« ついに厳寒期に突入?! | トップページ | 携帯持込み禁止?! あほくさ(笑) »

竿の補修

 1年間釣り場で痛め続けた愛竿たち。どんなに気をつけていても、護岸にガーッ、テトラにガーッ、地べたにガーッ、なんていうのは必ずあるわけで、そんなかわいそうな竿たちを補修してやろうと思い、まず手始めに、おそらく今年はもう出番がないであろう、スピンパワー4本の手入れと補修をした。自分で言うのもなんだが、竿の扱いには気をつかっているつもり。それでも、経年劣化と傷だけはどうしようもない。このスピンパワーはまだしばらく現役でレギュラーを張ってもらわねばならないので、とにかく始めることにした。

 まずは、竿尻の熱収縮グリップの付け替え。かなり傷だらけになっている。このグリップは何年か経過するとツルツルになってくるので、適当な時期に付け替えた方が良いみたいだ。

 次に、リールシートの補助グリップの貼り替え。スピンの付属についてくるあれ。別につけなくても良いが、あるからもったいなくて使っているだけ。両面テープで貼ってあるので、テープ自体が劣化するので貼り替えた。

 穂先の蛍光塗料も少しはげていたので、蛍光カラーを塗ってからウレタン塗装。

 最後に、ブランクの傷補修。これは見栄えだけの問題と思うが、塗料の剥げ落ちが広がるのを防ぐ意味もある。この傷補修に私がよく使用するのがこれ。

Cimg1037_2

  車の傷補修用のタッチペン。スピンはシルバーなので、ちょうどシルバーメタリック用の色が一致する。これの他にマニキュアタイプがあるが、傷以外の部分にも塗料がついてしまい、私は好きではない。このペンタイプのものは、傷に鉛筆のような感覚で塗りこみ、乾かない間は拭き取ることも可能で、傷に入り込んだ塗料を取ることなく拭き取ることができて便利。もっと念入りにするには、厚めに塗った後コンパウンドがけをすることもできる。  このタッチペンを使って、護岸を擦って傷が多数ついた部分を補修してみた。するとこんな感じ。

Cimg1038_2

 写真ではちょっとわかりにくいかな? まあ、逆に言えば、写真ではわかりにくくなる程度の補修ができるということで理解してほしい。皆さんもお試しを。ただ難点があって、色の種類が少ないこと。プロサーフ用にブルーメタリック、赤サーフ用には赤メタリックがあったと思うが、一度カー用品店で調べてほしい。

 すべての作業を終えたら、塗料系が乾くのを待って、水拭き&ボ○○ザの塗布。特に、ガイドは隅々まで爪楊枝できれいによごれやホコリを落とす。

 これで完成。

 私は、竿の手入れはあまりマメにすることはない。釣りから帰って車の中に放ったらかしのこともある。なので、たまに手入れをするときくらい、きっちりとやってやろうと思う。さあ、後はプロサーフとサーフリーダー。(ファインセラは、今年一度も出番なし。)これらはまだ今年の出番があると思うので、もう少し後から行うことにしよう。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ にほんブログ村 釣りブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ 毎日寒いですね。くれぐれも風邪引きには注意しましょう。風邪を引くと、釣りに行けません(笑)

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

« ついに厳寒期に突入?! | トップページ | 携帯持込み禁止?! あほくさ(笑) »

タックル・アイテム」カテゴリの記事

コメント

ふぐたろうさん、こんにちは、
愛竿たちの補修って
いいですね、私も一緒に風呂に入る時も
あります。・・・・・
昨日室内で乾燥していました。
竿って武士で言うと刀ですかね
ちょっと大げさですけど
釣師の刀を大事に大切にすることは
本当に良いことと感じます。
ファインセラも名刀いや名竿なので
かわいがってください。

キスのきもちさん、こんばんは。
ファインセラはAXで硬すぎるのと、自分にはあまりにも神々しすぎて使えないでいます。いずれはコロダイや、東北アイナメにGOしますので、そのときまで出番待ちといったところです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508444/43360520

この記事へのトラックバック一覧です: 竿の補修:

« ついに厳寒期に突入?! | トップページ | 携帯持込み禁止?! あほくさ(笑) »

カテゴリー

  • とんでもhappenな釣り
    釣りに行って遭遇した、様々なハプニングを書いています。
  • アーカイブ釣行記
    過去の釣行記事を復刻しました。
  • タックル・アイテム
    記事数が多くなったので、タックルやアイテムについての書き込みも整理してみることにしました。これはただ今作業中ですので、順次増やしていく予定です。
  • プチ釣行記
    個人での釣行記録です。遠征釣行も含みます。
  • 一応学校の先生です
    時折飛び出す、授業ネタ、吹奏楽ネタをまとめました。おはずかしいですが、これでも一応学校の先生、ってことで(^^)
  • 事故の記録
    今となっては大切な、事故と入院生活の記録文。事故4周年を迎えて、新たにカテゴリーを設定しました。
  • 保存版
    私にとっては、とても大切な記録文だと思っています。お読みいただければうれしいです。
  • 家族のこと
    鼻の下を長くして、家族のことを書き綴っています(^^;
  • 活け魚陸送
    おいしい刺身を食べるには、生きたまま持ち帰るのが一番!! というわけで、様々な魚種を生きたまま持ち帰る、というテーマで書いています。
  • 西大阪サーフ月例会
    私が所属する、西大阪サーフの月例会を報告します。必ずしも私が参加出来るとは限りませんので、報告がない月もあるかもしれません。ご了承ください。
  • 食部門
    釣り部門よりも優先している、魚を食す部門です。さて、どんな料理が飛び出すか?!
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ