« 結果はともかく(^^; | トップページ | ドルトン »

釣り部門と食部門

 昨日の貧果釣行から1日たった。実は私は昨年の年末からの釣行で、5連続でランクサイズを仕留めている。こんな記録をとっている人はいないだろうし、上手な方なら当たり前のことなのだろうが、私の場合は5釣行連続が最高記録で、この初釣りでランクサイズが釣れれば6釣行連続の新記録になるところであった。それだけにかなり入れ込んで釣行したつもりだし、時期的に天候的にベストの釣り場(紀ノ川尻)を選んだつもりである。それだけに貧果はショック。昨日の1投目にスズキ(何度も言うが、サイズはセイゴ)が釣れたときは、暗闇にクロダイではない細長い魚が確認できたので、一瞬ニベが来たかとテンションが上がった。ご存知の方は多いと思うが、紀ノ川尻は数こそ釣れないが知る人ぞ知るビッグニベのポイントで、昨年度ニベ部門の大阪協会年間ベスト3も確か紀ノ川尻で釣れたものだ。だから、ニベのことも脳裏にあったので、細長い魚=ニベと思ってしまった。しかも、暗闇の魚がニベであれば、間違いなくランクサイズ(35cm以上)なので、6釣行連続ランクは確実に達成される。ところがその魚がスズキであればランク(50cm以上)未満なので審査に出せず(スズキはランクサイズ以上でなければ審査に出せない)、6釣行連続にもならず、ニベとは雲泥の差があるのだ。それだけに、魚がランク未満スズキとわかったときは「釣り部門」としてはがっかりした。

ただ・・・ただである。昨日も書いたが我が家はスズキの洗いが大好きなので、食べるとなれば話は別。我が家では「釣り部門」よりも「食部門」の方が評価は高い。自分自身もそう。クロダイよりも、ニベよりも、やはりスズキが食べたい。たとえ釣果がクロダイのランクが2匹釣れて、審査にも出せて6釣行連続を達成できても、食べる分にはランク未満スズキにはかなわない。やはり釣り気よりも食い気なのか、昨日の帰り道は思ったほどショックはなく、逆に久しぶりにスズキを食べられると思ったら楽しみな帰り道だった。

釣れたスズキを自宅でさばいたが、都会の川尻独特のいやな匂いもなく、そして内臓はとてもきれいで、値打ちのあるお魚だった。洗いの切り身はコリコリでとてもおいちい。たとえ小さなスズキであっても、我が家では3日連続でスズキのメニューがあるのでうれしい。今夜のメニューはおそらくアラ炊き。またまたおいしく食べてやろうっとfishdelicious

Cimg0138

« 結果はともかく(^^; | トップページ | ドルトン »

食部門」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508444/40262039

この記事へのトラックバック一覧です: 釣り部門と食部門:

« 結果はともかく(^^; | トップページ | ドルトン »

フォト

カテゴリー

  • とんでもhappenな釣り
    釣りに行って遭遇した、様々なハプニングを書いています。
  • アーカイブ釣行記
    過去の釣行記事を復刻しました。
  • タックル・アイテム
    記事数が多くなったので、タックルやアイテムについての書き込みも整理してみることにしました。これはただ今作業中ですので、順次増やしていく予定です。
  • プチ釣行記
    個人での釣行記録です。遠征釣行も含みます。
  • 一応学校の先生です
    時折飛び出す、授業ネタ、吹奏楽ネタをまとめました。おはずかしいですが、これでも一応学校の先生、ってことで(^^)
  • 保存版
    私にとっては、とても大切な記録文だと思っています。お読みいただければうれしいです。
  • 家族のこと
    鼻の下を長くして、家族のことを書き綴っています(^^;
  • 活け魚陸送
    おいしい刺身を食べるには、生きたまま持ち帰るのが一番!! というわけで、様々な魚種を生きたまま持ち帰る、というテーマで書いています。
  • 西大阪サーフ月例会
    私が所属する、西大阪サーフの月例会を報告します。必ずしも私が参加出来るとは限りませんので、報告がない月もあるかもしれません。ご了承ください。
  • 食部門
    釣り部門よりも優先している、魚を食す部門です。さて、どんな料理が飛び出すか?!
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ