« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

適材適所

 どこかでこの題の文章を書いた記憶があるのだが、思い出せない。ま、いいか。

 モトスとスナズリ。以前にコラム集で、セパレート式のものを紹介したことがあるが、利点は、サルカン以降の仕掛けを自由に取り替えることができること。スナズリは取り替える必要がないので、経済的であること。こんな理由を書いた記憶がある。

 ところが、カレイ仕掛けやカワハギ仕掛け、夜のシロギス仕掛けなど、主に2本バリ仕掛けでは、どうもスナズリをヨリ糸で作って一体式にしないと物足りない気がしていた。スナズリと一体だからこそ、カレイ仕掛けを作った! という自己満足が得られるのである。それで、今度から次のようにすることにした。

 1本ハリ仕掛け・・・夜の大物釣りや飲ませ釣り、塩イワシをエサにした釣りでは、セパレート式のものを使用。最近購入した改良名古屋テンビンを使用したアイナメの1本ハリ仕掛けも、初の試みでセパレート式を使用してみる。これは、遊動式でアイナメを狙うという、当初の目的によるもの。

 2本バリ仕掛け・・・カレイ仕掛け、シロギスの夜釣り仕掛け、カワハギ仕掛けなど、2本バリ仕掛けの場合は一体式のものを使用。上のセパレート式との互換性は、スナップサルカン1つ分が増えるだけで、特に問題になることもないので、不自由はしない。

 そんなわけで、今夜は約30本ほど、スナズリを作成した。これから春までの間、2本バリを使うとすればカワハギ釣りくらいのもので、カレイ狙いはしばらくお預けっぽいので、力をスナズリ使用のセパレート式を重視したのだ。これで、アイナメ、キチヌなど、1本バリ仕掛けに力が注げる。カワハギ仕掛けは数本あるので、当面安泰。仕掛けはやはり、適材適所で作成しなければ・・・

 前にも書いたように、よほど気が向かなければ仕掛けをストックする気になれないので、今日はちょうどよかったと思っている。さて、このスナズリの先には、どんな仕掛けが接続されることやら。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ もしよろしければ、バナーをクリックしてくださいませ。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

釣り道具の整理

 どんなことをするにも同じことが言えると思うのだが、かたづけ上手は本当の上手と言える気がする。料理にしても、工作にしても、いくらおいしい料理を作れても、いくら精密な工作が得意でも、洗い物、道具の手入れ、道具の収納など、あとかたづけをちゃんとできなければ、本当の上手とは言えず、価値は半減すると思うのだ。

 私の場合・・・上の理論からいくと、はっきりいって釣り下手。我が家には1階に、本来和室になるべきスペースが、使い道を考えてコンクリート敷きの倉庫になっているのであるが、そこには我が家の収納からはずれた箱や古い電化製品、そして釣具が所狭しと散乱している。本当に釣りが上手な人は、きっと釣り道具の整頓もきっちりできる方なのだと思うが、私の場合は、釣りから帰ってロッドやリールの手入れはするものの、その後はその倉庫に置きっぱなし。倉庫ばかりでなく、リビングにまで釣具の引き出し式収納箱を置いたり、ソファの横には、申請後の魚拓やら理事会後の書類の袋が置かれてあったり。それでよく妻には小言をもらうことになる。わかってはいるのだが、どうも釣り道具の収納と整理は私はヘタクソ。

 料理は結構好きな方なのだが、特に魚料理の場合に限っては拘りがあって、料理を作った後のあとかたづけはマメにする方。流しのウロコやアラはきっちり捨てるし、包丁もしっかりと手入れをして収納する。料理上手はかたづけ上手の拘りを持っているからなのだが、どうしてこれが釣り道具に生かせないのか・・・我が家の、いや、私の七不思議である。

 どなたか、収納の上手なやり方、教えてください。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ にほんブログ村 釣りブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ 

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

さすがに・・・

 昨日の夜は、協会新年総会・理事会初釣り大会プロジェクト付、今日は、市の理科研主催授業研究&校内授業研究。先週からこれらの行事を目標に頑張ってきたが、さすがにこの二つを二日連続でこなすとバテた。

 今日の授業研究はさておき、昨日の新年総会は、クラブから4名の応援を得て、5名で参加。新年度の更新登録手続き、初釣り大会の受付、大物事務の3つをこなし、かなり気を遣ったのは確か。特に、前もって予算組みをして、大会の賞品を注文済みなので、その予算と申し込み人数とをにらめっこして、その部分が一番気を遣ったところか。この受付作業と大物事務はクラブのメンバーにお願いし、私は、クラブ自体の更新手続きや大物申請の方を担当したのだが、更新手続きはすんなりいったものの、大物申請の待ち順番が長かったこと。前に並んだ某「大物をよく釣られるクラブ」が1月早々180枚あまりを申請したものだから、1クラブで約30分ほどかかり、大会受付事務や大物事務がてんてこ舞いの忙しさなのに、私はといえば大物申請の順番待ちでぼーっと30分ほど立ったまま。もう少し要領よく立ち回って、先に受付事務に集中してもよかったかな、と反省している。

 今年からは正式に大物事務局のメンバーに加えられてしまったので、これからも理事会では忙しい時間を過ごさねばならないだろう。ただ、そうして理事会の中で、協会になんらかの力になっているのでは?という思いと、こういういざというときに駆けつけてくれるクラブ員がいてとても心強かったことがとても印象に残った新年総会だった。

 とりあえず申し込み受付が完了し、参加予定人数は、少年婦人の部7名を含めて280名の予定。賞品の予算もなんとかぎりぎりにクリアし、ほっとしている。あとは本番を待つのみ。8日の大会当日は、私たち北斗メンバーはほとんど釣りどころではないような気がするが、とりあえず無事大会が終了することを祈っている。

 今日の授業研究も無事終了することができ、とにかくほっとしたの一言なのだが、とりあえず、

 あー疲れた。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ にほんブログ村 釣りブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ この、お疲れモードの私に、どうか清き1票を(^^;

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

今日は新年総会・・・でしたが・・・

 すみません。明日の公開授業へ精神集中のため、本日のブログはお休みします。

 明日はまた、新年総会の報告などをしてみたいかなと・・・・・

 あそうそう、これだけは・・・

 今日、あるクラスでおこなったムラサキキャベツ実験の結果を写真撮影してみました。これだけアップしておきます。どう? きれいに反応出るでしょう?

Cimg1198

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ にほんブログ村 釣りブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

新年総会に公開授業

 まあ、今週も週初めからなんといそがしいこと。ただ、忙しさは先週からの引き続きのような感じもあるので、若干慣れたような気もする。その忙しさとは、明後日の公開授業の準備がメインなのだが、授業は理科の実験ということで、その準備におおわらわ。内容を少し紹介すると、酸性アルカリ性の判定、というものだが、リトマス紙やBTB溶液などを使うなんて、甘い甘い。そういった、理科室にしかないような薬品を使うのではなく、なんと、身近にある野菜、ムラサキキャベツの汁を使って判定するのだ。私も理科の教師の端くれ。昔からムラサキキャベツの液が酸性アルカリ性の判定に使えるのは知っていたが、意外に学校の授業で取り入れたことはなく、今回が初の試み。他の学校の先生もあまり授業では取り入れたことはないのではないだろうか。ムラサキキャベツにはアントシアニンという色素が含まれていて、この色素が酸、アルカリに反応して色が変わる仕組み。同じ色素は、ナス、アカシソ、ブドウの皮、ブルーベリー、アサガオの花など、赤~紫系の植物に含まれているので、これらも酸性アルカリ性の判定には利用できる。さて、どんな授業になるか・・・明日は他のクラスで実験的実験をする予定。その結果を反省して明後日の本番に備える。

 ところが明日は夕方から、協会の新年総会がある。なので頭が少し痛いところ。明日の夕方は実験等の準備ができないのだ。今日の間に何とか一応の準備はしたが、前日の夕方の時間が使えないのは痛い・・・・ま、仕方ないか。それに、今回の新年総会では2月に開催される、私のクラブ北斗サーフキャスティングクラブがプロジェクト担当の初釣り大会のエントリー日。その受付もこなさねばならず、忙しくなるのは必至。忙しさが1ヶ所の時期に固まるのは、逆に言えばそれが終わると楽になるということ。なので、それを励みに頑張ることにする。

 明日、新年総会&理事会に参加される皆さん。初釣り大会のエントリー、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ にほんブログ村 釣りブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

ガイド巻き&リールシート巻き

 投げ釣りはもちろん、釣り場に行って釣りをするのが楽しいが、この厳寒期にそうそう釣行ばかりしても、釣果は悪いし疲れは残るし、挙句の果てには風邪などを引いてしまったりで、そう釣り場に向かう気持ちになれない。なので、この時期は、来るシーズンに向けての釣具のオーバーホールや仕掛けのストックを作成したり、釣具店巡りをしたりなど、アフターフィッシングの楽しみの方を重視されている方のほうが多いのではないだろうか。

 私もその一人。特に、ロッドのガイドやリールシートの巻き替えは大きな楽しみのひとつ。ただ、この巻き替え作業はあまり振り出しロッドではせず、もっぱら並み継ぎロッドのみとなる。振り出しロッドの場合はガイドの巻き替えがなく、リールシートのみだし、基本的に振り出しロッドのシートは現状のままで使用するようにしている。ところが、昨年の冬の時期は、所有している並み継ぎロッドがファインセラミックのAXしかなく、この竿は出番があまりないままで、ほぼ新品の状態が保たれている。なので、どうしても巻き替えをする気が起こらなかった。ところが、今年は昨年の5月に購入したキャスティズムがある。改造するには値段も手頃でそうびっくりするほどのロッドでもないし、ちょうどグリップの長さを変えたいと思っていたので、ガイド巻きをしたい病、通称「巻き巻きしたい病」が発病したことでもあるし、思い切ってシートのみ巻きかえることにしたのだ。

 この作業をやったことがある方ならきっとわかっていただけると思うが、この巻き巻き作業はどっぷりとのめり込ませる魅力がある。まず、今はかつてのリールシートを巻く糸のようにちゃちな糸ではなく、釣具店で「スレッド」と呼ばれるカラフルな巻き糸が多数販売されているので、ロッドの巻き糸のコーディネイトが自分でできること。次に、実際にそのスレッドで巻いてみると、巻いた部分がえも言われぬカラーになり、思わず見とれてしまうこと。そして、きわめつけは、エポキシやウレタンで塗装を仕上げたときのあの新品のような艶と輝きは惚れ惚れしてしまうこと。これらのことがのめりこませる要因となっている。ただ、この作業をするときには、スレッドを巻く、までは特に道具はいらないが、塗装をする際は、塗料が垂れるのを防止するための「フィニッシングモーター」と呼ばれる、回転式乾燥台?が必要。このモーターは、ロッドクラフトに関する商品を販売する店なら大概置いているのではと思う。

 皆さんも冬のこの時期、古くなった並み継ぎロッドのリメイクをされてはいかがだろうか。傷だらけのロッドなら、ガイドをはずして全塗装(業者に頼む)をしてからガイド&シート装着をすると、まるで新品を購入した気分になって、うれしくなること間違いなし。冬はコタツに入ってロッドクラフト。風邪も引かず、身体も疲れず、お金もそうかからず、休日のひと時を楽しく過ごせること間違いなしだ。

 さて、今日は昨日1回目の塗装をサンドペーパーで磨いたキャスティズムの2回目の塗装。できあがりの艶を想像しながら、いっちょ頑張ってみるか。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ にほんブログ村 釣りブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ もしよろしければ、バナーを巻き巻き・・・いや、クリックしてくださいね(^^)/

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

グリスアップ&巻き巻き(^^;

 今日は、昨日までの疲れからか、午前10時まで寝てしまった。寝貯めはできないというが、疲れているときは、やはり睡眠が一番。また明日から頑張ることにしよう。

 そんなわけで、午前中は昨年購入したトーナメントサーフベーシアのオーバーホール&グリスアップ。ネットオークションで新品同様を落札したものだが、巻くときにゴロゴロ感があるなど、どうも巻き味が不満だったので、分解メンテナンス。分解してみると、ゴロゴロ感があるはず、ほとんどグリスが注入されていない状態だった。あまり細かく分解するとあとが面倒なので、メインギアをはずしてから少ししか注入されていない黒くなったグリスを丁寧に拭き取り、ダイワのモリブデングリスを注入。そして組み立てた。すると、巻き味が、私が想像していたとおり、分解する前とは雲泥の差。これぞトーナメント、という巻き味になって満足、満足(^^)

 午後はテレビを観ながら少し学校の仕事。全くのんびりしたもの。そして、夕方に、昨日のうちにリールシートを取り付けてポリウレタン塗装をほどこした、「キャスティズム」の確認。一応2回塗りまではやろうと思うので、まだ途中段階でマスキングのためのセロハンテープが巻かれたままなのだが、できばえを一応アップしておこう。久しぶりに「巻き巻き」をしたのであまりうまくいっていないかもしれないが、また取り付けし直しもありうるし、この程度でよかろう。

 今から、家族で焼肉屋さんに行ってきます。たまにはサービスもせにゃ・・・ね!(^^)/

Cimg1187 ほぼ表面が乾いている様子なので、さらに乾燥を進めるために、フィニッシングモーターからはずしてテレビの熱気が当たるところに固定して乾燥。冬のこの時期は、この方法が意外にうまくいく。

          できばえは、どうかな?

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ にほんブログ村 釣りブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

今日はまったり

 今日は朝から学校に行ってクラブ活動の指導。学校といっても休日のクラブ活動の指導はまったりとしたもの。合奏練習のタクトを振りに行ったようなもので、釣りとは別の好きなことができる学校は少し気楽である。と言いながら、パート練習をさせている間にテストの採点をしたり、理科室で公開授業の準備を少ししたり、一石二鳥の仕事がこなせて、極めてグーな午前中だった。

 午後は久しぶりに銀色の玉を打ちに・・・(^^; あまり期待しないで行くのがいいのか、それとも、神様が1週間仕事が忙しかったことへのご褒美を下さったのか、なんとNEWスピンパワー1本分の勝利。今年に入ってからまだ3度しか行っていないのだが、これで今年は負けなしの3連勝。ちょっとうれしい。この勝利を5月の連休の遠征釣行の軍資金にすることにしよう。

 夕方からは、前から気になっていた投げ竿「キャスティズム」のリールシートの位置変え。グリップが短すぎてどうも投げにくかったので、一握り分だけグリップを長くする位置に変更。既製品のシートをとりはずすのは極めて勇気がいることなのだが、久しぶりに「巻き巻きやりたい病」の症状も出ていたし、ここはひとつ勇気をふるってシートはずしを断行。今日はラバーグリップを取り付け、シートをスレッドで巻いて、ポリウレタン塗装の1回目までやり抜いた。スレッドカラーは無難に既製のものと同じ、ブロンズメタリックととゴールドメタリックのツートン。まずまずの出来なので、明日、途中経過の写真でもアップしてみることにする。

 やっぱり、釣りはしなくとも、釣具をいじって遊ぶのは楽しいなあ。

 久しぶりにほっと一息の1日だった。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ にほんブログ村 釣りブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ もしよろしければ、バナーをクリックしてください。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

投げ釣りとの付き合い~忙しさの中で

 昨日のブログはお休みした。

 とにかく、今週は忙しかった。普段の授業の準備、生徒の高等学校出願準備、テストの採点、公開授業の準備と仕事が重なった上に、思いがけぬ生徒指導が入ったり、インフルエンザで倒れた先生の授業の補講に行ったりと、驚異的な忙しさが続いた一週間だった。昨日はブログのことも頭にあったが、とにかく寝る準備をした頃にはフラフラになっていて、さすがに書くことをあきらめた。それではその後すぐに寝床に入ったのかというとそうではなく、何かしら仕掛けをいじったり、釣り道具を手入れしたり、釣りにかかわらないと気がすまない状態だった。精神安定剤、と言えば言いすぎかもしれないが、とにかく、投げ釣りにかかわる時間を少しでも持つと気持ちが落ち着いて、かえって寝つきが良くなるのだ。

 昨年末あたりから、忙しさが急激に増し、精神的にも追い詰められそうになる場面が多々あった。私は今の仕事に就いて25年になるが、どちらかと言えば一人になったときにあれこれと仕事のことを考えて落ち着かなくなったり、眠れなくなったりと、それは昔からよくあることだった。そうして考え込むことが思わぬ方向に解決する糸口になることもあったが、むしろさらに悪い方向へ考えてしまう方が多かったと思う。そういう経験から、昨年の忙しさの最中、仕事のことを考えて塞いでしまいそうになったとき、意識して釣りのことを考えるようにした。時にはブログのネタを考えたり、時には次の釣り場、対象魚のことを考えたり。そうすることにより、再び仕事のことを考えると、意外に名案が浮かんで解決する方向に進むことが多いのだ。そうして私は、今までに何度となく「投げ釣り」に助けられてきたのだ。

 昨日、しんどくてもう寝よう、と思ったときも、いや、少しでも釣り道具を触ってから・・・と思ってリールの手入れなどをしたが、やはり気持ちは落ち着いて、心が和んでくるのが手に取るようにわかって、疲れて寝床に入ってからも、なぜか笑いがこみ上げてきておかしかった。

 これからもこうして、私は投げ釣りに助けられて生きていくのかな。飽き性の私がよくもここまで投げ釣りを続けてこれたものだと、こういう助けられ方をするたびに、妙に納得するのだった。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ にほんブログ村 釣りブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

指導案

 ただ今、来週の公開授業のための指導案作成中。夕方に帰宅してから、大小のコップをビーカーと試験管に見立てて予備実験(準備のための実験)をしてから、目処が立ったので指導案の作成にとりかかった。ふぐたろうも学校の先生やねんな、と思ってもらうために、PDFで指導案を公開してみようかな?なんてね。おっと、もうこんな時間。そんなわけで、今までの最短のブログかもしれないが、今夜は勘弁してけろ~(^^;

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ にほんブログ村 釣りブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

忙中忙有

 小ネタ、なんて気軽に書いているが、実は仕事その他で今目が回るように忙しい。まず、3年担任ということで、ただ今私立高等学校の出願書類の作成中。生徒が記入してきた志願書を下書きから清書に至るまで点検し、その裏で、個人報告書(いわゆる、「内申書」)の作成。人物所見に時間がかかり、こればかりはワープロで作業できずにすべて手作業。生徒一人ひとりの良いところを発見して作文していく。最近の不況で公立高等学校指向は高まってはいるが、やはり併願で私学受験を希望する生徒は多く、我がクラスで約30名。これだけの人数の報告書を作成するには、やはり日数がかかる。日中はもちろん授業の準備やその他の仕事が入り、個人報告書を作成するのはどうしても夕方以降。それで、先週末から毎日夕方暗くなってから、報告書作成の作業に追われている。出願は今月の29日に予定されており、それまでに書類をすべて仕上げて点検作業に持ち込まなければならない。

 その上、市の理科研の研究授業のめぐりが今年度は我が中学校ということで、私が担当することになり、それが来週の水曜日、つまり28日にある。まだ全く準備ができていないのだが、その準備にも追われることになる。本当ならもっとゆっくりとしたときに、じっくりと教材、授業の研究をして、生徒達に「ぜんじろう先生」の実験授業のような体験をさせてやりたいのだが、そこまでの気持ちの余裕がなく、四苦八苦中。

 その上、その上・・・・2月8日の大阪協会初釣り大会のプロジェクトに当たっているということで、ただ今賞品の選定に大わらわ。副会長の福岡氏にも助言をもらって賞品一覧表を作成しているが、果たして協会員の皆様に満足していただけるような賞品が選定できるかどうか。

 とりあえず、今月は末まで目が回る忙しさとなる。果たしてすべてこなせるのかどうか。小ネタ集なんて作っている暇があるの?っていう感じ。それでも懲りずにまた書こうと思いますが・・・・懲りないもんですわ。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ にほんブログ村 釣りブログへ ブログランキング・にほんブログ村へもしよろしければ、応援クリックをお願いします(^^;

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

小ネタインプレッション~テンビン編

 これは、もしかすると知らないのは私だけなのかもしれないが、まずは読んでほしい。

 最近(昨年の後半くらいから)テンビンオモリの価格が高騰し、まとめ買いをしにくくなっているというのは、皆さんもおそらく感じておられると思う。私も、余裕があるときに、3本セットや5本セットをそれでもせこく一袋ずつ買い足したりしているが、それでも、千円札が軽く1枚は飛んでいくことに抵抗を感じられずにはいられない。10本セットで安価なものも見つけたら購入するが、輪のハンダ付けが中途半端だったりと、あまり満足な買い物はできなかった。というのがひとつ。もうひとつは・・・・

 根ガカリのきついポイント等ではL型テンビンを使うのに勇気がいるし、かと言って、遊動テンビンも使ってみたい。藻場等でもすっと抜ける、ジェットテンビンのようなやつ。しかも遊動・・・・ こんなのないやろな、なんて思っていたらあった。と言っても、ネットで探し出しただけだったが、いわゆる「改良名古屋テンビン」というやつ。

 ところが、この改良名古屋テンビンなるもの、そんじょそこらの店では販売されていない。気にはなりつつ購入できなくていたのだが、昨年のある釣り場で、さる方がその改良名古屋テンビンなるものを使っておられるのを見て、どこで販売されているのか尋ねてみた。すると、意外に自宅から近いところに売っているお店があることがわかり、さっそく、土曜日の「カワハギ釣り」の帰り道に、そのお店にアポを取り、在庫があることを確認してから立ち寄ってみた。長さが数タイプあるらしいが、ちょうど私が好む長さのものがあったので即購入。50本セットで3000円ほど。これなら、遊動式でアイナメが狙えそうだし、六角オモリとセットにしても、1セット100円を切るリーズナブルな価格。

 まだ使用したことがないのでなんとも言えないが、使用したことがある方の感想を引用させていただくと、投げるときはL型テンビンの形状で飛び、巻き上げるときは半遊動の名古屋テンビンのように一直線になって上がってくるので、絡みが少なく、しかも根ガカリにも多少強い(特に藻場など)とのこと。まあ、根ガカリが多いようなら、捨てオモリ方式もあるわけで・・・

 ネットで検索しても、釣行記で使用したことが書かれてあっても、インプレッションというか、テンビン自体の紹介をされているページは少なかったので、皆さんがもしかしてこのテンビンのことをご存知なのでは?とは思ったが、ここに小ネタインプレッションとして紹介しておくことにした。

 え? もう知っているって? やっぱりshock  どうも失礼しましたthinkdown

Cimg1182 巻き上げのとき、海底で落ち着いているときは、こんな形状。スナズリとテンビンの本線が近いので、からみが多い のではと思い、実際にモトスをつけて振り回したりしてみたが、からみはほとんどなかった。

Cimg1185

投げる際はこのようなL型形状で飛んでいく。このときは、普通のL型テンビンと同じ。して、その仕組みは・・・・・??

腕の生え方(言い方が悪い?)に注目。Cimg1186微妙な形に曲げてあり、L型よりも狭く曲がらないようにできている。状況に応じて形状を変えるために、本線に固定されていない。オモリはスプリングをはずして留める。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ にほんブログ村 釣りブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

小ネタインプレッション~ささくれ編

 先日のブログで、指のささくれが痛くて、そのことが原因で憂鬱な気分になると書いた。釣行前にささくれがあると、そこに海水や虫エサの体液が入り込み、しばらく痛みが続くのだ。それで、苦し紛れに使用してみたのがこれ・・・・Cimg1179

 変な想像をされた方、違いますぞ。これは事務用の指サック。よく事務用の指サックにはオレンジ色のものが用いられているが、あれは以前に使用してみて、分厚すぎて指先の微妙な感覚がつかみにくいことがわかっている。この透明タイプはL型で親指にも対応と書いてあり、しかもはめてみると、薄型で結構丈夫そう。これはもしかしていけるのでは?と思って使ってみると、仕掛け作り等にも支障はなく、なかなかの使い心地であった。おかげで、指のささくれはひどくならずに、逆に釣りをしている間に回復したのでは?と思うくらいに痛みがなくなっていた。写真でもおわかりのように、1回の釣行で使用したくらいでは破れず、次回釣行にも使えそうなくらいに丈夫。価格もそう高くはないので、皆さんも是非ためしてほしい。L型を親指に、M型を人差し指にはめて、フィッシンググローブをはめればカンペキ。海水や虫エサの体液に翻弄されずに、1日快適に釣りができると思う。これが本日の小ネタインプレッション。

 付け加えに、昨日釣れたカワハギの残りを今日も刺身にし、肝の1つを昨日さばいたすぐ後に冷凍。今日はその冷凍肝を肝ダレにして食してみた。全く問題なし。やっぱりカワハギの刺身はおいちい。ついでに、頭やアラを用いて、水菜と一緒に湯豆腐の中に入れて食べてみた。ダシがよく出ていて、最後に雑炊まで食べてしまった。やっぱりカワハギはいいなあ。

Cimg1180

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ にほんブログ村 釣りブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

もしよろしければ、バナーをクリックしてくださいね。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

肝刺し狙い結果報告

 結果から言うと、ランク肝刺しは私が27センチ1匹、元会長が29センチを1匹。オカズは二人ともそこそこ釣れたので、食部門では合格だが、釣り部門では少々消化不良な釣りとなってしまった。今日はカワハギという魚を見直したというか、御見それしたというか。

 今までカワハギは、私の中では「エサ取り」の対象ではなかった。何故なら、カワハギは大抵アタリを出すからだ。それが針に乗る乗らないはともかくとして、カワハギに限って黙ってエサを取っていくお魚とは思っていなかったのだ。私の中ではカワハギは律儀なお魚だった。ところが、今日の場合は違っていた。投げるとすぐにアタリもなくエサがなくなり、初めはキタマクラかフグの仕業だと思っていたのだが、エサの取り方、時折出るアタリの出方、何をとっても、エサを取る犯人がカワハギとしか考えられなくなったからだ。なので、今日は少しカルチャーショック。今までカワハギのランクを30匹ほど釣っているが、こんな気持ちになったのは今日が初めてだ。

 それにしても、カワハギ釣りは難しくて、奥が深くておもしろい。これだからやめられない。それに、釣ったら釣ったで、持ち帰っておいしくいただける。これだからやめられないのだ~。皆さんも一度、カワハギ釣りをお試しあれ。はまること間違いなし。

 それでは、とりあえず、今日の食部門1シーンのみ。今日は、帰りに渡船を降りたら、船頭が活きの良いケンサキイカをわけてくれ、少し豪華な食卓になった。それにしても、私は盛り付けが下手やね。なんかきれいに盛り付ける方法、ないかな。

Cimg1178

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ にほんブログ村 釣りブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

肝刺し狙い

 今夜からちょっと南まで、元会長・萩山氏とカワハギ狙いに行ってくる。ランクがどうのこうの、というよりも、肝刺しが食べたい。薄造りが食べたい、鍋物が食べたい、それだけ~(^^;

 ただ、ルート選択はこの時期頭の痛いところで、縦断コースは凍結との戦いになり危険。そうなると、松坂回りで行くか、串本回りで行くか。ま、相談の上決めることにしよう。ちなみに、昨年の同時期に釣行した際は、天候を見て紀伊半島縦断コースを強行突破できた。冬型が緩んできているので、今日も不可能ではないが・・・

 指のささくれを気にしつつ、行ってきます。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ にほんブログ村 釣りブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

ささくれ

 毎年冬寒くなると、指にささくれが増えて困る。特に指の爪先の外側が割れてきてとても痛い。いつも週末の釣りに備えて、釣り道具のメンテナンスはするのだが、爪の生え際の「メンテナンス」には頭を悩ませている。

 実は今も、両手の親指、人差し指に合計4箇所のささくれが割れていて、絆創膏を巻いたり、薬を塗ったり、スキンクリームを塗ったりして「メンテナンス」をしているのだが、どうやら、今週末の釣りには回復しそうになく、憂鬱になっている。釣り用の手袋は大抵親指と人差し指は最低カットしてあるし、仕掛けを作ったりエサをつけたりするのに、必ず必要な4本の指である。そこにささくれがあると、海水がしみたり、虫エサの体液が入り込んだりして、釣りから帰るとおそらく激痛を伴って、ともすれば腫れてしまったりするのだ。釣りのときはそう気にしていないと思うのだが、帰宅して魚の処理をする頃にその痛みに気がついて、さばくときに苦労するのだ。そして、その痛みはささくれが治るまで続く。

 さあ、今夜も薬を塗って、クリームを塗って、絆創膏を貼って休むことにしよう。指が痛くても辛くても、カワハギが、薄造りが、肝刺しが私を待っている・・・・・

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ にほんブログ村 釣りブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

定期検診

 生まれつきかもしれない、と思わせるほどしつこい、私の脂肪肝。今でこそあまり気にしなくなったが、数年前の職員定期健診で「要精検」のレッテルを張られてからは、2ヶ月に1回、八尾市にある総合病院(徳○○ではない)で検診をしてもらっている。今日はその定期健診の日。職場を早い目に出させてもらって、5時半過ぎに病院に入り、採血をしてもらう。そして、1時間後の午後6時半に検査結果の診断を受ける。「数値が高いですね~。脂肪肝ですね~。」んー、もう聞き飽きたかな? あるときは毎日30分ほどジョギングとランニングの中間みたいなことをやり、あるときはダイエットで体重を減らすように心がけ、暴飲暴食は避け、生活リズムも安定させるようにしている。肝炎の検査も異常はなかったし、そんなに飲酒をするわけでもない。いつ採血しても、いつ検診を受けても、いつも答えは同じ、「脂肪肝」。

 もともと学生の頃の食生活があまりよくなくて、それが今の結果になっていると思われるのであるが、その頃よりもはるかに生活が良くなっているにもかかわらず、全くもって改善されないのだ。本当に、生まれつきなのでは?と思うくらいである。どなたか、お医者さんがおられたら、ご意見を書き込みしてください。

 それでも、唯一希望が持てるのは、昨春に最大76kgあった体重が少しずつ減り、今ようやく60kg台に突入したこと。意識して食べる量、もちろん飲酒の量も減らしているのが功を奏しているようだが、自分自身で思っている、理想体重は65kg。この数値を目指してもう少し体重を減らすよう努力しようと思う。え?どうやって体重を減らしたかって?それは、

 「朝バナナ、昼弁当極小、夜は控えめ。酒は少し。炭水化物系の間食はできるだけ控える。」

 こんな感じかな?

 それからおまけ。この2ヶ月に一度の定期健診で唯一の楽しみは、実は職場と総合病院の中間点に「フィッシング○○○」があって、採血の結果待ちの時間を利用して釣具のいわゆるウィンドウショッピングをすること。気に入った小物類があれば購入し、なければ見るだけにする。これがいつも楽しい。採血の結果待ちって意外に長く感じるもの。なので、釣具屋さんへ遊びに行くのはちょうど良い時間つぶしになる。今日は、折れたスピンの#3に取り付ける、レインボーラバーを購入。注文したパーツが届いたら即取り付けようと思っている。タイミングの良い定期健診だった。

Cimg1170

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ にほんブログ村 釣りブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

もしよろしければ、バナーをクリックお願いいたします。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

メンテナンス・道具編

 先日のブログ「アフター」の続き。結局あの時書いた3つの修理品はどうなったか、のまとめ。これはきっと皆さんの何かの役に立つのではないかと思うので書いてみることにする。

1 骨折したスピンパワー・・・・

 あの後すぐに近所の釣具店にてパーツを注文、と同時に、保険会社「○○ー損保」に事故報告書をファクス。今朝方保険会社から電話があり、事故報告を受け取った旨と保険金請求用紙を発送するとの連絡を受けた。その用紙に記入して発送すると、私が指定した口座に修理代金が振り込まれるという仕組み。ただ、請求には必要なものがあって、折れたスピンの写真とパーツ注文の際の見積書を添付する必要がある。パーツは近々納品される見込みなので、とりあえずは自腹で支払って購入しておく。ただし、保険金額はパーツ代金マイナス1000円。1000円は免責額となっているので、これはいたし方あるまい。ただ請求の仕方で写真、というのが気になるが、約款の文面には盗難でも対処するとある。例えば、船に持っていかれて紛失という場合もあるわけで、この場合はどうすればよいのか、確認はできていない。また、いくら保険金が請求できたとしても、パーツの在庫がメーカーになければ修理のしようがないわけで、これも困ったことになる。これだけは、メーカーさんに努力していただくしかあるまい。旧型のスピンは言うまでもなく、あくまでも「旧型」であって、いつ何時パーツの在庫切れが起こってもおかしくない状態だからだ。現に、あのかつての高級ロッド「ファインセラミック」シリーズは、もうパーツがないと聞く。ファインセラにしても、旧スピンにしても、旧型と言えども一応は、ん?万円する高級ロッド。長く使用するためにも、是非パーツの在庫を豊富に持っておいてほしいものだ。

2 クーラー「プロターゲット」の水栓

 帰宅してしばらくしてから、同型のクーラーを所有されている白ウサギさんに相談。すると、尼崎にある上州屋系列の店「○リ○コン○ニオン」が親切で丁寧に応対してくれるのでは?ということで、早速電話。すると、すぐにメーカーに問い合わせてくれ、取り寄せてくれた。ただ、こちらは大阪の八尾。釣りでも行かない限り尼崎にまで足を伸ばすことはなかなかできないので、代金銀行振り込み&発送という形をとってもらうことにした。その点でもお店は慣れているようで、すぐに対応してくれた。送料はかかるがありがたいことだ。そして、ついでにクーラーボックスの底についてある滑り止めラバー。これも4ヶ所のうち2ヶ所がへたっていたので、それも一緒に注文。これもオーケー。(長く使っていると、このラバーのネジがサビサビになってしまう。同型のクーラーを所有されている方は一度点検しされることをお勧めする。) この、「プロターゲット」シリーズのクーラーも、今は在庫品限りで生産は中止になったとのこと。皆さんがご存知かどうかは知らないが、2大メーカーのクーラーボックスよりも数段性能が良いと思っている。こんな製品が生産中止になるなんて、なんともはや残念なことだ。2大メーカーさん、負けていられませんぞ。同じような性能の機能重視型のクーラーボックスをリリースしてください。とにかく、保冷力は抜群!!

3 破れたゴアテックスの防寒ウェア

 ホームページのコラム集にも書かせていただいたが、これは「モンベル」というメーカーからリペアキットなるものがリリースされており、それを通販で購入して、昨日修理完了。ゴアテックスウェアなのに、尻当てもせずに無神経にあたり構わず座ってしまった罰が当たったと思っている。これからはできるだけ尻当てをすることにしよう。

 そんなわけで、上の3項目については対応がほぼ完了。年始早々についていないな、と思ったが、それがすべて対応できたということで、逆についているということなのかもしれない。よし、これに乗じて今年も釣りまくるとするか・・・・なんてね。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ にほんブログ村 釣りブログへ ブログランキング・にほんブログ村へもし参考になったとおっしゃる方がおられましたら、バナーをクリックしていただけますとありがたいです。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

北斗新年総会終了

 昨日は午前中にクラブの副会長・福岡氏、元会長萩山氏の3人で、高石市にあるM谷釣具店さんに、初釣り大会の賞品の選定に行き、午後1時から、大阪上本町にある川崎氏の会社事務所をお借りして、新年総会を開催。

 総会は、まず会長(つまり私)の年頭挨拶に始まり、会計報告、年間活動報告、年間表彰、年間行事予定の取り決め、そして新年度の登録手続き等をした。

 表彰では、手前味噌ではあるが、年間ペナント、魚拓枚数、申請魚種の主要3部門のすべてで私が1位を獲得、その他、皆勤賞、年間大物賞等を含め、かなりの額の賞金をいただいた。ただ、新年度の登録で同じ位の額が必要なため、その賞金はすべて横流しで登録費用に回したので、差し引きゼロ状態。ま、仕方ないことなのだが。

 この1年は私も会長として、意識して積極的に釣行に出たつもりだし、月例会にも気合いを入れて参加した。そのおかげの結果とも言えるのだが、他の会員も今年度は頑張って活躍してもらい、各賞を取ってもらいたいものだ。ディフェンディングチャンピオンの私としては、喜んで受けて立つつもりなのだが、さてどうなることやら。魚拓枚数にしても、数だけがすべてではないものの、やはり申請枚数はクラブの元気度を表す大切な数字と思うので、それぞれが目標数値を持って釣りに臨むようにお願いしておいた。

 そして、その後、年間行事予定の取り決め。 

 今年の1月は日程が厳しく、18日しか月例会を開催できる日がない。すでに来週の日曜日の話なので、会員の予定的にも開催は無理と判断、変則ではあるが、2月8日の協会初釣り大会を1月度例会、3月1日(日)を2月度例会、月末の29日(日)を3月度例会ということで、3月の初めと終わりの2回、月例会を開催することで帳尻合わせをすることにした。その中で、他の協会、他のクラブに習い、3月に開催する月例会のどちらかを、オープン形式の月例会にすることを提案、他クラブや一般の方も参加できるオープン月例会になる予定。詳細が決まり次第、北斗ホームページにてご案内させていただくことにする。

 最後に、新年度の登録手続き等を行って総会の「本体」は終了。その後は街に繰り出して新年宴会。この会が毎年の楽しみでもある。総会が終了したのが午後4時頃、その後すぐに飲みに行って、最終に店を出たのが午後10時頃(2次会まで)。およそ6時間も宴会をやったので、皆良い気分で帰宅することができたようだ。そんなわけで、私も昨日は久々にベロンベロンになって帰宅したので、ブログはお休みをいただいたわけで・・・・

 北斗サーフは今年も、元気一杯に月例会、個人釣行等で活躍する予定。皆さん、釣り場でお会いしたなら、そのときはどうぞよろしくお願いいたします。とりあえずは2月8日に開催される協会初釣り大会のプロジェクト。協会会員の皆様が楽しく、満足のいくものになるよう、頑張りますので乞うご期待。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ にほんブログ村 釣りブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ もしよろしければ、バナーをクリックしてください。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

メンテナンス・身体編

 昨日から体調がおかしく、咳や鼻水が出だした。腰も心なしかけだるい。夕方職場で体温を測ったら微熱が・・・ 11月にインフルエンザの予防接種を受けてあるので、ただの風邪とは思うが、言い換えれば初釣りの疲れが出た、とも受け取れる。思えば、6日の夕方に初釣りから帰宅、後片付けやら魚の処理やらで就寝時間が遅かった上に、7日は朝から出勤して、翌日からの高校回り(入試前の教育相談)に出かけるための打ち合わせ会議と準備に追われ、そして8日から新学期。釣りから帰ると早速勤務への緊張感が芽生えてきて、金曜日までの3日間、そのままのテンションで授業や高校回りをこなしてきた。そして、翌日(つまり今日)が休日ということを意識した瞬間に自分の体調の異変を実感した感じ。

 今日は1日自宅でゆっくりと休養をとったが、明日はクラブの新年総会があるので、その準備も結構こなしてしまったので、あっという間に1日が過ぎ去った。

 私はすぐに腹具合が悪くなる性質なので、釣り、特に遠征に行く前は、特に食事面には気をつけ、下痢をしないように心がけている。そして、睡眠時間もしっかりとって、風邪にも万全の注意を払っているつもり。おかげで、今回の初釣りに出かけている最中は、腹具合が悪くなることもなく、風邪は「風邪気味」ということもなく、体調良く釣りができたのだが、帰宅後は少し不注意だったのかもしれない。疲れは数日後にこんな形で現れるという、典型的な例を私自身で体験してしまった。まあ、仕事も忙しかったし、緊張した3日間だったので、仕方がないのかもしれないが。こんなことではいかん。これから3年生は入試が連続し、そして卒業を迎えるまでに進路先を決めてやらねばならないなど、仕事が次々に訪れる。私が倒れているわけにはいかない。しっかり体調管理をしなければ・・・・・

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ にほんブログ村 釣りブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ 風邪引きの私に、清き一票を・・・(^^;

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

最近の愛媛県西部・投げ釣り事情

 私自身、愛媛県西部へはまだ数回しか釣行したことがない。しかも、島嶼部は今回の初釣りが初めて。なので、あまりうかつに発言することは差し控えないといけないと思うが、同行したkisu356さんのお話も交えて私なりの意見を。

 最近は道路事情が良くなり、うまくすれば関西からでも愛媛県の西予地方は日帰り圏内に入るようになった。高速道路は宇和島市の北部までつながり、ほとんど高速道路のみで目的地に向かえる。だが、それに伴って、以前は未開拓同然だった西予地方に釣り人がたくさん入るようになり、それに反比例するかのように釣果も落ちてきたということだ。

 kisu356さんのお話の中で、「昭和の終わり頃には・・・」「平成に入った頃は・・・」という言葉が多く聞かれ、その当時は道路事情が悪かったろうに、それにもめげずに釣行すれば、それなりの釣果が得られたということなのだろう。そして、その頃に情報が様々なメディアで紹介され、釣り人もたくさん訪れるようになり、それに合わせるように道路事情も良くなってきたものだから、釣り場が荒れて大物魚が少なくなっても、ある意味当然なのだろうと思う。

 釣行3日目に、渡船乗り場まで車で移動の道中、kisu356さんは、「ここは前はよく釣れたけど、今はあきませんわ。」と、様々なポイントでよく話してくださった。と言いながら走っている道はきっちりと舗装化され、カーブも修正して直線化されているし、砂利道、カーブ多し、のかつての道の頃は、その場所を見つける釣り人も少なく、良く釣れたのだろうと思う。地元の方は、「道路がここを通っていなかった頃は、キスが良く釣れたものだ。」と話されているらしい。道路がつながってから途端にキスが釣れなくなったとのこと。地域性もあるが、そう言えば今回の釣行でも、キスは1匹も見なかった。偶然かもしれないが、上の地元の方の話とオーバーラップして、キスがこの地域で絶滅してしまったような錯覚に陥った。

 道路事情が良くなり、メディアを通じた情報源も豊富になってきたことは私達釣り人にとっては喜ばしいことなのかもしれないが、そうしているうちに、もしかすると私達釣り人が釣り場を壊しにかかっているのではないのだろうか、と、今回の釣行で危惧せざるを得なかった。このことは、全国のあらゆる場所で当てはまるのではないだろうか。愛媛県西予地方に限らず、釣果が落ちてきているポイントが増えてきたのではと思えてならないのである。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ にほんブログ村 釣りブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ もしよろしければ、バナーをクリックしてください。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

遠征の携行品

 とりあえず、ホームページの方に、初釣り遠征釣行記の前編をアップしました。どうぞごらんください。

 今回の初釣り遠征は神戸○○サーフの会長、kisu356さんとご一緒したのだが、やはり出発前の予想通り、色々と勉強になることが多かった。今日はその中から、遠征釣行の携行品のことを少し・・・・

 私は今まで釣りのことしか考えずに釣行していた。ところが、今回kisu356さんとご一緒させていただいた中で、私が思いもしなかった釣具以外の携行品を持参されていることを知り、勉強になった次第。というか、普通はそれくらいのもの、持参して当たり前なのかな?

 まず、食事に関して。私はとりあえず空腹を満たせばよいと思って、いつもカップ麺、おにぎり、サンドイッチ、パン系を持参する。カップ麺は当然湯を沸かさないといけないので、アルポットを持参。だが、よく考えれば、いや、考えなくてもこのメニューは炭水化物偏重型。なので、kisu356さんはそこに注意をして、缶詰等のたんぱく質系の食料を持参されていた。それと果物の缶詰類。また、アルポットを利用するとなれば、レトルト食品も範疇に入る。ボ○カレーとか、○と○のごはんとか。このことに全く気づいていなかった。いずれもコンビニで手軽に購入できるものなのに、いつも私は見落としていた。これから食料を購入するときは、栄養面のことも考えて購入することにしよう。

 次にサプリメント。ビタミン剤の錠剤。上のように栄養面を考えて購入しても、やはりビタミン不足は否めない。それで持参すれば良いのがビタミン剤等のサプリメント類。これも勉強になった。あと、潮で唇がカサカサになるのでリップクリームとか、エサの体液や石粉などで、爪の間や指先がささくれて痛みが出ることがあるので、指先保護剤。爪の間に入ってすぐに固まるので、そこに体液が入る余地はない。私は常にフィッシングベストのポケットには絆創膏は入れているのだが、これらのグッズは購入したことがない。これらも検討の余地あり。

 これらのことは氷山の一角で、kisu356さんの持参物を拝見していると、スキがないというか、スマートというか。釣りの際の身の回りも几帳面に整頓されていて、ちらかりっぱなしで釣りをしている私とは大違い。釣果等の結果ももちろん気になるが、それ以外に色々な部分で気を使っておられるkisu356さんの釣りを見て、考え直さなければならない自分に不足な部分が見えてきて、これからの釣りに大変役立つ勉強になった。釣りは釣りだけではありませんな。

 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ にほんブログ村 釣りブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ もしよろしければ、バナーをクリックしてください。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

アフター

 昨年の9月に、愛用のロッド「S社スピンパワー」の2番が骨折して、釣り保険を利用して修理をした話を書いた。ところが、今回の初釣り遠征釣行でも、またまたスピンの今度は3番を破損。それも、振った瞬間に何の手ごたえもなく折れて、おもわずつんのめったほどだった。最近のロッドは材質はよくなったのだろうが、少しでも傷が入っていると、それは見事に折れてしまうようで、なんだか思い切り振るのが怖くなってしまったほどだ。釣り保険の代理店に電話をしてみると、まだ漁具損害の金額が残っているようで、事故報告書をファクスで取り寄せると同時に、釣具店にて早速パーツを注文。今回も少額の自己負担で事なきを得そう。ただ、それと同時にふと思った。このロッドのパーツ、いつまで在庫が存在するのだろうか。私のスピンはいわゆる旧型のもので、廃版になってすでに数年が経過している。ただ、それなりに高額のロッドであったし、私のように長年愛用したいと思っている人は多いわけで、せめて廃版後10年はパーツ保証してほしいと思うわけで。

 それともうひとつ。遠征釣行の最終日、釣り場でクーラーの整理をするために水抜き栓を取ったのだが、その水抜き栓を案の定釣り場に忘れてきてしまった。案の定、というのは、私のクーラーの水抜き栓はもともとクーラーと接続されていなかったので、いずれなくすのではないか、と思っていたのだ。注意していたつもりなのだが、やはりついうっかり忘れてしまったよう。しかも、それに気づいたのが帰宅後荷物を降ろすときという体たらく。さらに、そのときに気づいたのが、底についている滑り止めラバーが2つもなくなっている。おかげで、片浮き状態になって不安定なことこの上ない。私のクーラーはR社のプロターゲットシリーズで、すでに廃版になったモデル。したがって、新品を購入できるのは在庫がある限り、という状態のよう。水抜き栓は?ラバーは?果たしてパーツ注文はできるのか・・・

 で、早速白ウサギさんに教えていただいた、尼崎の○リン○○パニオンに駄目元で電話をしてみると、メーカーに問い合わせをしてくれ、パーツ注文ができるとのこと。助かった。水抜き栓がないだけで使い勝手が悪くなるのではと心配していたので、注文したときはうれしくなった。

 今回の釣行では痛手が転じて救われたものが2つあった。3つ目がなきゃいいがなーなんて思いながら、今日は風呂場で防寒着を洗っていたら、おしりに3センチほどの裂き穴発見!! おいおい、ゴアテックスやぞ。どないするねん。さすがに、防寒着はパーツ注文が利かない。さ、どうしようか・・・・ 帰宅後次から次へと頭が痛い時間を過ごしている。

 どなたか、ゴアテックスの修理方法、ご存知ありませんか~(^^;

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ にほんブログ村 釣りブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ 釣行記、書く暇がありませーん。もう少し待ってね。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

初釣り遠征・釣行記予告編

 3日夜に大阪を出て4日、5日と釣りをし、6日は朝1時間だけ釣って帰ってきた。その間に釣れたランク物は10枚。これを多いと言うのか少ないと言うのかはわからないが、延べ4日間、とても充実した時間を過ごすことができて、自分としてはとても満足している。今日の夕方に帰宅し、それから魚拓やら調理やらで、結局落ち着いたのは10時前だった。帰宅後の充実度が、今回の釣行の濃さを物語っている。

 ブログは、新年早々に連続更新継続!!などと誓っておきながら早々とリタイヤしたが、今回の釣行は途中経過を書いている場合ではないように感じ、疲れもあいまって、まあいいか、と思ってしまった。まあ、いずれは途切れるものだし、これからまた書いていけば良いわけだから、別に問題はないと思っている。

 明日以降に、ブログとHPの中で今回の釣行を振り返ってみようと思うので、皆さん楽しみにしておいてください。今日はとりあえずお疲れモードピーク状態なので、これで失礼します。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ にほんブログ村 釣りブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

ハマグリ君

 年明け3日から、一体なんちゅう題やねん! とお思いの方、まあ読んでみてくだされ。

 年末に今回の初釣り釣行のために、アジ生かし用のバッカンを釣具店に購入しに行った。年末ということで車は混むだろうと、バイクで行ったのが間違いの始まり。

 バッカンは意外に高価で、そりゃ良いものを探せばいくらでもあるが、ちょっと予算の都合が・・・・と思って店の表側を見てみると、あったあった、バッタ物コーナーに手ごろなやつが。一応D社の製品のようだが、使っているうちにすぐ破れてしまいそうな物なのだが、こちらは財布と相談して購入するしかなく、仕方なしにそのバッカンを購入。

 ところが、このバッカンは45センチの大型サイズで、バイクのメットボックスには当然入らず、大きな袋に入れてもらって、バイクのスーパー袋フックに掛けて帰宅した。そこまでは良かったのだが、帰宅中にいつもの調子で、バイクを傾けて交差点を曲がったときに悲劇が。袋が路面にこすられて穴が開いてしまった。大丈夫だろうとそのまま帰宅したのだが、帰宅後バッカンを見ると、見事にフタの側面が破れて穴が開いていた。あちゃー、どうしよう。このままでは水が漏れて車が水浸しになるぞ。それで私は考えた。

 ころんでもただでは起きないぞ、そう思って改造を開始。そして出来上がったのが、下の写真。

Cimg1087

Cimg1088

Cimg1090

Cimg1091

 その破れた穴を空気パイプを通す穴に改造。古いプラスチック製シャーペンの本体を切って2本を接着。まるで、ハマグリが水管を出しているように見えるので、このバッカンの名前は「ハマグリ君」。ついでに、バッカンの背面にエアポンプを2つ取り付けられるフック掛けをステン棒で作ってとりつけた。エアポンプは2つ取り付けられるので、パワーアップ時と非常時の時には力を発揮しそう。フタはペラペラとめくるたびにうっとうしいので、その骨組を兼ねてすくい網の取り付け穴をガムテープで製作。

 今回の私の強い味方、名づけて「ツインパワーハマグリ君」です。

 まあ、おそらくそう長持ちはしないだろうが、とりあえず今回の釣行でもてば良いし、ヒラメ釣りエキスパートになった暁には、もっと良いバッカンを購入するのだ。

 さ、そんなわけで、今日は午後8時前に出発。現地での状況は、毎日ブログにて報告します。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ にほんブログ村 釣りブログへ ブログランキング・にほんブログ村へバナーをポチッとしていただければ(^^;

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

初釣りの準備

 ブログ第301号目。

 今日、ようやく初釣りの準備の仕掛け部門が整った。仕掛け作りだけで、延べ7日かかった計算。というのも、今回は生きアジを使った飲ませ釣りと虫エサを使った釣りの二本立てでいく予定なので、仕掛けもそれなりに作成に時間がかかる。以前にも書いたことがあるが、私は仕掛け作りが嫌い。最近は特に面倒くさくて。それで、テレビを観ながら、パソコンをしながら、酒を飲みながら(笑)ダラダラと作ってしまい、それで時間がかかってしまった。いくら仕掛け作りが嫌いでも、現地でできるだけ仕掛け作りはしなくて済むように、それなりの本数を作成しなければならない。しかも、最近仕掛けバッグの中身がほとんどカレイ用であったので、それをすべて追い出して、改めて1本目から作りだしたものだから、時間がかかって当然かも。

1 飲ませ仕掛け  狙いはあくまでもヒラメだが、それは私にはほとんど建前だけのもので、エソでもいいから釣れればいいや、って感じかな。エソはとりあえず50センチオーバーが2匹釣れれば目的達成。あとは、新年の最初を飾って、ランク物なら何でも釣れればうれしいと思う。一応大物狙いなので、親バリ線はハリス8号、ハリはカットヒラメ20号。孫バリ線はハリス12号、ハリはグランヒラメ食わせスペシャル11号と13号。さらに変形3本イカリバリが通してある。このイカリバリを尻びれの付け根に打つ。親バリ線に孫バリ線を電車結びにしてブランコ式にし、エサの大きさに応じてハリの位置を移動できる仕組みにしてある。こんな仕掛けで1本分なものだから、これを20組ほど作るのにどれだけ時間がかかったか。この本数とて、エソが釣れれば交換必須なので、決して多いとは言えない。でも、私にはこの本数で限界だった。まあ、仕掛けが足りなくて悲鳴があがるということは、つまりは大漁を意味することなので、これはこれで良いのかも、と思ってはいるが。エサが取られなくて仕掛け交換が0回の方が、みじめな気もするし。

2 虫エサ仕掛け  カワハギがメイン。その他にもどんな大物が来るかもしれないので、モトスは8号、ハリスは6号、ハリは三越うなぎ13号の2本バリ。三越うなぎバリならまさかの大物が来てもある程度は対処できる。こんな仕掛けが15組ほど。あと、私は熊野近辺でメインに使っている仕掛けも5~6組あるので、それも持参。あと、なくては心配な面があるということで、1本バリの大物用も数組。この仕掛けに使用するハリは、私の仕掛けでは初登場の、改良カレイイレグ15号。このハリはフトコロは広いが形はスリムなので、対象魚のサイズを選ばない気がした。

 さて、これらはあくまでも釣り仕掛け部門。この後、生活部門の用意をしなければ。アルポットとガスコンロは必須。あと、何が起こるかわからないので、着替え一式と、テントとシュラフの用意。おいおい、一体どんなけ~~?!の荷物やねん(汗)

 さ、今から再び準備だ。正月早々に、なんとせわしないことか。出発は明日の午後8時頃。頑張るぞ~。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ にほんブログ村 釣りブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

謹賀新年・・・らしくない年明け

 皆様、新年明けましておめでとうございます。旧年中はこのようなヘボブログにお付き合いくださり、本当にありがとうございました。今年も頑張って更新する所存ですので、どうぞよろしくお願いいたします。

 さて、新年のご挨拶はこれくらいにして・・・(^^;

 年をまたいでようやくクラブ新年総会の資料が完成。あとはコピーと製本を残すのみとなった。製本なんて大げさな、という声が聞こえてきそうだが、何をおっしゃるうさぎさん。今年の総会資料は全22ページにわたる超大作なのだ。例年何かと資料が多いので、オールインワンパッケージを心がけたというわけ。それで、1ページ、1ページと作成するうちに、あれも、これもと予定よりページ数が多くなって、結局原稿完成は年が明けた今日になってしまったのだ。妻曰く、「会長さん自らがそうやって資料を作るクラブって、めずらしいんと違う?」 なるほど、言われてみれば確かにそうかも。だが、我がクラブのメンバーは皆年末まで仕事が入っている人がほとんど。そんな中でも、昨年まで仕事をしながら前会長が資料を作成してくれていた。そんなことを考えると、年末に多少なりとも時間が空く私が作るのは、当然と言えば当然なのだ。面倒くさい作業ではあるが、本来このような資料を作るのは仕事柄嫌いではないので、色々と総会の場面を思い浮かべながら作るのは、結構楽しかったりして。まあ、印刷会社に製本まで頼むわけではなく、手前コピーの手前製本。できばえはそんなには良くないが、自分としては満足。やっぱり私は事務方に向いているのかな(笑)

Cimg1072

 それと、大晦日は大晦日らしくない時間を過ごした。紅白歌合戦なんて1シーンも見ず。何をしていたのかというと、午後10時頃まで妻と夕食をゆっくりととり、その後、わき目も振らずに3日からの釣りの仕掛けを作ったり、リールの糸を巻き換えたり。カウントダウンの瞬間は、ちょうどハリを括る最中だった。2年越しの仕掛け作り(汗)

 今日は朝から年賀状の返信を書き、妻がしきりに福袋を買いに行きたがるものだから、その後姿を見送って、息子と遊んだり、ハリを括る続きをしたり。結局、今日は雨もパラついたせいもあって、どこも出かけず、初詣にも行かず。そんな1日で今日も暮れていきそうだ。

 さて、昨年の5月27日から、ブログの連続更新を続けている。特に意識して続けているわけではなく、半ば習慣のようになっていて、作文をすることで脳が鍛えられるのでは、と思って書いているだけ。だが、こうして続けて書いていると、以前のブログ内容が結構参考になったりして、自分としても役にたっている。ずっと続ける自信はないが、できる限りは書き続け、日々の思いを記録していきたいと思っている。

 何を隠そう、今日1月1日付けのブログが、ブログを始めて300本目の記念すべき記録となる。皆さんにとって、そんなに役立つ記事が書けているとは思えないが、まあ、懲りずに付き合ってくださいな。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ にほんブログ村 釣りブログへ ブログランキング・にほんブログ村へもしよろしければ、バナーを初クリックしてください(笑)

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

フォト

カテゴリー

  • とんでもhappenな釣り
    釣りに行って遭遇した、様々なハプニングを書いています。
  • アーカイブ釣行記
    過去の釣行記事を復刻しました。
  • タックル・アイテム
    記事数が多くなったので、タックルやアイテムについての書き込みも整理してみることにしました。これはただ今作業中ですので、順次増やしていく予定です。
  • プチ釣行記
    個人での釣行記録です。遠征釣行も含みます。
  • 一応学校の先生です
    時折飛び出す、授業ネタ、吹奏楽ネタをまとめました。おはずかしいですが、これでも一応学校の先生、ってことで(^^)
  • 保存版
    私にとっては、とても大切な記録文だと思っています。お読みいただければうれしいです。
  • 家族のこと
    鼻の下を長くして、家族のことを書き綴っています(^^;
  • 活け魚陸送
    おいしい刺身を食べるには、生きたまま持ち帰るのが一番!! というわけで、様々な魚種を生きたまま持ち帰る、というテーマで書いています。
  • 西大阪サーフ月例会
    私が所属する、西大阪サーフの月例会を報告します。必ずしも私が参加出来るとは限りませんので、報告がない月もあるかもしれません。ご了承ください。
  • 食部門
    釣り部門よりも優先している、魚を食す部門です。さて、どんな料理が飛び出すか?!
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ