習、各パートやセクションの練習に費やし、午後は全体の合奏練習。直前であわただしいが、逆にこの時期は時間に余裕を持って取り組むことができるので、気持ちの余裕が生まれる。そんなわけで、今日の初日は学校を出たのが4時半頃。もっとするべきかも? 学校によっては、早朝から夕方遅くまで練習に明け暮れているところもあると聞く。だが、これ以上時間を長くすると、生徒の気持ちの集中度が途切れていくし、指導者が私一人である現状では私自身も体力がもたない。ほとんど1日生徒に張り付いて指導するのは、気持ちがついていっても身体が・・・・うーん、やはり年なのかな。

 成績つけや個人懇談で、夏休み直前の忙しさは半端じゃなかった。その合間をみてクラブも指導していたので、少し疲れ気味。しかも、10日頃から今日まで、猛暑と呼べるような暑い日が続いたので、疲れに加えて早くも夏ばて傾向かも。だが、コンクールで生徒たちが納得できるような結果を残させたいので、とりあえず今日から10日間は頑張る。私の夏休みは、おそらく8月入ってからだろう。のんびりとどこかに2~3日ほど、釣りに行こうかな?

 ちなみに今日は夕方に、家族3人で「4910号」にて短時間のドライブ。少しは気分転換になったかも。さ、また明日から頑張ろう!!

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/ 

4910

 今日ついに、「豊穣の女神」号が納車された。販売店から運転して帰ったのだが、車庫入れがビビる、ビビる。前の車は一応コーナーセンサーがついていたので、障害物に近づくと距離に応じて「ピッピッ」とか、「ピピピピ」とか、「ピーーー」と鳴ってくれたので安心感があったのだが、今度の車はそれがない。なので余計にビビった。何とか無事車庫入れ完了。

 ところで、表題の4桁数字は、今度の車のナンバーである。実は我がクラブの副会長、福岡氏の愛車と同じナンバー。誕生日ではありきたりだし、というか、もう飽きたし、「1091」も今やサーフ界にはあふれているし、この際私たちしかつけないであろうナンバーにしたわけ。この数字がどういう意味なのかは皆さんのご想像におまかせする。とにかく、この車がこの先の私のパートナー。せいぜい素晴らしい釣り場に案内してやろう。さて、その第1回目はいつになることやら。とにかく、「いそがしー!!」

PS 昨日の投げ釣り仕掛け、1つは引き取り手が決まりました。残りあとひとつ!!

Cimg1779

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへもしよろしければ、バナーをクリックしてください。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/ 

ラッキー賞

 今日は協会理事会の日。この席上、全日本キスの表彰および賞品授与が行われた。優勝魚は32.1センチだそうだ。一生でそう30センチオーバーのキスを釣る機会なんてないのに、それも全日本キスの大会で釣るなんて、相当の技術の持ち主か、強運の持ち主の方か。一度で良いから、30センチオーバーのキスを釣って入賞してみたいものだ。

 なんて、うらやましそうに表彰の様子を眺めながら同席の福岡氏と話していると、「北斗サーフ○○さ~ん。」と呼ぶ声。あ、そうか、今回の全日本キスはラッキー賞も設定されているんだっけ。その会員に当たったのは、タングステン製のデルナー天秤。しかも25号。うーん、きっともらった○○さんは、もったいなくて使えないだろうなあ。何せ一本2000円以上するテンビンオモリだから。そう思っているまさにそのとき、「北斗サーフの矢野さ~ん。」 おー、当たった、当たった!! で、賞品はキスの数釣り用の50本連結の仕掛けを3セット。あまり引き釣りはしないが、それでもたまにするので、1セットくらいは記念に置いておこう。

 どなたか引き釣りを好まれる方、この仕掛けいりませんか~。ブログ繋がりの記念に、2セットを2名の方に、送料無料で進呈いたします。ご希望の方はメールにて、住所とお名前をご記入の上、お申し込みください。

 今日は予定よりも少し早い目に理事会終了。早く帰宅できて、ラッキー!!

Cimg1777

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへもしよろしければ、バナーをクリックしてください。仕掛けのお申し込みは、ご遠慮なくどーぞ。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/ 

ノア

 愛車ノアが引き取られていった。本当ならば乗りつぶすつもりだったのだが、うまくいかないものだ。思えば20歳のときに初めて手にした愛車が中古のカリーナ。この車は3年で乗り換え、その後、コロナハッチバック3年→7thスカイライン3年→テラノディーゼルターボ10年→ハイエースレジアス2年→エスティマハイブリッド4年→ノア3年半と、7台も乗り継いだが、まともに乗りつぶす気で乗ったのはテラノくらいのもの。一度くらいは長く乗ってみたいものだ。今度の車、「豊穣の女神」号は、できれば私が仕事を退職するまでは乗りたいと思っている。ノアが連れられて去っていくとき、「へん! あんたみたいな気移りの激しい奴はいやなのよっ。」と言っているような気がして、少し複雑だった。もっと丁寧に乗ってやればよかったな。それでも、次の車の軍資金は残していってくれたので、手切れ金、いやいや、ノアからのお礼金ということで納得しておこう。次の車の納車予定は16日。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/ 

ヒョウタン

 5月に庭先に植えた野菜類の中で、今まで唯一さえなかったのがヒョウタン。(ヒョウタンは野菜ではないが・・・) いつまでたっても雌花が咲く気配が感じられず、ツルばっかり伸びてキュウリやトマトの領域に侵入し、迷惑この上なかったのだが、ようやく雌花が連続して着花。後から調べてわかったことなのだが、ヒョウタンは植えたときの茎に実をつけることはほとんどなく、多くは葉の付け根から出た子ヅル、あるいは、その子ヅルから出た孫ヅルに実をつけるらしい。しかも、雌花をつけるツルは決まっているとのこと。なるほど、1本のツルに連続して着花したわけだ。

 雌花のつぼみがついていたことはわかっていたが、気になっていたのは雄花。いくら雌花が着花しても、雄花がなければどうにもならない。雄花もなかなか出る様子がなかったのだ。ところがうまくしたもので、そのように雌花のつぼみが出た頃と時を同じくして雄花のつぼみも追いかけるように着花し、ぎりぎり雌花に間に合って、昨夕人工授粉に成功。ヒョウタンの場合は、夜間に受粉させた方が受精効率が高い、とも調べてわかっていた。夕方に花が開くからだ

 同じウリ科なのに、キュウリやヘチマと全く違う独特の性質に、驚かされたと同時に、このヒョウタンにはとても勉強させられた。

 さて、写真の雌花が収穫できるのは、なんと今から約2ヶ月後の9月中旬頃。収穫後はまさか食べるわけではなく、中身を抜く作業をして、水筒のような入れ物にする。もちろん飾りにもなる。キュウリやトマトのように食べる目的の「野菜」ではないが、キュウリ、トマトが収穫期を終えた秋口に、また新たな楽しみができたと喜んでいる。

 邪魔だからと抜いてしまわなくてよかった。ヒョウタン、大きくなれよ~。

 「それにしても多趣味やね~。」なんてあきれているそこのあなた。その通り。私は多趣味で下手の横好きで~す(^^;

Cimg1772 Cimg1773

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへもしよろしければ、バナーをクリックしてください。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

モンスター

 すみません。今日はパチンコネタです。

 1993年にパチンコメーカーの竹屋というメーカーから「モンスターハウス」という機種がリリースされたのを覚えておられるだろうか。パチンコファンでなくても、あの愛嬌のあるモンスター達やおばけが結構世間をにぎわした記憶がある。10数年前、私は「モンスターハウス」が大好きで、この機種を目当てに遊技場へよく通ったものだ。

 私はパチンコが好きではあるが、根っからのギャンブラーではない。勝つためには機種を選ばず、という打ち方ができないし、出資額だってたかがしれているし。それよりも、このモンスターハウスのように、キャラクターが魅力的で、大当たりするときの演出が大好きで、それでこの機種ばかり打っていたのだ。当時はこのモンスターハウスが大ブレークし、いつ遊技場へ行ってもこの機種は空いていない状態がよく見られて、モンスターファンの私としては辛いものがあった。挙句には、出る遊技場、出ない遊技場という選択は二の次にして、この機種を探してあちこちの店をうろうろしたものだ。

 一方、時を同じくして、三洋というメーカーから「ギンギンパラダイス」という機種の発展型という感じでリリースされた「海物語」シリーズ。人気をモンスターハウスと二分するような形で、この機種も大人気となった。さて、メーカーの勢いというか、経営力というか、そんな差があったのだろうか。どんどん新しくモデルチェンジしてはブレークする「海物語」とは相対して、モンスターハウスのモデルチェンジ版は全く人気を得ることができず、やがて、モンスターハウスも竹屋というメーカーも、遊技場から消え去っていった。私としては海物語に乗りかえらざるを得なくなり、現在打つ主流はこのシリーズとなっている。この海物語はモンスターハウスと共通点があって、キャラクターが魅力的、大当たりの出方がシンプルで演出効果も満点。魚群が出て期待感がどっと高まったり、サムが出てくるサプライズがあったり。だから決して海物語シリーズは嫌いな機種ではないのだ。だが、最近の傾向か、私にはあまり合わない、ギャンブル性の高い機種ばかりがブレークして・・・ 出資金額がかさみ、勝つときはびっくりするくらい勝つけれど、負けるときはとことん負ける。最近のパチンコは私の望むべき姿ではなかった。そんな機種を見るにつけ、モンスターハウスがなつかしいな、そう思っていた。

 つい最近、いつも行く店とは違う店に行く機会があって、通路を歩いて機種を眺めているとき、あっと驚いた!! あった!! モンスターハウスだ!!  他の人が打っている様子を後からながめていたが、キャラも演出もほとんど以前の機種と同じ!! それどころか、演出効果が大バージョンアップしているのだ。 このモンスターハウスは実は普通の台、いわゆる「CR機」ではなくて、デジパチ又は甘デジと呼ばれる、少ない額で遊べる代わりに大勝ちもあまりない、そんな台の一種だった。だが、私にはそんなことどうでもよかった。その日は台が空かなくて打てなかったが、日を改めてその店に行くと、偶然にもその台に座ることができて・・・・ 3000円出資で1回目の大当たり、それから出るわ出るわ、20回ほど当たりが続いて、15000円ほど勝てた。かかっているラウンド中に、大げさだが涙が出てきて、パチンコごときでえらく感動してしまった。

 この機種は流通台数が少ないのか、その店でも5台しか入っていない。他の店をのぞきに行くと、3台、下手をすれば1台しか入れていない店があったりで、この台を頻繁に打つことはどうやらむずかしそうだ。だが、やっぱりモンスターはいい。何よりも、私の流儀、少ない額で少なく勝って、小さく喜ぶ、そんな遊び方ができそうな気がして、ここ何回かは、海物語は打たずに、店を徘徊してはこの台を打つようにしている。

 この台の正式名称は、「CRAミニミニモンスター」。甘デジ台ということで、「ミニミニ」がついているのだと思うが、私にとってはれっきとした「モンスターハウス」だ。この台を打つたびに、30代の今より少し若かりし頃の思い出が色々と思い出されて、感慨深いものがあったりして。おばけが右下で数字を引っ張る、ゾンビの手が突然現れる、この機種を打ったことがある方なら絶対に知っている、「ツルツルリーチ」。今は忙しくて1週間に1回行ければよい方だが、この機種を打ち出してから、なんとなく心が和んでいる気もする。

 やっぱり、気分転換はいいなあ。もちろん、釣りが一番であることは間違いない。

 しょーもないパチンコネタに、長々とお付き合いいただき、ありがとうございました。

Photo   

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ もしよろしければ、バナーをクリックしてください。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/ 

セドナ

 この名前を聞いて、「あ、あれか。」と思う人は、結構旅行通?吹奏楽通?

 アメリカはアリゾナ州にあるリゾート地。グランドキャニオンの出口付近に位置し、赤茶けた奇岩の並びの中に、豊かな森林地帯や渓谷が入り乱れる、自然の宝庫。また、芸術作品の秀逸作品が生まれる土地としても有名。概略はこんなところか。

 アメリカの吹奏楽の作曲家、スティーブン=ライニキという人が、この土地の情景を曲に仕上げたもの、それが吹奏楽オリジナル曲として2003年頃に世に出た「セドナ」である。

 我が中学校吹奏楽部は、6月中旬に行われたとある式典での演奏に力を注がざるを得なくて、実際にこの「セドナ」の練習にかかったのが6月後半という有様。生徒に、練習時間があまりないけど、それでもこの曲で良いのかを尋ねると、全員一致で決定してしまったわけ。私ももう、「なるようにしかならん。」と腹をくくり、この曲の練習に取り掛かった。

 この曲は、個人の技術が卓越していないと完成しない部分が多く、(つまり、ソロ演奏が多い。)その部分が一番の気がかりなのだが、生徒もようやくその事の重大さを感じられるようになったと見えて、7月のテスト終了後からは練習に熱が入りだした。今現在、徐々に曲の形ができる「兆し」が見え始めたところ。本番まであと3週間弱しかないが、なんとか突貫工事で完成させるしかない。

 来週からは学級懇談が始まる。本来は担任は懇談で1日の大半が費やされるのであるが、そんなことで練習ができないようでは困る、ということで、懇談の合間に合奏練習のタイムスケジュールを組んだ。ハードな過密日程になるが、本番まではできる限りのことをせねば・・・・

 そんなわけで、しばらく釣りからは遠ざかりそう。これから今月いっぱいは、吹奏楽ネタが増えてくると思うが、しばらくのご辛抱を。

 セドナ。この曲は私の大好きな曲のひとつ。その曲を選んでくれた生徒には、逆に感謝しなければならないかも。転勤直後で前後もわからない顧問に、よくついてきてくれていると思うし。とにかくこのセドナ、納得できるまで練習してみよう。

 最後に、セドナの風景写真をふたつばかり。他のサイトからの引用だが、著作権にひっかかるのかな? ま、今回だけは許して!!

Rrcross3 Sedona

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへもしよろしければ、バナーをクリックしてください。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

セミの鳴く季節

 昨年もクマゼミネタを書いたような気が・・・・ブログを書き続けると、同じ季節に同じネタが集まりますな。

 学校の横の森林でセミが鳴き出した。春に着任して初めて学校を訪れた際には、ウグイスの声を聞いてびっくりしたものだが、今度はセミ。まだ梅雨も明けていないのに、森林地帯では鳴き始めが早いのだろうか。しかも、今鳴いているセミは「ニイニイゼミ」。近頃平地では、アブラゼミとクマゼミが勢力を振るってニイニイゼミの声を聞く機会がとても少なくなった。昨年にセミの記事を書いた際も、アブラゼミ、クマゼミネタだったと思うが、本当はニイニイゼミの声が少なくなって案じていた。なので、ニイニイゼミの声を聞けて、場所が森林の中という違いはあるにせよ、少しほっとした次第。

 あと10日と少しで梅雨も明ける。そのタイミングは、クマゼミの鳴き始め、私はそう思っている。私たち人間よりも、クマゼミの方が天気に詳しいのか、と思うほど、梅雨明けとクマゼミの鳴くタイミングは一致することが多いのだ。なので、皆さんももうあと少ししたら、少しセミの声に意識してほしい。きっと梅雨明け間近を教えてくれることだろう。

 わが中学校は自然にとっても近い。こんな理科教師冥利につきる学校に勤めることができて、私はつくづく幸せだなと思っている。

 さて、明日も頑張るとするか・・・

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ もしよろしければ、バナーをクリックしてください。皆既日食まで、あと13日。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/ 

投げ釣りの絶好機・・・・なのに

 各地で様々な大物が釣れた話を耳にする。やはりこの梅雨時は、魚たちは雨の水で活性が高まるようで、今が投げ釣りの絶好機と言える。大物号数をかせぐなら今のうち。

 私はおそらく、盛夏のカンカン照りが続く頃に釣りに集中できるものと思われる。だが、その頃の夜釣りがまた不快で・・・・ 汗は噴出すし、蚊は大発生しているし、突然雨に見舞われるし・・・ 仕事柄と言ってしまえばそれまでだが、私は秋の絶好機にも運動会やら文化祭など、学校行事が忙しくて釣りに行く時間を捻出するのが難しくなる。秋の10月頃と言えば、夜釣りが快適に過ごせる時期だし、場所によっては昼間にカレイが釣れだしたりして、投げ釣りが一番楽しい時期。

 あー なんとも因果な仕事に就いたものだろう。こんな状況が20数年も続く中でも、一人前に大物号数は220号超。我ながらよく頑張っていると思う。うまれて初めて、自分を自分で褒めてあげたい・・・・・・とか(^^;  古いな、このフレーズは・・・・・

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ ま、なんやかんやと言いながら、それでも何とか頑張りますわ(^^)

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

七夕

 ささのは さ~らさら

 のきばにゆれる

 おーほしさーまー きーらきら

 きんぎんすなご

 七夕さまの歌。素敵な歌やね。心がほっとする。

 でも、私はずっと、金銀は「つなぐ」ものだと思っていた。すなごは「砂子」と書くらしく、昔の漆塗りの装飾品に撒く、金や銀の粉という意味らしい。「おーほしさーまーきーらきら」なるほど、納得・・・・・ 

 今日は織姫と彦星は逢えたのかな? 実は、二人は元夫婦です。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

夜釣り明け

 最近の月例会(ここ3ヶ月ほど)は、ほぼ徹夜状態で釣りをしている。これが通し釣りの場合は、夜中の数時間を仮眠に当てることもできるが、何せ日が替わってから早い夜明けまでの時間に勝負をしないといけないので、寝ている暇がないのだ。そして、夜が明けてからも、やれ引き釣りだの、やれ飲ませ釣りだのと、狙い目が多く、うとうとしながらも結局は昼頃まで釣ることになってしまう。なので、こういった釣りはパーフェクトな体調で釣りができることはめずらしい。たいていは睡魔との戦いになってしまう。って、前にもブログに書いたような・・・・・

 ところで、釣りをしている間は好きなことをしているわけだから良いのだが、問題は帰宅途中と帰宅してからの過ごし方。帰宅時は、月例会など複数の釣友と釣りに行くことが多いので、運転を交代しながら帰宅することができるが、これが単独釣行になるとそういうわけにはいかない。まあ、単独の場合は夜中過ぎから釣り出しての徹夜、といった釣りは少ないし、無理をするわけにもいかないから、どこかのタイミングで仮眠をとる。帰宅途中に車を路側帯に停めて仮眠をとることもある。最近は年齢も年齢なので、そういった単独の過激な釣りはできるだけしないように心がけてはいる。命あっての釣り。安全第一。

 さて、本日の本題は帰宅してからの過ごし方。夜釣りが好きな皆さんは、夜まで寝ない派?それとも、どこかのタイミングで昼寝派? 私は断然後者。本当は折角の休日なので起きていたいのは山々なのだが、身体がそれを許さなくて、ついつい昼寝をしてしまう。昨日など、ホームページに画像だけアップしておいて、速攻で昼寝。それが高じて結局午後9時まで寝てしまった。だが、釣り明けの睡眠はいくらとっても取り足りないくらい。夜の「本寝」の方は、午後11時半に就寝、6時まで熟睡。おかげで今日は元気に仕事に行くことができた。昼寝をして休日を無駄にしてしまった気はするが、翌日の仕事には代えられない。実は、釣りをしている最中でも、昼が近づくと翌日の仕事のことが気になりだし、家に帰りたくなる。よく夕方まで釣って納竿する方がおられるが、翌日に仕事が控えている場合はそんな釣りは私には絶対に無理。それならば、たとえ休日を無駄に過ごすことになったとしても、帰宅して昼寝をする。

 夜釣り明けの昼寝。睡魔が極限に近い状態にまで襲ってきているとき、布団に入った瞬間至福のひとときとなる。エアコンを効かせて、あー気持ちいい・・・・なんて思っている間に即熟睡モードへ。これも一種の釣り人の特権? 皆さんは帰宅後、どのように過ごされているのだろうか? 興味津々・・・・・

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ もしよろしければ、バナーをクリックしてから寝てください(笑)

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

高レベルの月例会

 今日は、大阪黒潮サーフさん、関西暁サーフさん、大阪アングラーズさんとともに開催している毎年恒例の4クラブ合同月例会だった。私は性懲りもなく、5月オープン大会と同じくキチヌ→エソの図式を描いて釣行したが、見事撃沈。まあ、こんなことはしょっちゅうあるわけなのでそれはよしとして、わが北斗サーフ全体としては、ランク物が7匹も出るまれに見る好釣果。4クラブ合同月例会の審査としても、10位以内に6人が食い込むなど、大健闘の月例会となった。詳細は後日、結果をまとめてから釣行記にアップするので、またご覧ください。

 私はクラブ員4名とともに対象魚なし、という結果に終わったので、審査カードは出せないと思い込んでいた。ところが、プロジェクトの方にその旨を伝えると、全員に賞品が当たるとのこと。つまり、ラッキー賞も全員に用意されていたのだ。そして、私に当たった賞品がこれ→Cimg1771

 普段の大会では、賞品に釣具が用意されることが多いが、それも予算の関係でなかなか当たる人に喜んでいただけるような賞品が用意できないのが現実である。たとえ上位に名前を連ねて、ロッドやリール、クーラーボックス等が当たったとしても、すでに所有している方が多く、これも考え物の賞品なのだ。その点、このような季節の果物が当たると持ち帰って家族に喜ばれるし、いただいた瞬間に心に涼しい風が吹き込むような感じがして、たとえボーズでもまあいいや、という気持ちにさせてくれる。今回の賞品は、お米やスイカ、ブドウ等農産物が多数用意され、参加した方はなんらかの形でこの賞品の恩恵をうけたわけで、土日に家を空けて釣りに行っているせめてもの家族への罪ほろぼし、としては最適の賞品なのでは?と思った。

 私が当たった賞品は、モモが1ケース。我が家はモモが大好物なのでよかった。小粒ではあるが糖度が高い、とってもおいしいモモだった。明日もモモが食べることができると思うと、テンションが上がる、上がる(笑) さ、明日から仕事、がんばろう。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ もしよろしければ、バナーをクリックしてください。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/ 

豊穣の女神・・・

 昨日、今度購入の車の契約をし、今日は今のノアの買取の手続きをして、これで後は代金の振込みをして、納車を待つのみ。

 今度の車は平成18年式の「古代エジプト文明の豊穣の女神」の名前がついた車。3年落ち、走行1万6000kmの中古車である。今の車より少し小ぶりで、しかも、サードシートが床下収納式なので、跳ね上げ式の今の車よりも荷物がたくさん積むことができるというもっぱらのうわさ。車高も低いので、ロッドケース収納用のルーフボックスも搭載できそうなので、これからの釣りの心強い味方になりそう。少し小型の車体は、運転ヘタクソの私にはちょうど良いかも?

 両側電動スライドドア、ディスチャージ、HDDナビと、私が望んでいた3大装備つきで、結構お得な値段だったので、一応満足ではある。

 さて、私は何という車種を購入したでしょう?

 ただ問題が・・・・金策がこれからというお粗末な状態。何とかなる目処はたったのだが、用意ができていないわけで。そんなわけで、そのことで今頭がいっぱいで、日曜日の月例会にほとんど気持ちがいっていないのが事実。さて、どこに釣りに行くのやら・・・

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ もしよろしければ、バナーをクリックしてください。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

Cランクゲ~ット!!

Cimg1729 Cimg1731

 なんて書くとアクセスが増えるかな?なんて思ったりして・・・・(^^;

 変な勘違いをして見ていただいた方、申し訳ありません。

 収穫時期を少し間違えてしまったキュウリ。ただ、Cランク(全日本サーフのシロギスのサイズ30センチ以上。)、なんて冗談で全サーメジャーで測って言ってみたものの、見かけと太さが本当に尺キスの感触そのもの。そう言えば、10数年来尺ギスなんて釣り上げていないな。まあ、キス下手な私が尺ギスなんて、一生のうちであと1回あるかどうかなんていう気もするし・・・・

 キュウリを見つめて想像だけしておくとしよう。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ もしよろしければ、「おちょくるな~、ボケー!!」と言いながら、笑ってクリックしてください(^^)

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/ 

負担金?

 教員生活20数年の中で、初めての体験。修学旅行の旅行費用が、支給される出張旅費をオーバーし、約1万円ほど手出しをしなければならないらしい。なんのこっちゃ。しんどい思いをして24時間勤務体制で引率した修学旅行の費用を出せと?! 給料が減る、ボーナスが減る。これは100歩譲って納得するとしても、修学旅行の引率で旅行代金を負担する?! 腹が立ってあきれて言葉が出なかった。昨日、校長室へ直談判に行こうと思って出勤すると、職員朝礼で校長が先を越して謝った。なにか、あやまってもらわないといけない人が違っている気がする。

 今の大阪府の現状は見ての通り。学力が低いから工夫せよだの、研修せよだの、見てくれだけを突っ張る見栄っ張りな発言をしていても、教員に対してこういう仕打ちでは、モチベーションを高く保つのは難しいのではないだろうか。世間では、公務員は給料が安定していていいな、とか、ボーナスもちゃんとあるし、とか、あまり良い言われ方をしない。だが、あの、バブルがはじける前の好景気の時でさえ、私たちは好景気とは全く無縁の給与体系で働いてきたのだ。景気が悪くなったからといって、私たちを槍玉に挙げるやり方はどうしても納得いかない。もっと、教員のモチベーションが上がるような、そんな府政にはならないだろうか。バブルがはじけた頃のつけを、一般市民に払わせるのは、もういい加減にやめてほしい。

 皆さん、そんなに橋下さんがいいですか?

 私ははっきりいって、あの人嫌いです。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

フォト

カテゴリー

  • とんでもhappenな釣り
    釣りに行って遭遇した、様々なハプニングを書いています。
  • アーカイブ釣行記
    過去の釣行記事を復刻しました。
  • タックル・アイテム
    記事数が多くなったので、タックルやアイテムについての書き込みも整理してみることにしました。これはただ今作業中ですので、順次増やしていく予定です。
  • プチ釣行記
    個人での釣行記録です。遠征釣行も含みます。
  • 一応学校の先生です
    時折飛び出す、授業ネタ、吹奏楽ネタをまとめました。おはずかしいですが、これでも一応学校の先生、ってことで(^^)
  • 保存版
    私にとっては、とても大切な記録文だと思っています。お読みいただければうれしいです。
  • 家族のこと
    鼻の下を長くして、家族のことを書き綴っています(^^;
  • 活け魚陸送
    おいしい刺身を食べるには、生きたまま持ち帰るのが一番!! というわけで、様々な魚種を生きたまま持ち帰る、というテーマで書いています。
  • 西大阪サーフ月例会
    私が所属する、西大阪サーフの月例会を報告します。必ずしも私が参加出来るとは限りませんので、報告がない月もあるかもしれません。ご了承ください。
  • 食部門
    釣り部門よりも優先している、魚を食す部門です。さて、どんな料理が飛び出すか?!
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ