« 下見釣行 | トップページ | オープン大会要項修正 »

久々食部門

 真夏のマコガレイは、浜値でキロ1万円ほどするらしい。とは、淡路島仮屋の森渡船船頭さんの話。秋に産卵をひかえているために、春暖かくなった頃から夏場にかけて餌を荒食いするから肉質も最高になるらしい。俗に言う乗っ込みカレイは、シーズン的には秋から初冬がチャンスなのだが、実は腹の中にはマコ(真子=卵)を持っていて、その分身は薄くなっており、肉質も最もおいしい時期に比べると劣っているのだそうだ。子持ちカレイは確かにおいしいが、真子メインで考えるからであって、決して食べておいしい時期ではないということだ。

 さて、昨日のマコガレイ。春の戻りカレイ、花見カレイと呼ばれる季節のものになるのだが、真冬の産卵直後のペチャンコな魚体に比べると厚みも増して体力が回復しつつあることをうかがわせるものだった。ただ、腹を開けてみて驚いたのだが、真子が入っていた部分がほとんど空洞になっていたこと。卵巣もかわいそうなくらいに小さくなっていて、秋のパンパンに真子が入った魚体の面影はない。ただ、肉質はと言えばこれが最高だった。5枚下ろしにして初め有眼側の腹身のみ超薄造りにしてみたが、これがコリコリとして最高。あまりにもおいしいので、背身まで薄造りに追加し、ついに有眼側はすべて生で食べる結果となってしまった。そして、特筆物は肝と胃袋、皮。肝は生でそぎ造りにし、胃袋と皮は湯引きにしておろしポン酢。言うことなし。

 あるサイトのマコガレイの欄を見てみると、春から夏のマコガレイは、火を通して食するのがもったいないくらい、と書かれてあった。刺身大好きな我が家にとっては、なるほどと頷ける、それほどの味だった。

 さて、今日は無眼側を食べたのだが、昨日と同じように腹身を刺身に、今日は少し厚めに切って、わさび醤油で食べた。有眼側と無眼側では食感が異なると言うが、1日置いたこともあって昨日とは全く異なるおいしさを味わった。少しやわらかいが弾力があり、昨日より甘味が増した感じ。昨日のおろしポン酢と違って、わさび醤油がぴったりと合う味だった。そして、もう刺身は良いだろうということで、背身はから揚げに。ホクホクとした身がこれまたおいしかった。

 そう言えば、私は乗っ込みカレイを釣るのが苦手。エサ取りに負けずに根気良く手返しをするのがおっくうなのだ。なので、私はサーフのクラブに入る以前から、カレイは春先に良く釣っていた。私がマコガレイが好きというのは、そうして春に釣るのが習慣になっていたからかもしれない。

 さあ、今から4月一杯までは、花見カレイの季節。またおいしいマコガレイを求めて、どこかに出かけよう。

Cimg1460

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへもしよろしければ、バナーをクリックしてください。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

« 下見釣行 | トップページ | オープン大会要項修正 »

食部門」カテゴリの記事

コメント

HPのポイント紹介記事に、”当日の集合場所、仮屋漁港の荷揚げ場駐車場です。車は右の青い車に並べるように駐車します。整然と駐車しましょう。”と書かれてますが、集合場所は仮屋側ではなく、久留麻側ではないんですか?

>オープン大会参加予定者さん
ご質問、ありがとうございます。
詳細は明日の申し込み締め切りを待って参加者全員の方に連絡を入れる予定でした。今日、クラブメンバーが集まって打ち合わせをする予定なのですが、当日は投げ釣りの収容人員が多そうな仮屋一文字をメインに考えていますので、仮屋漁港を集合場所にした方がピストン運送しやすいのでは、との判断です。駐車場も仮屋漁港の方が広いですし。船頭さんと相談してその方向で検討すると伝えてあります。後日連絡いたします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508444/44434629

この記事へのトラックバック一覧です: 久々食部門:

« 下見釣行 | トップページ | オープン大会要項修正 »

カテゴリー

  • とんでもhappenな釣り
    釣りに行って遭遇した、様々なハプニングを書いています。
  • アーカイブ釣行記
    過去の釣行記事を復刻しました。
  • タックル・アイテム
    記事数が多くなったので、タックルやアイテムについての書き込みも整理してみることにしました。これはただ今作業中ですので、順次増やしていく予定です。
  • プチ釣行記
    個人での釣行記録です。遠征釣行も含みます。
  • 一応学校の先生です
    時折飛び出す、授業ネタ、吹奏楽ネタをまとめました。おはずかしいですが、これでも一応学校の先生、ってことで(^^)
  • 事故の記録
    今となっては大切な、事故と入院生活の記録文。事故4周年を迎えて、新たにカテゴリーを設定しました。
  • 保存版
    私にとっては、とても大切な記録文だと思っています。お読みいただければうれしいです。
  • 家族のこと
    鼻の下を長くして、家族のことを書き綴っています(^^;
  • 活け魚陸送
    おいしい刺身を食べるには、生きたまま持ち帰るのが一番!! というわけで、様々な魚種を生きたまま持ち帰る、というテーマで書いています。
  • 西大阪サーフ月例会
    私が所属する、西大阪サーフの月例会を報告します。必ずしも私が参加出来るとは限りませんので、報告がない月もあるかもしれません。ご了承ください。
  • 食部門
    釣り部門よりも優先している、魚を食す部門です。さて、どんな料理が飛び出すか?!
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ