« 左利き | トップページ | テトロドトキシン VS 青酸カリ »

「ふぐたろう」の歴史

 ホームページのハンドルネームで使っている「ふぐたろう」。この「ふぐたろう」との付き合いは実は結構長く、始まりは大学1年にまでさかのぼる。大学で音楽系のサークルに入部したのだが、そのサークルではニックネームで部員どうしを呼ぶ習慣になっていた。入部した最初のミーティングでそのニックネームを決める儀式のようなものがある。そして、その場で先輩から新入部員にいろいろな質問がされ、それをヒントにニックネームを決められる。初めは、名前が「ヨシノブ」なので、徳川慶喜にちなんで「将軍」なんていうニックネームも候補にあがったが、「そんなかっこええ名前はあかん。」と即座に却下された。もちろん私自身も、そんな仰々しい名前は嫌だと思ったのでほっとしたのだが、ほっとしたのもつかの間、「好きな食べ物は?」と聞かれてふぐ鍋、つまり「てっちり」と言ってしまった。それで、あまり検討もされることなく、そして反論の余地もなくその名前に決められてしまった。初めは恥ずかしかったが、皆がそう呼ぶし、同じ学科の友だちにまでその名前で呼ばれるようになり、照れくさいものの、そのおかげか友人がたくさんできた。進級して後輩ができても、「てっちりさん」「てっちり先輩」となって慕ってくれたので、その頃には自分でもすっかりその名前に染まっていた。おまけにキャラクターデザイン「FuGuマーク」まで作って、サークルの日誌等に書き込むようになっていた。

今も、当時そう呼ばれていたなんて人に言うのが恥ずかしく、あまり公表していないのだが、おかげで大学の4年間は本当に楽しく充実した時間を過ごすことができたから、自分にとっては「てっちり」様々だったのだと思う。

 さて、教員1年目の春。同じ新卒の職場仲間が、自分のキャラクターを作って生徒向けの通信やプリントに書いているのを見て、自分もやってみようと思った。そこで思い出したのが「FuGuマーク」。ただ、「てっちり」という呼び名はなんだかやっぱり恥ずかしかったので、考えに考えたあげく思いついた名前が「ふぐたろう」。自分で思いついただけにすごくしっくりきて、すぐに好きになってしまった。やがて学習プリントの点検の際に、検印ではなく手描きでそのFuGuマークを書き込むようになった。キャラクターを作っておくと、自分が直接生徒に言うよりも当たりがやわらかくなる利点がある。「・・・とふぐたろう君も言っているよ。」というように。だから、生徒にもすっかりふぐたろうというキャラクターは浸透してしまった。たまに会うかつての卒業生にも、「先生、まだそのマーク使ってるんや、好きやなあ。」なんて言われている。

 現在もそのマークは使用中。しかも現在では進化し、それが実際にスタンプとなって生徒のプリントに登場している。自分で言うのもなんだが、このスタンプを押してもらいたくてプリント学習を頑張る生徒の姿を見ると、「おー、“ふぐたろう”様々やなあ。」なんて思う。

そんなこんなで、ふぐたろうと私の付き合いは、今年でついに25年目を迎えることになる。「こんなマークを使って、先生はオチャメやなあ。」なんて生徒も先生も言うが、そのたびに「これは先生の分身やから。」と言って笑っておく。まさか、ホームページでその名前が公開されることになるとは、自分でやっていながら全く想像もしなかったが、これもまた意外に自分でしっくりときているのでよしとしよう。ふぐたろうが健在な限り、北斗のページも健在ということで・・・。ふぐたろう共々、下の写真のスタンプもどうぞお知りおきくだされ。

Photo

« 左利き | トップページ | テトロドトキシン VS 青酸カリ »

保存版」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508444/40385257

この記事へのトラックバック一覧です: 「ふぐたろう」の歴史:

« 左利き | トップページ | テトロドトキシン VS 青酸カリ »

カテゴリー

  • とんでもhappenな釣り
    釣りに行って遭遇した、様々なハプニングを書いています。
  • アーカイブ釣行記
    過去の釣行記事を復刻しました。
  • タックル・アイテム
    記事数が多くなったので、タックルやアイテムについての書き込みも整理してみることにしました。これはただ今作業中ですので、順次増やしていく予定です。
  • プチ釣行記
    個人での釣行記録です。遠征釣行も含みます。
  • 一応学校の先生です
    時折飛び出す、授業ネタ、吹奏楽ネタをまとめました。おはずかしいですが、これでも一応学校の先生、ってことで(^^)
  • 事故の記録
    今となっては大切な、事故と入院生活の記録文。事故4周年を迎えて、新たにカテゴリーを設定しました。
  • 保存版
    私にとっては、とても大切な記録文だと思っています。お読みいただければうれしいです。
  • 家族のこと
    鼻の下を長くして、家族のことを書き綴っています(^^;
  • 活け魚陸送
    おいしい刺身を食べるには、生きたまま持ち帰るのが一番!! というわけで、様々な魚種を生きたまま持ち帰る、というテーマで書いています。
  • 西大阪サーフ月例会
    私が所属する、西大阪サーフの月例会を報告します。必ずしも私が参加出来るとは限りませんので、報告がない月もあるかもしれません。ご了承ください。
  • 食部門
    釣り部門よりも優先している、魚を食す部門です。さて、どんな料理が飛び出すか?!
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ