« 釣り座の道具の配置 | トップページ | 悩みどころ »

大バリ→小バリ→大キス

Cimg1716  写真は今回の全日本キス選手権で使用した、S○S○M○の大キスLというハリ。下の赤いハリは、比較のための赤カレイバリ13号である。大きさが良く似ているので、比較になるかな、と思った。

 もともと大キスというハリに興味を持ったことはなかったのだが、とある大会の賞品でたまたまいただいたハリが、この「大キスL」で、名前の通り、大型キス狙いに使用するためのハリらしい。それならば全日本キスまで温存しておこう、と思って、先日の大会でようやく使用した。

 ここ何ヶ月かで、私は随分ハリで思考錯誤していて、小バリが良いという意見が私の周りに多くあることから、三越うなぎ13号や、流線型13号などを使用してみた。ところが、大物のアタリに限ってすっぽ抜けが多発。きっと私の合わせ方が下手だからと思うが、どうしても私には小バリが向かない気がして、それで、先日のアジュール舞子で、原点に戻ろうと思い丸セイゴ20号を使用したわけだ。

 ところが、先日の大会のように、キスをメインに狙うとなると、丸セイゴ20号なんて使用するわけにはいかない。というよりも、大会にエントリーしたときには、すでに大キスLを使うことを決めていたわけだが、三越うなぎやカレイバリを使う気が起こらなかったのも事実。もしもの大物が来たときに、以前のようなすっぽ抜けが恐かった。

 一昨年の全キスの際、竿出し直後にドラグを鳴らすアタリがあったのだが、十分食い込ませたつもりだったのに乗らなかった。そのときのアタリは、後にも先にもそれだけ。なので、とても悔いが残ってしまった。そのとき使用していたハリは、ビッグサーフ13号。それ以来、キス狙いにビッグサーフを使用するのはやめてしまったので、大会で使用するハリの候補が、随分と少なくなって困っていた。そんなときに手にしたのが、大キスLだったのだ。別に、S○S○M○バリさんや、監修の中○○通さんをひいきにしているわけではなくて、材質はしっかりとしてそうだし(ハリ先がなまりにくく見える。)コンセプトを信じてみようと思ったわけ。何となく大物にも対処できそうな気がして、このハリなら何かが釣れるような気がしていた。

 今回の大会で釣り上げたシロギス26センチも23センチも、ドラグを鳴らすアタリが2回ずつあって、それもほとんど向こうアワセだった。これはもしかすると、ハリの恩恵かもしれない。となると、このハリは優秀なハリ? ただ、クロダイなどの大物を掛けたわけではないので、そのあたりの結論はもう少し後になりそう。「すっぽ抜けでバラした。」という結論か、はたまた「○○センチの○○○を釣り上げた。」という結論か、さてどちらだろうか。

 もう一度大物狙いで、この「大キスL」という「小バリ」に挑戦してみようと思う。。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ もしよろしければ、バナーをクリックしてください。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/ 

« 釣り座の道具の配置 | トップページ | 悩みどころ »

タックル・アイテム」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。
このハリは良いハリですよ~sign01
一昨年の全キスでマダイはバラしましたが、同寸のチヌは獲れましたhappy01
もちろん全キス以外でランク物キスも釣れました。
クラブ員お気に入りのハリですわhappy02

>(TωT)さん
お~~、神戸伊弉諾SURFお墨付きですかー(^o^) それならば自信を持って使いますわー。実は、この大キスは合併記念大会でいただいた賞品ですよ。なんて、ご存知ですよね(笑) またお邪魔しますのでよろしくお願いします!!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508444/45453170

この記事へのトラックバック一覧です: 大バリ→小バリ→大キス:

« 釣り座の道具の配置 | トップページ | 悩みどころ »

フォト

カテゴリー

  • とんでもhappenな釣り
    釣りに行って遭遇した、様々なハプニングを書いています。
  • アーカイブ釣行記
    過去の釣行記事を復刻しました。
  • タックル・アイテム
    記事数が多くなったので、タックルやアイテムについての書き込みも整理してみることにしました。これはただ今作業中ですので、順次増やしていく予定です。
  • プチ釣行記
    個人での釣行記録です。遠征釣行も含みます。
  • 一応学校の先生です
    時折飛び出す、授業ネタ、吹奏楽ネタをまとめました。おはずかしいですが、これでも一応学校の先生、ってことで(^^)
  • 保存版
    私にとっては、とても大切な記録文だと思っています。お読みいただければうれしいです。
  • 家族のこと
    鼻の下を長くして、家族のことを書き綴っています(^^;
  • 活け魚陸送
    おいしい刺身を食べるには、生きたまま持ち帰るのが一番!! というわけで、様々な魚種を生きたまま持ち帰る、というテーマで書いています。
  • 西大阪サーフ月例会
    私が所属する、西大阪サーフの月例会を報告します。必ずしも私が参加出来るとは限りませんので、報告がない月もあるかもしれません。ご了承ください。
  • 食部門
    釣り部門よりも優先している、魚を食す部門です。さて、どんな料理が飛び出すか?!
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ