« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

退院

 今日の午後、無事妻は退院。まだ麻酔の影響からかフラフラするらしく、自宅に連れ帰って横にならせた。今日は夕方息子の担任の先生の家庭訪問があり、今日のこんな事情で、担任をしている私自身もめったに遭遇できない、夫婦での面談となった。先生からは学校での息子の様子を聞き、私からは生後間もない頃の手術の話をした。偶然とはいえ、家庭訪問を逆の立場でしかも夫婦そろって体験できるのは、共働きの私達にとっては奇跡に近く、妻の入院のおかげかな、と変に感心したりした。

 夕方には息子が帰ってくるが、とりあえず妻が自宅にいるので、私は洗濯機を回した後、買い物ついでに床屋さんへ。さっぱりして帰宅したのち夕食を作ったりして、久しぶりに家族3人で過ごすことができた。

 さて、明日の夜から私は遠征に出かける。妻の状態が気がかりではあるが、ここしばらく、妻のことを優先して釣りを自粛してきたせいか、妻は不安だろうに釣りに行くことを快く許してくれ、その言葉に甘えることにした。

 1日の夜に出発して、帰宅は5日の深夜の予定。ほぼ3日半の釣りをする遠征など、今まで経験したことがあるだろうか。それで、準備物やエサのことなど全くイメージができず、おまけに妻の入院のことがあって、1週間ほどかけてゆっくり準備に時間を使ってきたが遅々として進まなかった。なんとか荷造りはできたが、なんとなく不安。まあ、釣具やエサなどは現地でも販売されているだろうから、とりあえず、生活面の準備がむずかしかった。ワンボックスカーで4人で出かけるので、そう荷物を増やすことが出来ず、それも苦労した原因であった。行き先、釣り物等は現地から報告するということで、読んでいただいている皆さんは、現地からの報告を楽しみに待っていていただければ、と思っている。というか、連休中釣りに出かける方も多いのでは?

 どうかお互いに安全に楽しく釣りをすることを心がけましょう。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

ノンタイトル

 みどりの日の今日は朝9時起床。息子はすでに起きていて、パソコンゲームをしていた。休日の朝は息子は結構早起きで、ビデオを観たり、本を読んだり、パソコンゲームをしたり・・・私よりもよほど時間を有効活用しているようで(^^;

 昨日、クラブの有光氏から春季大会のレポートが届けられたので、久しぶりにホームページの更新をした。最近ホームページの方がどうも不精気味で、更新しなければならないページがたくさんあるのに気づいて、途方に暮れて午前中はホームページの更新に精を出した。釣行記はかなりレポートがたまってきたので、年ごとのページに切り替えた。少しは見やすくなったかと思う。あと、ペナントレースや年間大物、大物枚数などのページを更新。すべて終了したら、すでに昼前。息子は朝からバナナを1本食べたとかで、お腹が減ったとは言わなかったが、昼前のホームページ更新が終了する頃にようやく「お父ちゃん、お腹へった~~。」 それで、息子とともにマクドナルドに行って昼食。その足で妻が入院する病院へ。

 昨日、前任校の歓送迎会があり、自転車で妻の病院まで行き、見舞いの後最寄の駅から会場に向かったのだが、距離があるのでさすがに帰り道は同じルートではきつさを感じたので、自転車を病院の駐輪場に置いたまま別ルートで帰宅した。なので、見舞いついでに自転車を車に積み込み、洗濯物等を持って帰路についた。

 帰り道息子が、「お父ちゃん、公園で遊びたい。」と言った。そういえば、ここ数日は息子にも色々と我慢させているのを思い出し、午後のひとときを近所の公園で過ごす。1人で遊ぶのはさぞつまらないだろう、なんて気にしながら息子に付いて回ったが、全くの杞憂。子どもというのは、見ず知らずの同年齢の子達と旧知の仲のように遊ぶことができるようで、公園にいた子ども達と元気に走り回っていた。午後5時、後ろ髪を引かれてる息子の手をとって帰宅。買い物や洗濯、夕食作りと、帰宅後は結構忙しかった。洗濯機を回した後午後7時過ぎに夕食を食べて、洗濯物干し。これからは良い天気が続きそうなので、今なら明日の午後には乾いているだろう。午後8時に息子を風呂に入れ、午後9時半に寝かしつける。やれやれ、ようやくフリーの身に(^^; 釣りの準備等をした後、このブログを書いている。

 なんのことはない、今日のブログは主夫の私の1日の記録であった。

 毎日、毎日、つまらないブログですみません。毎日読んでくださっている方、本当にありがとうございます。釣りブログは近日中に復活の予定!!

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/ 

無事退院の予定

 昨日はいろいろとごちゃごちゃしていたもので、ブログをお休みしました。 

 妻の退院予定が4月30日。妻は本当は息子連れで5月1日から九州に里帰りすることにしていたが、移動で体力を消耗することを避けて自宅療養することに。私は1日から釣りに出かける予定で、本当に行けるのかどうか心配していた。妻が息子を連れて里帰りをする予定で釣りの計画を立てたからだ。だが、同行の方が宿の手配や状況の確保などかなり尽力してくださっているので、今回の釣りは何とか行きたい、と妻に言うと、行っておいでと言ってくれた。気を使って言ってくれていると思うが、ここはひとつその言葉に甘えることにして、今夜から頑張って準備することにする。妻に感謝だな。そして、遊びに連れて行ってやれない息子にも感謝。いつかこの借りは返そう。

 今年は転勤を予想して、GWの釣行計画をたてた。例年なら吹奏楽部の活動を何日か入れるので、GWの釣りはいつもまともには行けていなかった。昨年はなんとか3日だけ日をとって浜田に釣行したが、今年は転勤先のクラブのことが全くの未知数であったので、前もって予定を入れてしまっていたのだ。来年からは私のことだから、おそらくGWにクラブ活動を入れると思う。もう今年のような遠征をGWに行くことは不可能かもしれない。と思っているので、なおさら入れ込んでいるつもり。ただ、準備が諸般の事情でほとんどできていない。何とか頑張って、最低竿を出せるだけの準備は整えなければ、と思っているのだが・・・出発まであと3日。果たして間に合うかどうか。

 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

入院

 今日の午後、妻が入院した。病名はとりあえず、婦人科系の病気ということにしておくが、明日の午後すぐに手術。一応、外来手術の大げさバージョンのような手術ということで、29日のみどりの日には退院できる予定。入院手術をしなければならないということで、ここしばらく妻のテンションが激低で大変だった。毎日、毎日、どうしよう、どうしようの連続。家庭訪問と並べるとたとえが悪いかもしれないが、済んでしまえばどうってことないことのような気もするし、とりあえず早く無事に手術が終わってほしいと思っている。以前このブログに書いた、「心配事」は、実は明日の手術のことであった。あれを書いた頃から妻は元気がなかったので、私にしてみれば、ようやくという感じなのだ。今日は協会の春季大会であったが、連絡は一応メンバーにとってみたが、気持ちはそれどころではなく、朝から私までソワソワする始末。今日から29日までは、息子と二人、「クレイマークレイマー生活」になるが、妻にとっては、手術で痛みは伴うが、上げ膳、据え膳のゆったりした入院4日間を過ごしてほしいし、私は息子と貴重な二人生活ができるわけで、結果的には大切な4日間になるのではないか。

 とにかく、明日の手術、無事に終わってほしい。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

家庭訪問最終日

 昨日は歓送迎会のため、ブログをお休みしました。それで、以下の文章は昨日に書いたものとしてお読みください。

 さて、家庭訪問最終日。私がぼーっとしているからか、仕事一筋人間だからか(笑)、昨日は大変なことを忘れていた。早くから予定がわかっていたはずなのに、私にとっての家庭訪問最終日と、歓送迎会の日時が全くリンクしていなかった。歓送迎会は大阪市内で午後7時から、家庭訪問最終は午後6時から。どうみても歓送迎会には間に合わない予定を組んでしまっていた。それでも日程の約束は約束。昨日には該当の生徒に、「少し早い目に行くかもしれないと、お家の人に伝えておいてね。」と言っておいて、早い目にまわる計画をたてた。ただ、家庭訪問は大切な保護者の方との初顔合わせ。それをおろそかにするわけにはいかない。歓送迎会の担当の先生には事情を言って、少し遅れる旨は伝えておいた。

 午後2時スタート。予定は9件。気持ちをしっかりと落ち着かせ、1件目のお宅に向かった。春の日差しが4日間で一番温かさを感じる日になった。バイクで走るとやわらかい風が顔に触れて心地良い。今日は9件ともお母さんが出迎えてくださり、そして話がお子さんのことで盛り上がって、やはり充実した家庭訪問となった。家庭訪問では、お子さんの良い部分を少しでも伝える、というのが信条であるが、それがうまく伝わったかな。学級のこと、クラブ活動のこと、お家での過ごし方、そして進路のことと、とても充実した時間を持つことができて、歓送迎会? まあいいや、なんて、お家をまわりながら思うようになってきた。

 それでも、午後6時過ぎには9件とも終えることができ、その足で帰宅。妻に無理を言って駅まで車で送ってもらい、歓送迎会会場には15分遅れの午後7時15分に着くことができた。

 家庭訪問期間4日間の中で、生徒の様々な面を知ることができた。クラスの雰囲気も、修学旅行の決め事等をしているうちに、少しずつ盛り上がりつつある気配を感じられるようになった。少しは生徒達に近づくことができたのかな? 私と生徒達とは、仕方のないことだがたった1年間の付き合い。その1年間の付き合いのなかで、他の先生方と同じ3年分の付き合いをする。これは私が担任を持ったときに誓ったことだ。色々な行事を過ごす中で、中身の濃い1年間にできればいいなと思っている。今から早くも、卒業式の切なさを感じるようになっていたりして。やっぱり私は根っからの「教師」なのかな。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

寒の戻りのような家庭訪問3日目

 いやー、さぶかった。バイクで走るときに震え上がっていた。今日は7件の訪問であったが、途中でしょっちゅうもよおしてきて(苦笑)何度スーパーのトイレのお世話になったことか。だが、校区の道にもかなり慣れてきて、出発地点で地図を1度みるだけで、目的のお家にかなりの確率で、一発でたどり着くことができるようになってきた。もしこれが自転車での訪問ならとてもじゃないが時間通りにはいかない、といった組み方をしたのに、寒いから無意識にアクセルを吹かせてスピードを上げていて、そのおかげか移動は震え上がりながらも短時間でこなすことができた。

 お家を訪問すると、お家によって様々な悩みや問題をかかえておられることがわかるし、また、家庭でのほほえましい光景を垣間見ることができたりして、やっぱり家庭訪問はいいなって思ってしまう。実は私の息子も来週に家庭訪問があって、小学校の先生が訪問してこられる。妻が入院するので訪問のタイミングを心配したのだが、先生の方で配慮してくださり、訪問期間終了後の設定にしていただいた。そんな気配りもやはり担任には大切。午後6時以降でないと仕事から戻れないんです、なんていう申し出は多くあるわけで、このご時世に子どもさんを養育するために、皆さん一生懸命働いておられるのだ。家庭訪問の希望用紙からそんな苦労が見て取れるものだから、私もできるだけその要望には応えるようにしている。仕事をしっかりとこなして、その後でゆっくりと子どもさんのことを語っていただく。それで良いのではと思っている。

 あ~それにしても、さぶ~い1日だった。明日は暖かくなれば良いな。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ もしよろしければ、震えあがった私に清き1票を!!

春の日差しの中・・・

 家庭訪問2日目。今日はすっきりとまではいかないまでも、少し肌寒いくらいの天気で、とても快適に家庭訪問に行けた。家庭訪問が始まる直前は、行事ごとの前には共通の心境なのだが、憂鬱になっていた。だが、いざスタートしてみると、色々な保護者の方の想いを聞かせていただくことができて、とても学びが多くてやりがいがあるのが家庭訪問だ。地域をバイクで駆け抜けると、全く見知らぬ場所に出たりして、地図で下調べをしたときのイメージとはかなり違った風景が広がっていたりして、なんだか冒険しているみたい。そして、呼び鈴を押すときの緊張感とワクワク感。やっぱり家庭訪問っていいものだ。あと、明日と明後日の2日間だが、今はもう待ち遠しく感じるほど。明日はどんな出会いがあるかな?

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/ 

日頃の行い?

 初めての学校、初めての土地。初めて出会う人々。そんな環境の中、今日から家庭訪問が始まった。ところが、初日の天気予報はあいにくの雨。前日の予報では、午後に雨脚が強まって突風も伴う、なんていう嫌がらせとしかいいようがないものだった。初めての学校での家庭訪問の、ヨリによって初日に雨とはなんとついていない・・・なんて思ったが、日程を変更するわけにはもちろんいかず、昨日は開き直って、日程表、地図、連絡カードを入れる雨よけの袋を100均で買っておいた。家庭訪問はバイクで回る予定。それで、地図を見ながら家を探すわけだから、雨の中の家探しを想定して袋を購入したわけだ。筆記具やタオルなどは小型のナップザックに入れて、その上から合羽を着て、雨の中家を探す。そういうある種切ない場面を想定しながら今日を迎えた。

 朝からどんよりとした曇り空。今にも「へっへっへ、雨降るで、降るで~。」と意地悪なセリフが聞こえてきそうな天気。そして、予想通り11時頃から強い雨が降り出した。授業をしながら空をチラ見。派手な雨音がザーザーと聞こえてくる。「最悪~。予想通りやん。」 心の中では泣きながら、授業では生徒にニコニコ顔。これもなかなか無理があるし(苦笑) このまま降れば、雨のピークと言われている午後5時頃には土砂降りの雨になるんやろな。そう思いながら授業を終えてトボトボと職員室へ。職員室では、担任の先生が口々に天気のことを話している。皆考えることは同じだな。雨降りの家庭訪問はテンションが下がるものな。

 と、ところがである。昼食をとり終えて一服する頃になんとなんと、雨が止んだ!! 空を見ると、日差しも出ているではないか!! お~~、ラッキー! 担任皆で喜んだのは言うまでもない。それでも中には、「いや、今日の午後は雨が降るんです。」なんて神妙に話される先生もいたりして、おいおい、みんなで喜んでるのにい、なんてうらめしく思っていた。

 スタートの頃には再び曇天が広がって霧雨のような雨が降っていたが、合羽を着て走るほどでもなさそう。逆に涼しくバイクに乗れて快適に感じた。夕方5時にはやはり少し雨脚が強くなったが、訪問はほぼ終了していて、学校へ戻る間のみ合羽を着てバイクを走らせた。

 結果的に雨中の地図探し、という最悪のシナリオは避けられ、100均の袋の準備は杞憂に終わった。こんな場合の「杞憂」という言葉。う~ん、なんと良い響き!! 初めてお会いする保護者の方と、打ち解けた話がしたかったので、最後に、「僕の日頃の行いが良いから、雨にはたたられずに済みました。」なんて自信ありげに話すと、保護者の方は皆笑ってくださった。自分としてはそんなに日頃の行いが良いとは思っていないが、こんな洒落は許されるかな? そんなこんなの家庭訪問初日だった。明日は2日目・・・・

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 私の日頃の行いに納得していただいた方は、バナーをクリックしてね(笑)

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/ 

今週末は春季大会・・・だが・・・

 このブログとホームページを立ち上げてから、クラブの月例会は欠かさず出席してきた。そのおかげで、釣行記や月例会報告等はきっちりとできていた。だが、今週末はそれ以来初めての経験、月例会&春季大会欠席を余儀なくされる予定。昨日の日曜日は、学校の行事「家庭訪問」のための体力温存が主な目的であったが、今週末は妻の入院などで必然的な欠席となるのだ。そこで心配なのが、ホームページの釣行記。今までは自分でできていたが、今回に限っては誰か他のクラブ員に頼まなくてはならない。私のクラブのホームページをごらんの方はもうおわかりと思うが、管理人=筆者という図式からどうしても離れることができず、ほとんどが私の記述であるのが現状だ。その理由として、クラブ員の筆不精、パソコン音痴ということが上げられる。「ブログや掲示板に書き込みしてや~。」と頼んでも、「すまん、うちのパソコンなあ、あるねんけどインターネットのつなぎ方がわからん。」とか、「わしがパソコン持ってると思うか?!」と逆ギレ気味に聞かれたり、おじいちゃんクラブ員に至っては、「今度、息子ん家に行って、孫と一緒に見せてもらうわ。」と、タイムリー性からはほど遠い現状があるのだ。こんな状態だから、いざ私が欠席となると、頭が痛い別の問題が浮上して、それだけで憂鬱になってしまう。他のクラブさんで、掲示板をフル活用されているところがうらやましい。もっとも、平均年齢が高い我がクラブの現状では仕方のない部分もある。

 週末の春季大会では、我が北斗サーフからは、中紀会場と鳴門会場に数名ずつエントリーしている。どちらの釣行も知りたいので、なんとか各会場1名ずつは釣行記を頼んでみようと思っている。私が欠席したときの対処法をしっかりと確立させておかないと、ホームページ管理に影響が出てしまう。よし。意地でも頼もう。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ もしよろしければ、バナーをクリックしてください。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

体力温存

 今週は釣りはお休み。というか、今月一杯は釣りを自粛しようと思っている。理由は・・・

 担任を持つと必ずこなさなければならない仕事が家庭訪問。来週火曜日から再来週月曜日までは、わが校は家庭訪問週間となる。ところが、来週の日曜日から妻が入院することになって、月曜日が手術。それで、再来週の月曜日は学校を休まねばならず、家庭訪問を4日間でこなさなければならない。学級の生徒数は35名なので、4日でも十分に回りきることができるのだが、それでも色々と気遣う部分が多く、釣りで体力を使うわけにはいかない。

 妻の入院は3日ほどの予定なので、GWは予定通り妻が九州の実家に帰省する。それで、次回の釣りはGWというわけだ。遠征ということもあり、資金を温存したいのも本音。それで、今月一杯は遠征の仕掛けを作る時間を多くとり、エネルギーを充填しておこうと思っている。

 それに、前回のブログでも書いたが、釣りに気持ちが行っていないのが現状。そんなわけで、しばらくは大阪弁で「しょーもない」ブログになると思うので、読んでいただいている皆さんは、他の方のブログを訪問された方が面白いかも(苦笑)

 今日は妻がでかけるということで、息子と二人で過ごした。学級の備品でほしいものがあったので、息子を連れて買い物へ。そして、息子ともども勤める中学校へ行った。職員室で息子を待たせている間、出勤されていた教頭先生からおかしをいただき、息子は上機嫌。そして、私が担任する教室へ連れて行き、ここがお父ちゃんの職場なんやで、なんて言いながら息子に色々と説明して回った。私が学校で息子を教えることはまずない。それで、息子を生徒の席に着かせ、プチ算数授業をしてやった。「矢野君!」と指名すると、「はい!!」と答えて起立。なんだか奇妙な感じだったが、もうあまりこんな機会もないだろうと、少し感慨深いものがあったりして。

 帰りにグラウンドの横を通ると、サッカー部の生徒達が練習をしていた。それを見た息子が、「あ、お友達がたくさんいる~。」だって。息子にとっては中学生も「お友達」なのか(笑)  そして帰りにマクドナルドに寄って息子にご褒美のハッピーセット。息子は午後3時からスイミングに行かねばならないので、午後2時半には帰宅した。

 自分で言うのもなんだが、なんとなくほのぼのとした1日だった。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 今月一杯は、しょーもないブログになると思いますが・・・・(^^;

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

仕事と釣りの兼ね合い

 どなたでもそうだと思うが、仕事が忙しいと気持ちのゆとりがなくなる。私の場合、自宅を出るのが午前7時過ぎ、帰宅が午後9時となると、自宅で釣りのことを考える時間さえないのが現状だ。転勤直後から仕事が次から次へと湯水のごとく湧き出してきて、教科書を開いて教材の検討をするのも至難の業。なので、帰宅するとぐったりして、重い身体を引きずるようにPCの前に向かってブログを書いている。ブログを書くだけゆとりがあると言えばそうなのだが、しんどいから日記はやめよう、なんて言っていたら日記の意味がなくなるのと同じく、ブログもその日の雑感を少しでも書いておきたいというのが本音である。

 以前から、気持ちのゆとりがなくなると1日の釣りは身体に応えるので、半夜釣りにでも行けばいいやと思っていたが、今は帰宅が遅いのでそれも無理。今週末は妻が出かける予定ということもあり、釣りはお休みになりそう。先週は勢いで釣りに出かけたが、それはそれで気分転換になったし、今週末はじっくり身体のオーバーホールの時間をとることにする。

 でも、そろそろゴールデンウィークの仕掛けも作らにゃいかんなあ。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

バイクで理事会

 今日は大阪協会の理事会の日。今年から転勤を機に車通勤を控えてバイク通勤で頑張っているのだが、理事会の会場「産業創造館」にはバイクを駐輪できる場所がない。それで、一旦谷町筋にほど近い福岡氏宅に行き、そこから福岡氏の車で産業創造館へ行くことにした。

 幹線道路をひたすら市内に向けて走ったのだが、思ったより渋滞がひどい。普通車なら職場から福岡氏宅まで小1時間はかかると思われるが、バイクなので約25分。およその所要時間はバイクの場合は距離で換算してもほぼ正確に読めるので、ぎりぎりまで職場にいて出発しても大丈夫。バイクにはほぼ渋滞は関係ない。そしてやはり予想通りの時間に福岡氏宅に到着。理事会にも間に合い、即大物事務の作業へ。

 今月の理事会では、5月の協会オープン大会の申し込みと全日本キスの説明等が行われ、滞りなく8時頃には会議は終了。そして、福岡氏宅まで車で戻って、そこからバイクで帰宅した。大阪・谷町から八尾の自宅まで20分と少し。車ならおそらく帰宅が午後9時を回ると思われたが、バイクのために午後8時半には自宅に着いていた。

 通勤にしても、理事会にしても、本当ならば車で移動して、音楽でも聴きながら安らぎの時間としたいのだが、時間がかかってイライラしたのでは逆効果。バイクは季節や天候によっては厳しいものがあるが、時間短縮は何物にも変えがたい。使用する燃料もしれているし、なんともありがたい乗り物だ。

 ところでその産業創造館。自家用車の駐車場は完備されているのに、バイク駐輪場がないとはどういうことか。それにしても大阪市内のバイク置き場が少なくて問題になっているのに、こういった公共の場所でバイクが留められないというのは、バイク締め出しと取られても仕方がない。自治体はもっとバイクの駐輪施設を充実させてほしい。と思うのは私だけだろうか。自転車は無理にしても、バイクを奨励したなら、自家用車の渋滞はもっと少なくて済むと思うのだが・・・皆さん、どんどんバイクに乗りましょう。ちなみに私のバイクは125cc。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ もしよろしければ、バナーをクリックしてください。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/ 

引越し作業

 と言っても家の話ではない。携帯電話の話。現在、do○○moからso○○ba○○にデータを移し変える作業をしているのだが、私が要領が悪いせいかもしれないのだが、アドレスや電話番号の変更や登録手続きに難航している。電話帳を1からちゃんと作るためにわざわざ手入力で始めたは良いが、メールアドレスがうまく入らない方が多い。確かにこの文字この記号を使っているはずなのに、「アドレスは存在しません。」というメッセージが出る方が多いのである。特に、「/」や「.」や「|」、「-」、「_」などなど、記号の類が書かれてあるとどうもむずかしい。do○○moからメールで本文に入れてアドレスを送る方法を考えついたが、今度は、受信できてもそこからの登録方法がわからない。どなたか教えていただけませんか。特にiphoneユーザーの方。

 それと、複雑な記号を使用されている方も、お気づきであればメールを送ってください。

 最近は毎日仕事が遅く、帰宅するのが9時前後。結構残って仕事をされている担任の先生方は多く、自分の仕事が終わっていないせいもあり、そんな仕事をされている姿を横目に帰宅し辛くて、ついつい自分も遅くまで頑張ってしまっている。これから毎日こんな調子で遅くなるのかな。平日の半夜釣りはまず無理だな・・・・トホホ。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

担任ふぐたろうのある1日

 折角釣りの話題に戻ったのに、またまた仕事の話題に逆戻り。すみません。

 クラス開き後の最初のイベント、学級委員決め。これは、クラスの勢いのバロメーターとなる大切な決め事なのだが、もしかして、と期待したのとは裏腹になかなか立候補者が出てこない。実は先週末から委員決めのホームルームを持っているが、月曜日現在もまだ決まっていない状態だ。まあ、それで一概にクラスの勢いを決め付けるわけにはいかない。何故なら、決める瞬間の雰囲気というか、呼び水というか、それのタイミングが合わないと立候補が出ない状態によく陥るものなのだ。なので、そのタイミングを待つために、先週のうちに強引に決めてしまわずに、締め切り間近の今日まで、思い切って待ってみることにした。ところが、土、日を挟むと精神衛生上よくない。何故なら、休みの日の間中そのことが頭をよぎって落ち着かなかったからだ。釣りをしているときにも、「あ~学級委員~~。」なんて心の中で泣き言をつぶやいていた。

 今日の朝。やはり立候補は出ない。いよいよまずいと思ったら、投票や自己推薦などの方法を取るのだが、あくまでも最後の手段。担任ふぐたろうとしては、やはりオール立候補で決めたいと思っている。

 今日の放課後、女子の一部が、黒板に貼ってある立候補受付一覧表の近くに寄ってきた。「私、○○委員になろうかな~。」なんていう声が聞こえてくる。「そうや、そうや、頑張らんかい!」と心の中で叫びながら、私自身は平然とした振りを装っていた。本当は気になって仕方ないのだが。すると、ようやく何人かが一覧表に名前を書き込み出した。立候補の表明である。はーっ、ここまでどれだけ心を削ったことか。明日になればもう少し出揃うのではないか、と期待しているのだが。

 学校の担任というのは、仕事が結構細かいし、クラスの子のことも気になるから、気持ちの張りを緩める暇がない。だからこそやりがいがあるとも言えるが、胃が痛くなるような思いは、できたらしたくないなあと思う。それに、クラスの委員が立候補のみで決まると、やはりクラスの勢いは上がるはず。ムード作りにも一役買うのである。まだまだ決め事は多くあるし、なんとか頑張らにゃ。5組の生徒も頑張れ~。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

やっぱり苦手・・・・

 今日は2週間前の好釣果をもう一度、とクラブの清水氏、加藤氏、安田氏とともに仮屋の一文字へ行った。朝駐車場に着いてみると、おっとKCSの黒ウナギ氏とT氏が車中待機中。さらに、前夜からKISのマスター、しんちゃん、さゆりさんが来られるのも知っていたので、さながら2週間前のオープン大会第2弾のようなメンバーとなった。

 2週間前の仮屋一文字は、さすが春のカレイ狙いという感じでエサ取りが少なかったが、今日は多いってもんじゃなかった。秒殺を通り越して瞬殺という状態?まるで秋のカレイ狙いのような感じで、マムシも青イソメも、ものの10秒ももたない。塩マムシですら2~3分待つと筋だけが残って上がってくる始末。それでも、2週間前に幸運の40センチオーバーを釣って調子上向きの加藤氏が、竿出し直後に32センチのカレイを1匹釣り、メンバー全員丸ボーズという最悪の事態を免れた。初めは竿を4本出していたが、エサ取りの多さと上げ潮の激流、そしてそれに伴って流れるアオサの巨大ダンゴと、3拍子揃った最悪の条件となり、2本でも忙しいくらい。一生懸命手返ししたが、結局本命は来ず。加藤氏の1匹以外は、上記のメンバー全員が討ち死に状態となった。これが2週間前のオープン大会だったら、と思うと少しぞっとした。

 最初の2時間くらいは一生懸命手返ししたが、午前9時頃にはギブアップ状態。それでもなんとか昼頃まで手返ししたが、上げ潮はあれほど速かったのに下げ潮は全く流れず、時合いは加藤氏が釣った、竿出し直後だけだったみたいで、午後1時の船で引き揚げた。

 私は以前から言っているが、エサ取りが多いときの手返しが苦手、というより、せわしない(忙しい)手返しが大嫌い。やはりゆっくり座ってのんびりと竿先を見つめていたい。そんなカレイ釣りとは裏腹の、きわめて忙しい釣りに終わった。まあ、皆とまた竿を並べることができたし、竿を振るだけで気分がすっきりした感じはあったので、よかったことにしておこう。

 あの40センチオーバーカレイ以来絶不調。おまけに黒ウナギさんとの相性の悪さも継続中で、どこかでこのジンクスを早く打破しなければいけないと思っている。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/ 

御祓い

 今日は、以前このブログに書いた「心配事」の御祓いをしに、奈良県の大神神社(いわゆる、三輪さん)へ家族3人で出かけてきた。汗ばむほどの陽気でお出かけ日和なのは良いのだが、妻は花粉症持ちなので、くしゃみの連発。こんな良い天気の日が「苦痛」なんて、花粉症の人はかわいそうだな。

 最近、転勤直後のため、ブログにもなかなか気が向かなくなってきた。慣れない川の流れになかなかついていけていない感じ。そして自分の周りが釣りどころではないことを訴えかけている。昨日は学年の歓送迎会があったのでブログはお休みしたが、正直それでほっとしていた。それでも、釣りに行きたい、釣りのことを考えたい、は全く衰えていない。というわけで、本当は休養をとるべき明日の日曜日だが、クラブ員と釣りに出かけることにする。ゆっくり竿を出して、自分の本来のバイオリズムを取り戻そうと思っている。仕事は忙しくてもとても良い職場でやりがいがあり、自分としてはやる気がムクムクと育っている。でもやっぱり釣りもしたい。投げ釣りマンの性??

 久しぶりに釣行記でも派手に書きたいなあ。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ もしよろしければ、バナーをクリックしてください。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

離任式

 今日の午後、前任校の離任式に行ってきた。

 たった1週間ほどしか間が空いていないのに、なんだか別の学校に来たような錯覚に陥ったり、なつかしさを覚えたり、さすがに10年も勤めた職場だから、複雑な心境になるのも当然のことか。初めに体育館にて生徒へのお別れあいさつ。うまくしゃべれる自信がなかったので、ギターを持って歌を歌う用意もしていったのだが、各学年の子達へのメッセージや吹奏楽部の子達へのメッセージを言っている間に結構しゃべってしまったような。さすがに「職業柄」という言葉が根についている、そんなあいさつだった。それでも、さらにその後に歌を本当に歌ってしまうところが私らしいと言えば私らしい? 

 そして、職員室へ戻って、生徒を帰宅させた後に先生方へのあいさつ。10年間の蓄積された思いを、洗いざらい話させていただいた。数年前から話そうと思っていたことが、昨日の夜遅くにはようやくまとまり、自分なりに悔いが残らないあいさつができたと思う。

 学校にはクラブの卒業生等も来てくれたり、はるか10年ほど前に受け持った教え子からの手紙を人づてに受け取ったり、あいさつが終わってからもいろいろなところで変な言い方だが感動的なお別れをさせていただいた。これでようやく踏ん切りがつき、夕方5時過ぎに帰路についた次第。今度はいつ訪れられるかわからないけど、心が曇ってきたときなどには、気持ちをリセットするために再び訪れるのも良いかもしれないな。

 それから・・・・ お別れのときに涙を流してくれた、吹奏楽部のMMさんとYOさん。君達のおかげで先生はとっても心が温まる離任式を過ごさせてもらいました。心から感謝しています。本当にありがとう。

 最近、釣りネタとはとんとご無沙汰。投げ釣りネタを期待してこのブログを読んでくださっている方も多いと思うが、さすがに転任直後ということで釣りへの気持ちの余裕が生まれてきそうにない。ホームページも止まったまま。それでも、こうしてブログを続けているということで、皆さんどうかお許しいただきたいと思う。

 釣りネタ・・・・もう少し、もう少し待ってください。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

出会いと別れ

 昨日のブログにも書いたが、今日はついに3年5組の生徒35名と初対面した。旧の担任の先生から大方、子どもの情報等を聞いてはいるが、やはり実際に対面してみないと実感がわかないものだ。

 朝の全校集会にて着任の紹介とあいさつ。その後担任発表。やはり、昨年度にクラスを持たれている先生方には、生徒たちのリアクションは様々で、歓声、どよめき、落胆(はないか(^^; )など、様々な反応をして、見ていて楽しい。そして、3年5組の担任が発表された瞬間、やはり生徒達は無反応・・・この反応を見るのを楽しみにして着任式に臨んだから、自分的には逆にテンションが上がった。ここからスタート。そう、ここからがスタートなのだ。これからいかに生徒達との関係を築いていくか。教員である以上、これをやりがいと言わずして何と言おうか、という感じ。

 そして教室へ。教室に入ると担任発表のときとは反対に、意外にみんなリラックスした様子。それでさらに安心度が増した。ホームルームで様々な配布物を配り終え、担任としての第1声。今の気持ち、意気込み、みんなに対する思いなどを生徒達に話した。私の個人的な印象では、「つかみ」はまずまずうまくいったのではないかと思っている。そんなわけで、3年5組ふぐたろう号は発進。どんなクラスになるのか、とても楽しみ・・・・・

 さ、それはさておき・・・・

 明日は離任式。今の学校も前任校も同じタイミングで行われる。全市で統一されているのだ。それで、午前中は今の学校で過ごし、午後は前任校に出向いて離任式に臨む。数年前から転勤を予想して、毎年今の時期に、離任の挨拶はあれも話して、これも話して、なんて考えていたものだが、いざ実際にそのタイミングを迎えて、じゃ何を話そうかと考えこんでしまった。今も考え中。いっそのこと、ギターでも持って歌でも歌おうかな。なんて考えたりして。でも、10年間も過ごした前任校。人生の中で10年もの長い歳月を、前任校で過ごしたのだ。一言では語りつくせない、色々な思い出があり、やはり感慨深いものがある。たった数分の挨拶でそれを語らなければならないのは悲しいが、言葉には気持ちを込めて、離任の挨拶をしてこようと思う。

 そして、今の学校でも同じように私の代わりに去られる先生方もおられるわけで。私と同じように、かなりの長い時間を過ごされた重みがある。新しく出会った生徒達も、明日の午後だけは、去られる先生方との別れの切なさを味わってくれればと思っている。私も明日の午後だけは、前任校の一員に戻って、別れを味わってこようと思う。

 3年5組のみんな、一瞬でも前任校の一員に戻ってしまう先生を許してね。明後日からはみんなの担任として頑張るから・・・

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ釣りネタではないので、クリックしづらいでしょうなあ(^^;

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

桜の季節

 今日は入学式であった。真新しい制服に身を包まれた新入生が約250人。校庭の桜がそろそろ満開を迎え、それは雰囲気の良い入学式であった。

 私は転任早々任された演奏の指揮はなんとか無事完了。5曲をわずか数日の間にスコアを読んで雰囲気をつかんでそして指揮を振る。我ながらもしかすると天才なのでは?と錯覚さえ覚えた(笑) まあ、モーツアルトなどの有名作曲家から見ればたかが幼稚な自己満足であるとは思うが(爆)

 さて、明日はいよいよ学級開きの日。前任校と違い、顔も個性も全くわからない3年生35名と与えられた教室にて初対面。25年も教員をしているが、さすがに緊張し、ドキドキするのは致し方ない。意気込みは新任顔負けで学級だよりも作成し、とりあえずは準備万端で明日を迎える。さて、どんな出会いが待っているか。担任発表のとき、先生の名前を聞いてどよめいたり、ざわめいたり、歓声が起こったりと、様々な反応を生徒はするが、私の場合は全く見ず知らずの未確認物体(笑) 反応の仕様がない生徒達の戸惑った顔を見るのを楽しみにして、明日を迎えることにしよう。

 待ってろよ~3年5組の生徒達!! 私が担任、ふぐたろうだっ!!

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

激多忙

 今日は朝8時30分から会議、の後明日の入学式の準備、の後、式で演奏する吹奏楽部の練習。および体育館に移動して予行練習。ここまでで午前が終わり。昼食をちゃっちゃと食べた後、午後は会議3連チャン。すべての会議が終わって時計を見ると、午後7時を回っていた。年度当初は会議が多くて当たり前だが、特に転任直後で学校のシステムに慣れていないので、余計に神経を遣う。あ~早く学校に慣れたいよ~。

 そんなわけで、今から、昨年度も一度も書かなかった学級通信作りにとりかかるとしよう。転任直後に3年担任なんて、良く言えば期待されているということかな。生徒にも保護者にも、そして同僚の先生にも信頼されるように、1歩ずつ確実に歩いて行かなければ・・・

 しばらくは、ブログもやや短めになりそう・・・仕事ネタばかりになるかもだが、どうかご了承のほどを・・・

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

i Phone

 昨日予約してあったソフトバンクのiPhoneを取りに行った。結局初期費用は3150円。これってなんとなく、あの白い犬の作戦に引っかかったような気がするが、私が所有しているパソコン「MacBook」とデータを同期化させることができるので便利。無線LAN対応なので、自宅で早速パケットを使わずに無線LAN経由でインターネットに接続してみた。Apple社が誇るインターネットブラウザソフト「Safari」は、パソコンよりもやや接続が遅いが、ホームページ画面などほぼ通常通りに閲覧できるし、書き込みもできる。この携帯電話を釣りに持っていくのは勇気がいることだが、釣り場で掲示板やブログの書き込みは理論上パソコンと同じ操作でできることになる。後は携帯電話とメールの操作に慣れることができれば、旧の携帯を解約できることになるのだが。

 ただ、この携帯の欠点は、コピーペーストができないということ、なので、メールの本文に書かれてあるアドレス等も登録できない。それに、旧の携帯からデータを移し変えることができないので、せっせと手入力しなければならないこと。これがかなり面倒そう。まあ、一度登録してしまえばパソコンにバックアップを取ることができるので、それまでの辛抱で手入力することにしよう。ただ、パソコンのデータとは同期化(共有化)できるので、パソコンメールも携帯で見られることになる。この機能は大いに活用することにする。カメラの機能はあまりたいしたことがなさそうだが、デジカメのサブ機程度にはなるだろう。

 後、映画や音楽、ゲームをダウンロードできるので、実質的には私にとってのおもちゃみたいなもの。しばらくは釣りに行かなくても退屈しなくてすむかな?(笑)

Cimg1534

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

キャンペーン?

 以前から気になっていたものがある。それがApple社のiPhone。同社からリリースされるときに、どこの携帯会社と提携するのかと思ったら、残念ながらソフトバンク。私はドコモなので、購入をあきらめていた。なぜ気になっていたのかというと、私のパソコンが同社のMacBook.。それで、同時併用すると、アプリケーションなどが共通化され、便利と思ったのだ。それに、無線LANにも対応し、ルーターがある場所(例えば、新幹線とかマクドナルドとか。)ではパソコン同様のインターネットができる。音楽ソフトなども移動が簡単で、普通の携帯電話とは比べ物にならないくらいにアプリケーションソフトが豊富。言わば、携帯電話、メール機能付きのiPodのような感じ。で、それの購入をためらっていたのは、本体価格が高いのと、ドコモ携帯の契約後すでに10年が過ぎ、ドコモの契約解除がもったいなく感じていたからだ。

 ところが、最近iPhoneがキャンペーン価格、本体がほぼタダのような価格で販売されているのを知った。ソフトバンクも顧客獲得に、手段を選ばないようだ。ただ、2年以内に契約解除すると、解除手数料約1万円かかるので、このあたりが微妙にソフトバンクの作戦か。それで、その作戦に乗っかる方法を考えた。ドコモの携帯を解約するのはもったいないので、携帯通話はドコモ携帯を存続、メール等のパケットはiPhoneで、という形を取ってみようと思った。携帯を2台持つような感じで面倒な気もするが、世の中には携帯を仕事用とプライベート用の2台を使用されている人も多いようだし、慣れればなんとかなるだろう。そんなわけで、私のメールアドレスを登録していただいている方には、明日以降アドレス変更の連絡をさせていただくので、どうぞよろしく。今から携帯電話代を最安にする作戦をたててみることにする。引き落としで目ん玉が飛び出るのは嫌やからな~(笑)

興味のある方は、ソフトバンクホームページをごらんください。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ もしよろしければ、バナーをクリックしてください。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

子連れ旅に行ってきました

 釣果が良ければ釣行記かと思ったが、残念ながら良くなかった、というより、あまり釣りに集中できなかったということで、ブログにて失礼ということで・・・(^^;

 昨夜午後10時に息子を連れて自宅を出発。座席の2列目、3列目をフラットにして、布団を持ち込んで寝床を作ってやったら、息子はテンション上がりまくりで、出発後すぐに「仮設自分の巣」で眠ってしまった。平日ということで、武庫川Mにてエサを仕入れ、明石大橋を渡って道の駅淡路へ。息子も行くということで妻が弁当を持たせてくれたが、暖かい麺類、味噌汁、コーヒー等も沸かして飲み食いできるように、そばにあるFマートにて買い物。そして、道の駅の駐車場にて仮眠。

 早朝5時に私だけ起きだして釣り場へ。アタリもなく夜が明けきった6時半頃、そろそろ息子を起こそうと車に戻ると、ちょうど起きたところみたいだった。それで、ペットボトルの水で洗顔し、湯を沸かして弁当、カップ味噌汁、カップ麺などで、息子と二人朝食。

 7時過ぎに息子とともに釣り場に戻って自分の竿を手返しした後、バスロッドを持たせて投げる指導をしようと思い、竿を継ごうと思ったら微妙に合わない。それで良く見るとあろうことか、バスロッドの元竿とエギングロッドの穂先を持ってきてしまっている。両方とも逆印籠継ぎなので、廃品同然のバスロッドの元竿の先を削り、なんとか継ぐことに成功してようやくセット完了。息子にレクチャーすると、右手人差し指で糸をすくって竿を持ち、左手でベールを起こすところまでは何とか覚えたのだが、投げるとき竿を振るのと糸をリリースするタイミングが全くつかめない。挙句に後に飛ばす始末(^^; それでも何とか足元ポチャン程度には投げられるようになった。だが、竿を置いた瞬間に巻きたがるし、置き竿にすると忘れたかのように別の遊びに興じてしまって、なかなか集中しない。ま、小学1年生じゃ仕方がないか・・・・そうこうしているうちに潮が全く動かなくなり、息子が投げるのに慣れて自分の釣りに集中できるようになった頃には潮がピタッと止まってしまった。大きい潮の潮止まりじゃなくて、小さい潮のダラダラ止まりなので、全くの期待薄。それでもなんとか私の大好きなコッパカレイを1匹釣って、息子の前で面目躍如(かな?) 水汲みバケツに入れてやると、何度も捕まえては水に放すを繰り返して遊んでいた。考えてみれば、生きたカレイで遊べる子どもなんてそういない。それだけ取ってみても、来たかいはある、そう思った。いや、コッパガレイ1匹しか釣れなかった負け惜しみかも?

 11時に場所を変わることに。江崎の階段が車横付けできてよさそうなので、第2ラウンドはそこですることに。カレイはだめでも、クジメくらいは釣れるだろうと思ったが、クジメすら来ず。ただ、地元のおじさんらしき人が1mの竹の棒で穴釣りをしておられて、ソイやガシラ、クジメ、ドンコ、ギンポを連発させておられ、投げ釣りよりも穴釣りの方が分がある典型例。息子がおじさんに近寄っていくと、魚が釣れるたびに息子にくれるので、水汲みバケツは段々とにぎやかに。ヒトデやカニも入って、さしずめミニ水族館状態。それで息子はまたひとしきり遊んだ。それらの魚はありがたくいただき、煮付け、から揚げにと、食卓をにぎわした。

 1時には釣りをやめ、松帆の湯で一風呂浴びて、道の駅に戻って少し遅めの昼食。アンカレイジパークで息子を遊ばせて、タコフェリーで本土に戻った。

 よく考えてみれば、息子と2人で釣りに行くのは2回目。しかも1回目はサビキ釣りだったので、投げ釣りに同伴させるのは初めて。小学1年生に上がる機会に1度連れて行きたいと思っていたので、良い機会になった。さて、今度はいつ連れて行こうかな。

 ちなみに、タコフェリーでチケットを買うとき、子ども一人と言うと、年齢はおいくつですか?と尋ねられ、今年小学1年生ですと言うと、それじゃまだ小学校は始まっていませんね。なので運賃は戴きません。とありがたいお言葉。たかが子ども運賃190円だが、そういった小さな配慮がとても気持ち良かった。土、日、祝日と高速道路は1000円均一になってしまったが、船に乗ってはしゃいだ息子、料金を取らなかった係員、そんな味のある船の旅を、まだまだ忘れたくないな、と思った。午後6時帰宅。息子は少し、くたびれたかな? 今日は二人で早い目に寝よう。

Cimg1511

 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ もしよろしければ、バナーをクリックしてください。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

子連れ旅

 本当ならば朝4時に息子を起こして釣りに行こうと思ったが、早朝起きをまださせたことがなくて、たたき起こすのもかわいそうな気がしたので、今夜から車中泊で2人で釣りに行こうと思う。春休み中は平日は毎日出勤、土曜日は息子のスイミングがあり、日曜日は大会やら法事やらですべてつぶれてしまうため、休みというのにどこにも連れて行ってやれていない。なので、明日は息子優先で仕事もお休みすることにした。行く場所は、トイレや自動販売機、食堂などが整っている釣り公園以外の場所。これでヒントになったかな? 

 息子を釣りに連れて行ったことはあるが、サビキ釣りとか探り釣り(穴釣りに毛が生えた程度:笑)しかさせたことはなく、今回はバスロッドにジェット10号をつけて、初めて投げ釣りに挑戦させてみるつもり。ただ、飽き性なのが心配。サビキは釣れだすと一生懸命やっていたが、投げ釣りは投げて待たないといけないので、その間に飽きてしまわないかと思うのだ。まあ、とにかく初体験ということで、投げ釣りボーイになれるかどうか、試してみよう(笑)

 私もそれなりに釣りをする。もちろん狙いは大判マコガレイにアイナメ。がっつりと釣りをする気はあまりないのだが、やるからには釣れてほしいし、息子の前で釣り上げて、お父さんの面目躍如となりたいところ。乞うご期待!!

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ もしよろしければ、バナーをクリックしてください。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

エイプリル・トゥルース

 転任校への初出勤。バイクで約30分。15km弱あるので、前任校よりは倍ほど時間がかかる。学校に着き、駐輪場でバイクのエンジンを切った瞬間に「ホーホケキョ!!」 おー、ウグイスのさえずりが聞こえる学校なんや~。ちょっと感動。8時半から職員会議。まずは転任者の紹介と挨拶から。別に緊張していたわけではないが、そこそこつまづきながら無事こなす。そして、席に案内されて着席するなり、学年配属の発表。なんと3年。しかも担任になってしまった。転任そうそう3年担任は厳しいものがあるが、自分を信じて突き進んでいくしかない。担任は自分のやりがいでもあるし。

 そして、クラブ顧問は無事吹奏楽部に収まった。入学式に演奏があるそうで、その指揮を頼まれてしまった。自信はないが、指揮者不在では仕様がない。何とか付け焼刃でも指揮棒を振るしかない。今度の学校の部員は、現在新2、3年生だけで39人。昨年は卒業した3年生が上手だったそうで、コンクール金賞を受賞したそうだ。そんなクラブの顧問を引き継ぐのもややプレッシャーかな。

 なんて、まるで何年も前から在籍しているかのような仕事をたくさん与えていただき、やりがいはありそう。そんなわけで、新しい職場での1日は終わった。会議終了は午後6時前。はーっ、会議ばっかりやったな~~。

 今日は息子も学童保育に行き、結構楽しかった様子。私も息子も、何とか無事1日目をこなすことができてよかった。

 上に書いたことは嘘ではなく、真実です(笑)

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ  もしよろしければ、バナーをクリックしてください。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

カテゴリー

  • とんでもhappenな釣り
    釣りに行って遭遇した、様々なハプニングを書いています。
  • アーカイブ釣行記
    過去の釣行記事を復刻しました。
  • タックル・アイテム
    記事数が多くなったので、タックルやアイテムについての書き込みも整理してみることにしました。これはただ今作業中ですので、順次増やしていく予定です。
  • プチ釣行記
    個人での釣行記録です。遠征釣行も含みます。
  • 一応学校の先生です
    時折飛び出す、授業ネタ、吹奏楽ネタをまとめました。おはずかしいですが、これでも一応学校の先生、ってことで(^^)
  • 事故の記録
    今となっては大切な、事故と入院生活の記録文。事故4周年を迎えて、新たにカテゴリーを設定しました。
  • 保存版
    私にとっては、とても大切な記録文だと思っています。お読みいただければうれしいです。
  • 家族のこと
    鼻の下を長くして、家族のことを書き綴っています(^^;
  • 活け魚陸送
    おいしい刺身を食べるには、生きたまま持ち帰るのが一番!! というわけで、様々な魚種を生きたまま持ち帰る、というテーマで書いています。
  • 西大阪サーフ月例会
    私が所属する、西大阪サーフの月例会を報告します。必ずしも私が参加出来るとは限りませんので、報告がない月もあるかもしれません。ご了承ください。
  • 食部門
    釣り部門よりも優先している、魚を食す部門です。さて、どんな料理が飛び出すか?!
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ