« 竿のグレード | トップページ | 2周年 »

目からウロコ

 昨日のオープン大会。最近の自分の大会に弱い面がモロに出て、結局キチヌ1匹と中途半端な結果に終わった。釣行記を読んでいただいたらわかるが、2投目のバラシ。おそらくエサの持っていき方からキチヌと思われるが、そのバラシに尽きる結果となってしまった。すぐその後にキチヌが来ただけに、もしかすると2投目と3投目のキチヌ2匹で審査権利獲得となっていたところだった。まあ、昨日の大会は審査寸法のレベルが高く、キチヌ2匹ではとても太刀打ちできないところだったので、結果的には仕方なしとも言えるのだが。

 ところで、夜釣りを終えて北塩屋浜で釣っていたとき、足元にテンビンらしきものが落ちていた。ただのテンビンなら別にどうってことないが、その構造を見て「これは!」とひらめくものがあった。それは、ナツメ型オモリに2本のステンレス線(糸通し穴を加工済みのもの)を突き刺してはんだ付けしてあるのだ。オモリの部分は確かにナツメ型オモリなのだが、全体を見ると市販のテンビンに見える。まさに目からウロコの作りだった。これならステンレス線の加工さえなんとかなれば、あとはナツメオモリを購入するだけで、市販並みのテンビンが作れそうである。経済的にも効果があるかもしれない。落ちていたオモリの製作者の方の2番煎じになるかもしれないが、自分でも一度製作してみようと思う。

 そういえば、落ちていたオモリを拾ってくるのも、写真を撮るのも忘れていた。残念。

 最近、オモリの価格がやたらと高くなった。原料の鉛の価格の高騰によるものだそうだ。私たちがやっている投げ釣りは、もっとも重いオモリを使い、しかも消耗が激しい釣り。オモリの価格の高騰は、もろに私たちを直撃しているのである。例えば、根ガカリが多い場所で使用するJテンビンなど、以前は2本で300円代だったように思うが、今や同じ号数で、2本で600円代である。そのあまりにも高い価格に、しばらくJテンビンを購入できていないくらいなのだ。その他の普通の遊動テンビンにしても、値段がバカ高くなり、なかなかストックを増やすことができないでいる。Lテンビンに六角オモリも使用するのだが、遠投性を重視すれば、どうしても遊動テンビンを使用してしまうので、本当に困りものである。どこかに鉛より比重が大きくて、鉛より安くて加工しやすい材質はないかな? そんな都合の良い材質はありそうもないか・・・・

« 竿のグレード | トップページ | 2周年 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508444/41259216

この記事へのトラックバック一覧です: 目からウロコ:

« 竿のグレード | トップページ | 2周年 »

カテゴリー

  • とんでもhappenな釣り
    釣りに行って遭遇した、様々なハプニングを書いています。
  • アーカイブ釣行記
    過去の釣行記事を復刻しました。
  • タックル・アイテム
    記事数が多くなったので、タックルやアイテムについての書き込みも整理してみることにしました。これはただ今作業中ですので、順次増やしていく予定です。
  • プチ釣行記
    個人での釣行記録です。遠征釣行も含みます。
  • 一応学校の先生です
    時折飛び出す、授業ネタ、吹奏楽ネタをまとめました。おはずかしいですが、これでも一応学校の先生、ってことで(^^)
  • 事故の記録
    今となっては大切な、事故と入院生活の記録文。事故4周年を迎えて、新たにカテゴリーを設定しました。
  • 保存版
    私にとっては、とても大切な記録文だと思っています。お読みいただければうれしいです。
  • 家族のこと
    鼻の下を長くして、家族のことを書き綴っています(^^;
  • 活け魚陸送
    おいしい刺身を食べるには、生きたまま持ち帰るのが一番!! というわけで、様々な魚種を生きたまま持ち帰る、というテーマで書いています。
  • 西大阪サーフ月例会
    私が所属する、西大阪サーフの月例会を報告します。必ずしも私が参加出来るとは限りませんので、報告がない月もあるかもしれません。ご了承ください。
  • 食部門
    釣り部門よりも優先している、魚を食す部門です。さて、どんな料理が飛び出すか?!
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ