« エソの申請 | トップページ | カワハギ・キューセンのハリ »

竿先ライト

 最近様々なブログで、竿先ライト事情が騒々しい。かく言う私も竿先ライトに関しては思考錯誤の連続。もともとケミカルライトを使用していたが、1回の使い捨てがもったいなく感じていた。人によると、冷凍しておけば半夜釣りくらいなら使えると言うが、半夜釣りに行くときは、朝から別の場所に行っていて、その後に出かけることが多く、解凍される間に光らなくなったり、もし光っても暗くてストレスがたまるような光り方だそうなので、それももうひとつ。LED式なら良いだろうと、巷で発売されているものを使っていたが、接触がすぐに悪くなる、電池がBR435式で長持ちしないなど、これももうひとつの感じだった。もちろん今でもそれはアイテムとして使用中。

 最近2社から竿先にはめ込み式のLEDライトが発売された。ひとつはNationalから、もうひとつはING社というメーカーから発売されたもの。前者の特徴は、電池はBR435。竿先には、はめ込んでカバーをかぶせる仕組みになっている。LED部の取り付けは、差込み式。ING社のものは、販売店舗が少ないので、とりあえず前者を購入してみたが、私なりの前者のインプレを・・・  カバーをかぶせる方式なので、穂先の太さはCXクラスが限界。そう思ってDXに取り付けて振ってみると、差し込み式のトップが抜けて飛んでいってしまった。カバー式になっているからテープ止めは必要ないと思ったのに、結局トップが抜けるようじゃ、テープで止めないといけない。うーむ、本末転倒。それに、トップはウキのトップのようにちゃちな塗装。おまけにBR435電池なので、点灯時間が短い。これで1000円以上もの値段がするから、早い話、やめておいた方が良い。

 さて、後者。実はまだ私は所有していない。販売店舗が近辺にないからだ。電池がlight500というタイプで、連続点灯60時間というのは魅力。はめ込み方はNationalのものとは違い、カバーはなしにパチッとはめ込むタイプ。使用していないのでなんとも言えないが、結局は不安なのでテープ止めするかも。振り切ってはずれはしないかと心配になる。このあたりは使用した方の感想を是非お聞きしたいところ。値段は700円~800円と、Nationalのものより少し安い。

 今日は病院の検診の日で、病院へ行く道すがらにあるフィッシングエイトに寄ると、面白いライトが発売されていたので購入してみた。

Cimg0903

 ウキのトップ用と思うが、サイズはケミカルライト37ミリと同じサイズ。実は電池がlight300タイプで、先のING社の竿先ライトと同じタイプ。なので、一応連続点灯60時間とある。先の二つのライトが、どうせテープ止めで補強しなければならないのなら、これでも良いのではと思う。試しにホルダーに取り付けると・・・

Cimg0904

 もう、これでいいやん、って感じ。値段は1つ445円(電池ひとつ付き)。light300タイプの電池が1つ115円。セット購入で560円。これで連続点灯60時間。もちろん繰り返し使用可。点灯色は、緑とオレンジの2種類。カラートップのみ交換可(別売)。かつてあったデンケミの再利用タイプのような感じ。コンパクトなので、収納はとてもしやすい。ちなみに発売元は同じくING社。皆さん、これはいかが? 

Cimg0905

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

 穂先ライトの悩みをお持ちの方、バナーをクリックしてください。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

« エソの申請 | トップページ | カワハギ・キューセンのハリ »

タックル・アイテム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508444/42581554

この記事へのトラックバック一覧です: 竿先ライト:

« エソの申請 | トップページ | カワハギ・キューセンのハリ »

フォト

カテゴリー

  • とんでもhappenな釣り
    釣りに行って遭遇した、様々なハプニングを書いています。
  • アーカイブ釣行記
    過去の釣行記事を復刻しました。
  • タックル・アイテム
    記事数が多くなったので、タックルやアイテムについての書き込みも整理してみることにしました。これはただ今作業中ですので、順次増やしていく予定です。
  • プチ釣行記
    個人での釣行記録です。遠征釣行も含みます。
  • 一応学校の先生です
    時折飛び出す、授業ネタ、吹奏楽ネタをまとめました。おはずかしいですが、これでも一応学校の先生、ってことで(^^)
  • 保存版
    私にとっては、とても大切な記録文だと思っています。お読みいただければうれしいです。
  • 家族のこと
    鼻の下を長くして、家族のことを書き綴っています(^^;
  • 活け魚陸送
    おいしい刺身を食べるには、生きたまま持ち帰るのが一番!! というわけで、様々な魚種を生きたまま持ち帰る、というテーマで書いています。
  • 西大阪サーフ月例会
    私が所属する、西大阪サーフの月例会を報告します。必ずしも私が参加出来るとは限りませんので、報告がない月もあるかもしれません。ご了承ください。
  • 食部門
    釣り部門よりも優先している、魚を食す部門です。さて、どんな料理が飛び出すか?!
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ