« 雨の季節 | トップページ | 多趣味 »

クロダイの味

 先日アジュール舞子で釣れた45センチのクロダイ。本当はクロダイの大物号数も終了したので、写真を撮影した後に放流する予定だったが、こともあろうに全サメジャーを忘れてしまった!! 後から陣中見舞いに来てくれるというマスターにメールで、「全サメジャー忘れました!」と送ったら、すぐ横で、「今の着信は何ですのん?」と尋ねられる始末。すぐ横まで来ていたマスターに送信してしまったというわけ。それで仕方なく、んー、潔く、かな?持ってかえって食すことにした。クロダイを持ち帰るのは気が引ける。妻に「クロダイいら~ん。」と言われるのが目に見えているからだ。しかも、現場調理でハラワタとウロコを取り去って持ち帰るならともかく、写真撮影を自宅でしなければならないために、そのまま持ち帰らないといけない。台所で処理すると、気をつけていてもウロコは飛び散るし、ハラワタは匂うし、んー、やっぱり気が引ける。ところが少し期待していたのは、一昨年に同じアジュールで釣り上げたクロダイが、意に反しておいしかったことだ。今回釣れたサイズも一昨年のものと同じくらいのサイズ。しかも、頭が出っ張っていてどう見ても雄のようだ。お腹には白子が入っていることがありうるし(我が家は白子が大好き。)身も締まっていそうなので、メジャーがない~と路頭に迷った後で、開き直ってしっかりと締め、尾の付け根にもしっかりと切り込みを入れて、水汲みバケツに頭から突っ込んでしばらく血抜き。完全に抜ききったところで、水洗いをしてビニール袋に入れ、氷の冷気がまんべんなく当たるように、クーラーボックスに大切に仕舞って持ち帰った。

 自宅で写真撮影をした後、ついでに下処理。家の前の路上に新聞紙を敷いて、ウロコを落としてから、台所の流しでハラワタを取った。案の定雄で、大きな白子が手のひら一杯ほども入っていた。ラッキー。白子は別の容器に、キッチンペーパーを敷いてそこに入れ、出た水分でべちゃっとならないように気をつけて冷蔵庫に、さばいた魚体はラップでしっかりとくるんで、冷蔵庫の野菜室に保存。ここまで気をつかって処理すると、さぞおいしいのでは?と思われるだろう。そう。その通り。前週に釣ったマダイよりも、はるかにおいしかった。

 翌日仕事から帰ってから調理。腹身は薄造り、尾に近い身を平造りにした。これがまたクロダイとは思えないほど透き通った身でコリコリ感抜群!! 刺身醤油とオロシポン酢でいただいた。

 カマは塩焼きに。鰭の横の身はふわっとしていて、食感抜群。脂肪分が少ないようだ。頭はかぶと煮にしたが、頬の身がプリプリして激ウマだった。

 背身はお得意のムニエルに。切り身を塩、コショウした後、自宅で栽培中のバジルの葉をきざんでふんだんにかけ、牛乳+ヨーグルトにしっかり漬け込んで下準備。あとはいつかのブログ「スズキのムニエル」の項参照。皮のパリパリ感と身のふわふわ感が絶妙なコンビネーションだった。

 さて白子。どんな魚種でも白子が入っていれば必ず食べる。(おっと、フグ以外。)汚れた部分は包丁で丁寧に取り除き、きれいな部分のみ湯通し。約30秒。これを氷水でしめて水分を拭き取りスライス。オロシポン酢で食べる。噛むとトロッとミルクのような白子が口の中に溶け出て、これは一種の魔味だ。一口で虜になること間違いなし。

 以前、武庫川尻のキチヌを食べた話を書いたが、あのときもとてもおいしかったような気がする。要するに、釣れる場所、釣れる時期をしっかり考慮すれば、クロダイもとてもおいしいということだ。タイ系の中では身がやわらかい、と、あまり食部門で大喜びされないクロダイだが、工夫次第ではとても良い食材になる。ムニエルや塩焼きなら、切り身を冷凍しておいて後日食べることもできるし、そこそこのサイズのクロダイが釣れたら、大切に持ち帰って食べてみることをお勧めする。ただし、その前の週に釣った50センチオーバーは、兄曰く、少し脂っこかったとのこと。サイズ的には45センチまでが良いようだ。

 今回釣ったクロダイを食べてあまりのおいしさに大感激の妻が食べ終わった後こう言った。

 「そう言えば、おとどしのクロダイもおいしかったね。」

 おい、嫁はん、前もそう言うたやろ~?!

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ もしよろしければ、バナーをクリックしてください。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/ 

« 雨の季節 | トップページ | 多趣味 »

食部門」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508444/45343485

この記事へのトラックバック一覧です: クロダイの味:

« 雨の季節 | トップページ | 多趣味 »

カテゴリー

  • とんでもhappenな釣り
    釣りに行って遭遇した、様々なハプニングを書いています。
  • アーカイブ釣行記
    過去の釣行記事を復刻しました。
  • タックル・アイテム
    記事数が多くなったので、タックルやアイテムについての書き込みも整理してみることにしました。これはただ今作業中ですので、順次増やしていく予定です。
  • プチ釣行記
    個人での釣行記録です。遠征釣行も含みます。
  • 一応学校の先生です
    時折飛び出す、授業ネタ、吹奏楽ネタをまとめました。おはずかしいですが、これでも一応学校の先生、ってことで(^^)
  • 事故の記録
    今となっては大切な、事故と入院生活の記録文。事故4周年を迎えて、新たにカテゴリーを設定しました。
  • 保存版
    私にとっては、とても大切な記録文だと思っています。お読みいただければうれしいです。
  • 家族のこと
    鼻の下を長くして、家族のことを書き綴っています(^^;
  • 活け魚陸送
    おいしい刺身を食べるには、生きたまま持ち帰るのが一番!! というわけで、様々な魚種を生きたまま持ち帰る、というテーマで書いています。
  • 西大阪サーフ月例会
    私が所属する、西大阪サーフの月例会を報告します。必ずしも私が参加出来るとは限りませんので、報告がない月もあるかもしれません。ご了承ください。
  • 食部門
    釣り部門よりも優先している、魚を食す部門です。さて、どんな料理が飛び出すか?!
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ