« 帰ってきました | トップページ | とんでもhappenな釣り7~束釣り最高記録~ »

警告

 私と同じくらいの年の方なら、中学生くらいの年頃のお子様をお持ちの方も多いと思う。そんな方に、警告といえば少し言いすぎかもしれないが、親や地域、もちろん教師も含めて、大人が皆でこの問題を考える時期にきているのではないかと思い、今日は少しまじめなネタでブログを綴る。

 中学校現場で生徒の指導をしていると、普通では考えられない人間関係が表面化することがある。昔なら、塾とか、小学校の旧友とか、そういったものに限られていたものだが、最近では、どう考えても不自然なつながり方をしている生徒がいるのだ。知り合うきっかけがどこであるのか、私たちはすごく疑問に思っていた。しかし、最近になってようやくその疑問が解決してきた。

 皆さんは、「学校裏サイト」という言葉を聞いた事がおありだろうか。手短かに言えば、中学生どうしが出会うきっかけとなる、携帯電話の簡易版出会い系サイトのようなものである。様々なスレッドが立ち、その話題について話が進んでいくのであるが、その内容たるもの、目を覆いたくなるようなものばかりである。そして、そこでただ会話をしているだけなら良いのだが、そこには携帯電話のメールを記載するページも存在しているので、個人的にスレッドの相手とメールのやり取りをすることが可能。つまるところ、それで実際に会うことも可能ということである。この裏サイトが悪いということではなく、ましてや、今では個人的にホームページを携帯サイトで持つことも可能であるので、携帯を持つ限り、誰もがそういったサイトに入ることが可能ということになる。大人の世界でも出会い系サイトなるものが問題化している今、中学生の立場で携帯電話からそういったサイトに入ることがどのような結果になるかは火を見るよりも明らか。子どもたちに携帯電話を買い与えた大人たちの責任として、一度お子さんと携帯電話について話をする場を持つ、お子さんがどのように携帯を利用しているのかということを、確かめてみる必要があると思う。学校現場では毎日毎日、生徒の携帯電話と格闘をしている。中学校では大半が携帯電話持参禁止。であるのに、親も知りながら子どもに持たせている場合や、親が知らないうちに学校に持ち込んでいたというケース。本当に毎日が格闘である。もう一度携帯電話を子どもが持つ意味を考え、与えた大人の責任として、今後の対処の方法を考えるべきなのではないだろうか。例えば、手近なところで言えば、携帯電話にはフィルター機能を付加できる場合が多い。そういった、インターネットのサイトへのアクセスをシャットアウトする機能である。子どもたちの健全な人間関係を育成するためにも、皆さんがこの問題について考えてほしいと思っている。

 なお、学校裏サイトについては、私が一件アドレスを知っているので、どういったものか見てみたい方は私宛にメールをください。アドレスをお教えします。もちろん、大人の方に限ります。そのかわり、それを見てショックを受けないことが条件ですが・・・・・

« 帰ってきました | トップページ | とんでもhappenな釣り7~束釣り最高記録~ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508444/41364270

この記事へのトラックバック一覧です: 警告:

« 帰ってきました | トップページ | とんでもhappenな釣り7~束釣り最高記録~ »

カテゴリー

  • とんでもhappenな釣り
    釣りに行って遭遇した、様々なハプニングを書いています。
  • アーカイブ釣行記
    過去の釣行記事を復刻しました。
  • タックル・アイテム
    記事数が多くなったので、タックルやアイテムについての書き込みも整理してみることにしました。これはただ今作業中ですので、順次増やしていく予定です。
  • プチ釣行記
    個人での釣行記録です。遠征釣行も含みます。
  • 一応学校の先生です
    時折飛び出す、授業ネタ、吹奏楽ネタをまとめました。おはずかしいですが、これでも一応学校の先生、ってことで(^^)
  • 事故の記録
    今となっては大切な、事故と入院生活の記録文。事故4周年を迎えて、新たにカテゴリーを設定しました。
  • 保存版
    私にとっては、とても大切な記録文だと思っています。お読みいただければうれしいです。
  • 家族のこと
    鼻の下を長くして、家族のことを書き綴っています(^^;
  • 活け魚陸送
    おいしい刺身を食べるには、生きたまま持ち帰るのが一番!! というわけで、様々な魚種を生きたまま持ち帰る、というテーマで書いています。
  • 西大阪サーフ月例会
    私が所属する、西大阪サーフの月例会を報告します。必ずしも私が参加出来るとは限りませんので、報告がない月もあるかもしれません。ご了承ください。
  • 食部門
    釣り部門よりも優先している、魚を食す部門です。さて、どんな料理が飛び出すか?!
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ