« グリスアップ&巻き巻き(^^; | トップページ | 新年総会に公開授業 »

ガイド巻き&リールシート巻き

 投げ釣りはもちろん、釣り場に行って釣りをするのが楽しいが、この厳寒期にそうそう釣行ばかりしても、釣果は悪いし疲れは残るし、挙句の果てには風邪などを引いてしまったりで、そう釣り場に向かう気持ちになれない。なので、この時期は、来るシーズンに向けての釣具のオーバーホールや仕掛けのストックを作成したり、釣具店巡りをしたりなど、アフターフィッシングの楽しみの方を重視されている方のほうが多いのではないだろうか。

 私もその一人。特に、ロッドのガイドやリールシートの巻き替えは大きな楽しみのひとつ。ただ、この巻き替え作業はあまり振り出しロッドではせず、もっぱら並み継ぎロッドのみとなる。振り出しロッドの場合はガイドの巻き替えがなく、リールシートのみだし、基本的に振り出しロッドのシートは現状のままで使用するようにしている。ところが、昨年の冬の時期は、所有している並み継ぎロッドがファインセラミックのAXしかなく、この竿は出番があまりないままで、ほぼ新品の状態が保たれている。なので、どうしても巻き替えをする気が起こらなかった。ところが、今年は昨年の5月に購入したキャスティズムがある。改造するには値段も手頃でそうびっくりするほどのロッドでもないし、ちょうどグリップの長さを変えたいと思っていたので、ガイド巻きをしたい病、通称「巻き巻きしたい病」が発病したことでもあるし、思い切ってシートのみ巻きかえることにしたのだ。

 この作業をやったことがある方ならきっとわかっていただけると思うが、この巻き巻き作業はどっぷりとのめり込ませる魅力がある。まず、今はかつてのリールシートを巻く糸のようにちゃちな糸ではなく、釣具店で「スレッド」と呼ばれるカラフルな巻き糸が多数販売されているので、ロッドの巻き糸のコーディネイトが自分でできること。次に、実際にそのスレッドで巻いてみると、巻いた部分がえも言われぬカラーになり、思わず見とれてしまうこと。そして、きわめつけは、エポキシやウレタンで塗装を仕上げたときのあの新品のような艶と輝きは惚れ惚れしてしまうこと。これらのことがのめりこませる要因となっている。ただ、この作業をするときには、スレッドを巻く、までは特に道具はいらないが、塗装をする際は、塗料が垂れるのを防止するための「フィニッシングモーター」と呼ばれる、回転式乾燥台?が必要。このモーターは、ロッドクラフトに関する商品を販売する店なら大概置いているのではと思う。

 皆さんも冬のこの時期、古くなった並み継ぎロッドのリメイクをされてはいかがだろうか。傷だらけのロッドなら、ガイドをはずして全塗装(業者に頼む)をしてからガイド&シート装着をすると、まるで新品を購入した気分になって、うれしくなること間違いなし。冬はコタツに入ってロッドクラフト。風邪も引かず、身体も疲れず、お金もそうかからず、休日のひと時を楽しく過ごせること間違いなしだ。

 さて、今日は昨日1回目の塗装をサンドペーパーで磨いたキャスティズムの2回目の塗装。できあがりの艶を想像しながら、いっちょ頑張ってみるか。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ にほんブログ村 釣りブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ もしよろしければ、バナーを巻き巻き・・・いや、クリックしてくださいね(^^)/

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

« グリスアップ&巻き巻き(^^; | トップページ | 新年総会に公開授業 »

タックル・アイテム」カテゴリの記事

コメント

ふぐたろうさん
こんにちわ、ご無沙汰しています。
私も、今ロッド工房にはまっています。
今の時期がちょうど良いタイミングですね
天気が悪いし、釣れるものが少ないので
では、又

いやー、キスのきもちさんのブログ拝見しましたが、私はリールシートの付け替えくらいが関の山ですわ。もう少しゆっくりと時間があれば良いのですが。でも、全塗装をするなんて、されるロッドは幸せ者ですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508444/43865514

この記事へのトラックバック一覧です: ガイド巻き&リールシート巻き:

« グリスアップ&巻き巻き(^^; | トップページ | 新年総会に公開授業 »

フォト

カテゴリー

  • とんでもhappenな釣り
    釣りに行って遭遇した、様々なハプニングを書いています。
  • アーカイブ釣行記
    過去の釣行記事を復刻しました。
  • タックル・アイテム
    記事数が多くなったので、タックルやアイテムについての書き込みも整理してみることにしました。これはただ今作業中ですので、順次増やしていく予定です。
  • プチ釣行記
    個人での釣行記録です。遠征釣行も含みます。
  • 一応学校の先生です
    時折飛び出す、授業ネタ、吹奏楽ネタをまとめました。おはずかしいですが、これでも一応学校の先生、ってことで(^^)
  • 保存版
    私にとっては、とても大切な記録文だと思っています。お読みいただければうれしいです。
  • 家族のこと
    鼻の下を長くして、家族のことを書き綴っています(^^;
  • 活け魚陸送
    おいしい刺身を食べるには、生きたまま持ち帰るのが一番!! というわけで、様々な魚種を生きたまま持ち帰る、というテーマで書いています。
  • 西大阪サーフ月例会
    私が所属する、西大阪サーフの月例会を報告します。必ずしも私が参加出来るとは限りませんので、報告がない月もあるかもしれません。ご了承ください。
  • 食部門
    釣り部門よりも優先している、魚を食す部門です。さて、どんな料理が飛び出すか?!
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ