« クーラーの中蓋 | トップページ | 7月20日 »

しつこくクーラーボックスネタ

 先日の岡山釣行の際に、矢吹渡船の船長に「そんな小さなクーラーで間にあうんか?」と言われた。私達3人が持っていたのは、白ウサギさんと私がプロターゲット26L、マスターがプロバイザーの27L(でしたよね、マスター?)。白ウサギさんは、「これでちゃんと70センチのスズキでも入りますよ。」とフォローしてくれたのだが、矢吹渡船に来る釣り人は、一体何Lのクーラーを持ってこられるのか、非常に興味を持った。もちろん、まかり間違って70センチのマダイや、メーターオーバーのスズキなどが釣れたら、そんなクーラーボックスには入らないのはわかるが、だからと言ってそれを予想してトランク大将40Lとかを持って行くわけにもいかないし。もっとも、サーフの人の中には、35Lのプロターゲットやスペーザを持参されている方もおられるので、それと比較すると「小さい」になるのかもしれないが。

 一方、所変われば何とやらで、月例会のときに26Lのプロターゲットを持っていこうものなら、色々な声が聞ける。

「お前、そんなでかいクーラー持って行って、何釣るねん。」(言っている本人は、投げ名人の11L?を持参したとき。)

「形が他と違うから、車に積みにくいやんけ~。」(我がクラブでは、旧型プロバイザーや現行クールラインを使用している人が多いので、プロターゲットのような長いタイプのクーラーは異端に見られる。)

 など。だから、私は月例会のときには極力20Lの旧型プロバイザーを持参するようにしている。さて、26Lのプロターゲットは大きいのか、小さいのか。ん~、わかりましぇん。

 ただ、大きいクーラーボックスは、確かに持ち運びとかが億劫ではあるが、一旦持参してしまえば、大は小を兼ねるとはよく言ったもので、本当に何でも入って便利である。キスの引き釣りや、1本竿で探るカワハギ釣りなどのときは12Lクラスのクーラーボックスが携帯に便利であるが、暑い季節は飲み物を冷やしておきたいし、食料も保冷が必要。小さなクーラーボックスは、持ち運びが便利以外にあまりメリットが感じられないのである。もっとも、釣種によってはその「持ち運び」が一番優先される要素であることはよく理解した上でのことであるが。

 最近のメーカー品の悪口を言うわけではないが、どうも形や大きさが納得できるものが少ない。投げ釣りに便利なクーラーボックスはやはり長細いタイプの方が便利と思うのであるが(あくまでも私見であるので・・・)例えばD社などはその考えに逆行する形ばかり。D社でかろうじて私の考えに一致するのがライトトランクというタイプなのであるが、これとて20Lと30Lの2タイプしかなく、さらに20Lに至っては、水抜き栓がついていない。そして、S社はスペーザというクーラーボックスがリリースされているが、長細い形状は私の考えに一致するが、あの形にはどうしても馴染めなくて、量販店でスペーザに手をかけては止めることがかなりあった。どうも納得できないなあ。両社とも。

 プロターゲットは旧リョービ系で上州屋でのみ販売されているクーラーボックスであるが、一番お気に入りのそれももはや生産中止。これが残念でならない。プロターゲットなら廉価版でも保冷力は優れているというし、サイズも12L、20L、26L、35Lとジャストサイズが揃っているので、本当に良いクーラーボックスであるのだが。

 道具については、各社の様々な物に対して気に入っている部分と不満な部分があるが、これって自分だけなのかな?と考えることがままある。色々なホームページのタックルインプレッションなどを見ても、私しかそう思っていないのかな?と思えるほど書いていない部分もあるし、そういった部分もこれからブログで書いていこうかなと思う。

 ただ、上記の商品を所有されてる方はもちろんそれが気に入って使用されているわけだし、上に書いた内容は、先にも書いたがあくまでも私見であるので、その点を十分に理解されて読んでほしいと思う。あくまでも私が思うこと・・・ね。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 同じようなご意見をお持ちの方、おられましたらバナーをクリックしていただけるとありがたいです。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

« クーラーの中蓋 | トップページ | 7月20日 »

タックル・アイテム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508444/42214036

この記事へのトラックバック一覧です: しつこくクーラーボックスネタ:

« クーラーの中蓋 | トップページ | 7月20日 »

カテゴリー

  • とんでもhappenな釣り
    釣りに行って遭遇した、様々なハプニングを書いています。
  • アーカイブ釣行記
    過去の釣行記事を復刻しました。
  • タックル・アイテム
    記事数が多くなったので、タックルやアイテムについての書き込みも整理してみることにしました。これはただ今作業中ですので、順次増やしていく予定です。
  • プチ釣行記
    個人での釣行記録です。遠征釣行も含みます。
  • 一応学校の先生です
    時折飛び出す、授業ネタ、吹奏楽ネタをまとめました。おはずかしいですが、これでも一応学校の先生、ってことで(^^)
  • 事故の記録
    今となっては大切な、事故と入院生活の記録文。事故4周年を迎えて、新たにカテゴリーを設定しました。
  • 保存版
    私にとっては、とても大切な記録文だと思っています。お読みいただければうれしいです。
  • 家族のこと
    鼻の下を長くして、家族のことを書き綴っています(^^;
  • 活け魚陸送
    おいしい刺身を食べるには、生きたまま持ち帰るのが一番!! というわけで、様々な魚種を生きたまま持ち帰る、というテーマで書いています。
  • 西大阪サーフ月例会
    私が所属する、西大阪サーフの月例会を報告します。必ずしも私が参加出来るとは限りませんので、報告がない月もあるかもしれません。ご了承ください。
  • 食部門
    釣り部門よりも優先している、魚を食す部門です。さて、どんな料理が飛び出すか?!
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ